◆大根ハチミツゆるゆる復活/ガウンと同じ着物で便利な風邪の療養生活



ようやく、平熱に戻って3日目です。

こんにちは。
小袖生活案内人 吉房 泰子です。

ご心配をおかけました。
今日から、事務仕事を復活しております。

お返事をお待たせしていた方には、ご連絡をしました。
ご確認ください。

明日の小袖教室は、開講します。
木曜クラス受講者の皆さんにも、詳細を送りました。
ご確認ください。


高熱は1日でしたが、3日間も熱が出たのは数十年ぶりです。
さすがに体力を消耗してます。

ゆるゆる復活していきます。


さて、風邪の療養生活でも、着物が活躍。

昼でもダルければ、すぐに寝るかもしれないし、
夜はトイレにすぐに起きたりもする。

着物ってガウンと同じ構造です。

だから、素肌に重ね着して、ガバッとそのまま脱いで、掛けておく。
起きたら丸ごとガバッと着て、腰ひも1本締めるだけ。

本当に簡単で便利です。

何よりも、着替えで体力を消耗しない。
これは、エネルギーを保つのに重要です。

そういえば、救急で運ばれた時も、衣服を緩めるのが基本ですね。


健康な時と同じく、私は風邪の時も、素肌寝です。
寝返りを打って衣服が引っかからずスムーズ。

だから、これも体力を消耗しない。

それと、熟睡タイプで通常は夜中には起きないけれど、
発熱で2時間ごとに目覚めて、夜中や昼でも何度もトイレに…

脱皮した着物を着て、戻って直ぐ布団に潜り込む。

布団で移動してるみたいなものですね。

…で、上の写真は、近所に大根を買いに行くために、
腰ひもの上からサッシュベルトで帯替わり。

部屋着に帯1つで、町着になるのは、着物の便利な所。

ただ、これは現代着物の古着だから、前が肌けてしまう。
急がずゆっくり歩く瞑想。




喉のイガイガが取れるように、
大根ハチミツ汁を作って、かなり楽になってきました。

体は自然に蘇る方へ進んでいくもの。
私は、邪魔をしないように、焦る気持ちを抑えてます。

でも、布を見ると…疼く~!


小袖生活案内人 吉房 泰子でした。




《これからの予定*受付中》
3/10(土)ふんパン教室・関内
3/16(金)小袖ワークショップ・大倉山
3/18(日)小袖ワークショップ・伊勢原 new
4/14(土)ふんパン教室・関内 new

◯遊びに来てね~♪



◯小袖を縫う教室
土曜クラス、満席になりました。
木曜クラス、月2回の空席あります。
その他は、キャンセル待ちを受付します。





*-*-*-*-*-*-* お知らせ *-*-*-*-*-*-*



<着る> 小袖ワークショップ 基本

3/16(金)横浜・大倉山 空席あり new
開催案内はこちら  

3/18(日)伊勢原 詳細は近日告知

お申し込みはこちら


<作る> 小袖生活ちくちく教室 
マイ小袖の制作教室 横浜・関内
木曜クラス 月2回・1席、月1回1席
土曜クラス 満席
教室詳細はこちら  お問合せはこちら


<作る> ふんどし型パンツ あずま袋 手縫い教室

3/10(土)横浜 関内教室
4/14(土)横浜 関内教室
開催案内はこちら  お申し込みはこちら


<作る 着る> 第5回 袴ちくちくワークショップ
11月~2月 関内 連続講座・次回は5月スタート
開催案内  



開催企画のご相談ください。お問合せはこちら






*-*-*-*-*-*-* フォローしてね *-*-*-*-*-*-*

Instagram 小袖生活

YouTube 小袖生活

Facebook くさのめ工房

Twitter 吉房泰子+小袖生活

ホームページ くさのめ工房










関連記事

Tag: 日々のいとなみ  comment:0 

【業務連絡】風邪で事務お休みします

こんにちは。

発熱の風邪のため静養しています。
事務など業務は、お休みしています。

各種・お申し込みフォーム等は、機能していますが、返信は回復してからとなります。
ご理解の程を、よろしくお願いします。

くさのめ工房 吉房 泰子
関連記事

Tag:●お知らせ・他  comment:0 

◆2/10太物の日・なぜ反物は幅が狭いの?反物が便利な5つの特徴

fc2blog_201510171414254dd.jpg

昨日は「2/10・太物の日」でした。

木綿、麻、ウールなど絹以外の反物を太物(ふともの)といいます。

日本の全国には、たくさんの木綿の種類がある。
薄手、厚手、しなやか、丈夫、様々な質感の織物。

木綿やウールの着物や袴は、気楽で普段に着やすいです。

それなら、洋服生地で作ればいいじゃないか、と思うかもしれません。
私もそう思っていました。

ところが、自分で縫い始めて、毎日着て、
反物を知れば知るほど、反物が素晴らしいと感じます。

私が「太物の日」を推す理由は、
反物が、とても便利で、素晴らしいからです。

特に、木綿などは手入れ洗濯も楽で、身近に使いやすい素材。

洋服生地との違いなど、反物の特徴を、5つあげてみました。

~~~~~
《目次》

①狭い幅の布の両側に布の耳がある。
②布の全部を片手で持てる。
③布を2枚繋げて体を包む幅になる。
④織物だから手で縫いやすい。
⑤解いてサイズを変えて縫い直せる。

~~~~~


①狭い幅の布の両側に布の耳がある。

・縫い代の処理が楽。
・切り端がないから布がほつれない。
・耳の幅までいっぱいに寸法を使うことが出来る。

・元々、効率良く手で織る布幅は約40~50cm
織物の幅は、人の手の動く範囲で織る。
自然に肘を広げると約50cm。




②布の全部を片手で持てる。

・長く布を広げる時に、片手で巻物を転がすと、シワにならず綺麗に広げられる。
やり直す場合も、巻き戻したり広げたり、自在にできる。

・細長く狭いスペースでも、裁断作業ができる。




③布を2枚繋げて体を包む幅になる。

・2枚繋げて背中から前へ布で包み、前は左右に分かれている。
・1枚足すと袖の長さになる。
・幼児の体は反物1枚の幅で足りる。
・成長する時に肩上げを解けば同じ着物で長く着られる。




④織物だから手で縫いやすい。

・洋服生地は細い糸で目が細かく、手縫い針が通りにくいが、
 反物は、手縫い針が通りやすく、縫いやすい。

・手縫いの縫い目は、布地の質感を失わず、織糸に溶け込む。
 柔らかな縫い目は、しなやかに体に沿う。

(ミシンの縫い目は、丈夫で固定し硬い。
 曲線などの形を保つ。解くことには向かない。)


藍江戸しじら4

⑤解いてサイズを変えて縫い直せる。

・着物は反物を四角い布を使っているので、解けば、四角い布に戻る。
 再び寸法を変えて、何度でも着物に縫い直すことができる。

・解いた反物で、羽織や袴など着るものに縫い替えることもできる。

・解いた手縫いの縫い目・針穴は、綺麗に消すことができる。
・布の耳があるから、古い布でも布幅は劣化せず保たれる。

~~~~~
いかがでしたか?

もしも、チャンスがあったら、太物の反物を、手にしてみてください。
肌触りが、それぞれ違う、豊かな反物が、全国で待っていますよ。

さて、今年は、ちょうど連休です。
さっき、友達ケンちゃんとツイート合戦で、出てきた言葉。

「太物の日ゴールデンウィーク」

さすがのケンちゃん、返しは…
「太物の日コール天ウィーク」(笑)

コール天の足袋を履いてもOK
コール天の半衿も冬は暖かいですよ。

さあ、手ぬぐい使ってもOK
着物を部屋で着てもOK
お出かけ お散歩してもOK

明日も、明後日も、太物の日をキッカケに、一緒に楽しみましょう~♪



小袖生活案内人 吉房 泰子でした。




《これからの予定*受付中》
3/10(土)ふんパン教室・関内
3/16(金)小袖ワークショップ・大倉山
3/18(日)小袖ワークショップ・伊勢原 new
4/14(土)ふんパン教室・関内 new

◯遊びに来てね~♪



◯小袖を縫う教室
土曜クラス、満席になりました。
木曜クラス、月1回の空席あります。
その他は、キャンセル待ちを受付します。





*-*-*-*-*-*-* お知らせ *-*-*-*-*-*-*



<着る> 小袖ワークショップ 基本

3/16(金)横浜・大倉山 空席あり new
開催案内はこちら  

3/18(日)伊勢原 詳細は近日告知

お申し込みはこちら


<作る> 小袖生活ちくちく教室 
マイ小袖の制作教室 横浜・関内
木曜クラス 1席(月1回)
土曜クラス 満席
教室詳細はこちら  お問合せはこちら


<作る> ふんどし型パンツ あずま袋 手縫い教室

3/10(土)横浜 関内教室
4/14(土)横浜 関内教室
開催案内はこちら  お申し込みはこちら


<作る 着る> 第5回 袴ちくちくワークショップ
11月~2月 関内 連続講座・次回は5月スタート
開催案内  



開催企画のご相談ください。お問合せはこちら






*-*-*-*-*-*-* フォローしてね *-*-*-*-*-*-*

Instagram 小袖生活

YouTube 小袖生活

Facebook くさのめ工房

Twitter 吉房泰子+小袖生活

ホームページ くさのめ工房








<キーワード>
関連記事

Tag: 小袖  comment:0 

ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

3/16(金)大倉山_空席あり

3/18(日)伊勢原_空席あり

3/10(土)横浜関内_空席あり

木曜_空1席

土曜_満席

*キャンセル待ち受付*

 

◆袴ちくちくワークショップ

11/11〜2月・全6回

次回は5月〜開催予定

 

◆小袖生活・着方ワークショップ

 

人気記事
新着記事一覧
◆大根ハチミツゆるゆる復活/ガウンと同じ着物で便利な風邪の療養生活 2018/02/21
【業務連絡】風邪で事務お休みします 2018/02/17
◆2/10太物の日・なぜ反物は幅が狭いの?反物が便利な5つの特徴 2018/02/11
◆今日もダブル教室でした/初めて縫った袴を履いて笑顔満載! 2018/02/10
◆着物ほめ警察って知ってる?洋服アイテム使って着物コーディネート 2018/01/31
◆大雪でも着物でお出掛けコーディネート/雪の日比谷公園 2018/01/30
【小袖教室】片身替り小袖の制作中/重ね着の着物を見られる教室 2018/01/25
【教室の風景】手縫いのある風景が好き 2018/01/14
【教室の風景】半着の重ね着と袴コーデ/気楽に慣れる着物作り 2018/01/12
◆Happy New Breath!Happy New You!新年もよろしく 2018/01/06

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
読者になってね
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター