【業務連絡】名古屋企画へお申し込みA木さま(北陸)ご連絡をお願いします

新着記事は下にあります。
(9月6日17:00 投稿・業務連絡のためトップ固定)9/28追記


おかげさまで、旅する小袖 in 名古屋へ、早速にお申し込みいただいてます。
ありがとうございます。
とても嬉しいです。

ーーーーー
業務連絡です。

9/5に、名古屋企画、小袖ワークショップへお申し込みいただいた、北陸からのA木さま。
お申し込みを、ありがとうございます。

残念なことに、メールが届かず、ご連絡が取れません。
心苦しいですが、10/5までに、お手続きがない場合は、キャンセル扱いになります。


Diagnostic-Code: smtp; 550 <………@f6.dion.ne.jp>: Recipient address rejected.
エラーメッセージは「受け取り拒否されている状態です」と出ます。

頂いたメールアドレスは、パソコンからのメールを受信拒否しています。
お手数ですが、以下のいずれかをお願いします。

・パソコンからのメールを受け取る設定してください。
・………@gmail.com からのメールを受け取る設定してください。
・………@f6.dion.ne.jp 以外のアドレス・パソコンと連絡取れるものをお知らせください。


◯お申し込みフォームから、もう一度ご記入ください。
旅する小袖 in 名古屋・小袖ワークショップ・小袖カフェ 受付フォーム

または、くさのめ工房・お問合せフォーム

よろしくお願いします。


旅する小袖 in 名古屋 受付より
関連記事

Tag:●お知らせ・他  comment:0 

◆袴ってスカートみたいな?いいえ活動的なパンツデザインもあります



袴と聞くと「あのスカートみたいな?」とイメージが固まっているけど、
パンツスタイルの袴の方が農作業などに当たり前に使われてた。

福島サルッパカマ、南部こぎん刺し股引(タッツケ袴)など。
土地の人には、おばあちゃんが履いてたカッコ悪いイメージ。
見直されて、ウエスト・ゴムが新しいと変化してる。

実際ある場所で、ご年配の方に聞いたら、
「紐よりゴムの方が良いよ。新しいから」と、伝える側も受け入れられる方を勧めてきた。

当たり前にあるものの価値は、見出しにくい。

シンプルなワンピース着物は丈も自在にできる、
引き締めや緩めることを調整可能な紐の袴を、
古いからと切り捨てるには、惜しい機能性が満載の衣。

形の固定した洋服デザインは、
人が入れるように工夫する、入るサイズを取り替える。

人の体が先にあり、布で心地よく包んで留めて、
動きやすいデザインの種類の1つが、着物と袴。

着物生活すると機能的、体温調整に対応する効率性に驚く。

形を変えずに残してくれた大きな恩恵を感じる。

私は、消える前に形で残す。


上手い下手は関係なく、誰もが家族の衣服を縫っていた。
基本の作り方、縫い方を、そのまま伝えます。

着物生活に、実用的な袴で、アクティブ KIMONOライフしちゃおう~♪


連続講座が始まります。
第5回 縫う着る・袴ちくちくワークショップ
11/11(土)関内 連続講座 11月~2月受付開始
開催案内・お申込みはこちら  



小袖生活案内人 吉房 泰子でした。




《これからの予定*受付中》
10/14(土)ふんパン教室・関内
10/20(金)小袖ワークショップ・大倉山
11/4,5(土日)旅する小袖in名古屋
11/11(土)袴ちくちくワークショップ 連続講座・関内 new
11/17(金)小袖ワークショップ・大倉山



《受付中です》 new
11/4 , 5(土日)旅する小袖 in 名古屋・詳細・受付
(小袖WS、小袖カフェ、ふんパン教室)


受付が、いつもと違う場所もあります。よく見てね。

◯遊びに来てね~♪



◯小袖を縫う教室、満席になりました。
木曜クラス月1回・第4の空席あります。
その他の場合はキャンセル待ちとなります。





*-*-*-*-*-*-* お知らせ *-*-*-*-*-*-*

<着る> 小袖ワークショップ 基本

10/20(金)横浜・大倉山 空席あり
11/17(金)横浜・大倉山 空席あり new
開催案内はこちら  お申し込みはこちら


<作る> 小袖生活ちくちく教室 
マイ小袖の制作教室 横浜・関内
木曜クラス 第4・1席のみ
土曜クラス 満席
教室詳細はこちら  お問合せはこちら


<作る> ふんどし型パンツ あずま袋 手縫い教室

10/14(土)横浜 関内教室 空席あり 開催案内はこちら  お申し込みはこちら

開催企画のご相談を受付ています。お問合せはこちら





*-*-*-*-*-*-* フォローしてね *-*-*-*-*-*-*

Instagram 小袖生活

YouTube 小袖生活

Facebook くさのめ工房

Twitter 吉房泰子+小袖生活

ホームページ くさのめ工房










関連記事

Tag: 袴  comment:0 

◆キチンと着付けを習った方が良いのですか?



さあ、秋のになり朝夕は涼しくなってきました。

着物は袷の時期になりました。
小袖は単衣のままです。
冬には重ね着します。

体に意識を向けるヒモトレ伝道師・ショヒモトレ指導、
ヒモ魔神の辻先生(京都の鍼灸師)のブログより。

「着圧があると布と皮膚の間に空間がないので、風の冷えもダイレクトに身体に影響します。空気の空間ができるとワンクッション置くので、身体への影響は少なくなりますので。」

薄着の重ね着で冬を越す

はい、これが小袖スタイルと着物の違いの1つ。

空気層が、夏は涼しく冬は暖かい。
ワンクッション効果!

秋から冬にかけて、木綿なのに重ね着するから、暖かいのです。




着圧。圧着。

普段は気にしない言葉です。

着物をフォーマルに着る場合、シワなくキチンとするため、
体と布の間から空気を取るように、着付けます(凹みは埋める補正等)

それを最初に習うと、着物=キチンと補正になります。

間違いではなく、動けるように着る時は、別の着方があるということです。

別の着方は、トイレと同じように、家族に習ってました。
トイレの使い方は、海外でなければ習いませんよね。

習う必要のある着付けを学んだ、名残のまま、着付け教室が残りました。

畑仕事もできる着物の日常や、家族が着なくなり、動ける着方が消えつつある現状です。

かつての私と同じように、
着たいけど知らない方達が求めているのは、
動ける着方や、お出掛け着でない、普段使いの暮らし方だと思います。

キチンと着付けを習った方が、
「これはフォーマル着付けじゃない」と遊び着物を憤慨するのは、
日常の動ける着物を知らない場合が、多いと思います。

だから「フォーマルでなく普段着です」と伝えればおしまい。
お茶会や結婚式等、小さな場・コミュニティの調和を尊重することは、
フォーマルの着付けが役立ちます。

キチンとフォーマルで着たい覚えたい人は、着付けを習ってください。

その着付けでは、日常で苦しいから動ける着方を工夫してみてください。
型を崩すことを怖れずに、小さなことから。

小袖は、ゆるふわがフォーマルな時代のデザインです。
着物はフォーマル以外は、自由に着られる楽しいファッション、遊べるよ~♪



10/20(金)小袖を着て動くワークショップがあります。
あぐらを試してみませんか?
開催案内はこちら



小袖生活案内人 吉房 泰子でした。




《これからの予定*受付中》
10/14(土)ふんパン教室・関内
10/20(金)小袖ワークショップ・大倉山
11/4,5(土日)旅する小袖in名古屋
11/11(土)袴ちくちくワークショップ・関内 new
11/17(金)小袖ワークショップ・大倉山




《受付中です》 new
11/4 , 5(土日)旅する小袖 in 名古屋・詳細・受付
(小袖WS、小袖カフェ、ふんパン教室)


受付が、いつもと違う場所もあります。よく見てね。

◯遊びに来てね~♪



◯小袖を縫う教室、満席になりました。
木曜クラス月1回・第4の空席あります。
その他の場合はキャンセル待ちとなります。





*-*-*-*-*-*-* お知らせ *-*-*-*-*-*-*

<着る> 小袖ワークショップ 基本

10/20(金)横浜・大倉山 空席あり
11/17(金)横浜・大倉山 空席あり new
開催案内はこちら  お申し込みはこちら


<作る> 小袖生活ちくちく教室 
マイ小袖の制作教室 横浜・関内
木曜クラス 第4・1席のみ
土曜クラス 満席
教室詳細はこちら  お問合せはこちら


<作る> ふんどし型パンツ あずま袋 手縫い教室

10/14(土)横浜 関内教室 空席あり 開催案内はこちら  お申し込みはこちら

開催企画のご相談を受付ています。お問合せはこちら



<作る 着る> 第5回 袴ちくちくワークショップ
11/11(土)関内 連続講座 11月~2月受付開始
開催案内・お申込みはこちら  




*-*-*-*-*-*-* フォローしてね *-*-*-*-*-*-*

Instagram 小袖生活

YouTube 小袖生活

Facebook くさのめ工房

Twitter 吉房泰子+小袖生活

ホームページ くさのめ工房









関連記事

Tag:●Q & A  comment:0 

ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

◆旅する小袖 in 名古屋

11/4・5(土日)

WS_カフェ_ふんパン_受付中



9/22(金)大倉山_空席あり

10/17(金)大倉山_空席あり


9/9(土)横浜関内_空席あり

9/11(月)上三川_空席あり

10/14(土)横浜関内_空席あり


木曜_空2席

土曜_満席

 

◆袴ちくちくワークショップ

次回 11月〜2月・全6回_

◆小袖生活・着方ワークショップ
人気記事
新着記事一覧
【業務連絡】名古屋企画へお申し込みA木さま(北陸)ご連絡をお願いします 2017/10/06
◆袴ってスカートみたいな?いいえ活動的なパンツデザインもあります 2017/10/05
◆キチンと着付けを習った方が良いのですか? 2017/10/03
【受付開始】第5回 縫う着る 袴ちくちくワークショップ/着物生活に便利 2017/09/29
◆ワラーチman3DALsの作り方と材料/下駄と裸足とワラーチその3 2017/09/29
◆驚きの裸足センサー点の集合体/下駄と裸足とワラーチその2 2017/09/28
◆町を裸足で歩く瞑想/下駄と裸足とワラーチその1 2017/09/28
◆日本人の坐り方とは?正座?着物であぐらはできるの? 2017/09/15
【ふんパン感想】もっと早くに出会いたかった~!人生変わってたかも 2017/09/07
【お願い】ブログ記事の表示について 2017/09/07

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者になってね
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター