【動画】着物洗っちゃいました/自分でできる簡単お洗濯のコツ

IMG_8548-1.png

私も長い間、着物は洗濯できないと思っていました。
この夏、衣料品店しまむらで「洗える浴衣」が注目を浴びました。

「え?洗えるんだ!じゃあ買おう。」という反応と、
「なんで今まで洗ってたよ。」という反応もあり、
この温度差が、浴衣や着物の現実です。

知らなくても良いじゃない。
私は母がセーターを自分で洗うのを見て育ったので、毛布も洗えることを知ってます。
生活環境は大きいですよね。

今では、木綿や麻の着物も自分で工夫して洗ってます。

今回、私は動画を作りました。




「着物を洗っちゃいました」(0:50)

自分で洗う物は、浴衣、木綿や麻、ウールの単衣です。

絹の袷着物は、手洗いは避けます(これは複雑なので別の話)

以前も、悉皆屋さんで洗い張り見学の後、洗濯方法の講座をしました。
洗い張り見学のご感想
これも好評でした。見たら戻ってきてね~。

洗い方動きは、動画を見ていただくと分かります。
◯ポイントは押し洗い。


【浴衣・木綿単衣の洗い方】

夏は手洗いが涼しい気持ち良い!

①洗剤に浸けて両手でギュッギュ押し洗い。
②押し洗い2回すすぎ、畳んで手搾り(動画は2枚分)
③洗濯機で脱水(室内干し6分/外干し3分)
洗濯~すすぎ3分。合計約10分~♪

あっという間にお終い。

全部を洗濯機にかけると30分以上かかります。
もちろん、ネットに入れてガラガラと洗うのもOK。

絶対!ねばならない!なんて固く考えずに、自分の楽な工夫を見つけてくださいね。

7月の神戸では、小袖カフェで、この動画を元に、着物の洗い方を解説しました。
その後で、参加者さんが浴衣を自分で洗えたと喜んでいました。

「小袖カフェにて浴衣の動画を見せて頂きました。…」
Twitterのリンク

上手に洗えて、すっかり自信を持っていただけたようです。
毎日の着物生活は、自分でお手入れができる物が楽ですね。

次回は洗濯したら、干す方法と道具です。
お手入れのコツは続きます。


小袖生活案内人 吉房 泰子でした。




《これからの予定*受付中》
8/28(日)ふんパン教室・荻窪
9/9 (土)ふんパン教室・関内
9/11 (月)ふんパン教室・上三川
9/22(金)小袖ワークショップ・大倉山

受付が、いつもと違う場所もあります。よく見てね。

◯遊びに来てね~♪



◯小袖を縫う教室、木曜クラスに空席あります。
マイ小袖を縫って見ませんか?



*-*-*-*-*-*-* お知らせ *-*-*-*-*-*-*

<着る> 小袖ワークショップ 基本

9/22(金)横浜・大倉山 空席あり
開催案内はこちら  お申し込みはこちら


<作る> 小袖生活ちくちく教室 
マイ小袖の制作教室 横浜・関内
木曜クラス 空2席
土曜クラス 満席
教室詳細はこちら  お問合せはこちら


<作る> ふんどし型パンツ あずま袋 手縫い教室


8/28(日)東京 okatteにしおぎ 空席あり okatteにしおぎ・開催案内・受付はこちら

9/9(土)横浜 関内教室 空席あり 開催案内はこちら  お申し込みはこちら

9/11(月)栃木 上三川の家 受付中 上三川・開催情報・受付はこちら



<作る 着る> 袴ちくちくワークショップ
5月~8月開催中、次回は11月~
開催案内・お申込みはこちら  


<着る> 小袖生活・着方ワークショップ 応用
開催案内はこちら  お申し込みはこちら


<話す> 小袖カフェ
6/17(土)浅草アミューズミュージアム 終了しました
開催案内はこちら  お申し込みはこちら



*-*-*-*-*-*-* フォローしてね *-*-*-*-*-*-*

Instagram 小袖生活

YouTube 小袖生活

Facebook くさのめ工房

Twitter 吉房泰子+小袖生活

ホームページ くさのめ工房













関連記事

Tag:動画  comment:0 

◆マインドフルネス・ガーター作りワークショップ体験/何もしないをする



先日「ガーター作りワークショップ」に参加しました。

「ティクナットハン師が校長先生なんだよ」と、翻訳家でもある島田啓介さん。
通称・ダーさんが今日の先生。
ダーさんとは、数年来、プラムビレッジ招聘や、ゆとり家の瞑想会で、一緒に活動してきました。




ティクナットハン師のガーター集「今このとき すばらしいこのとき」を翻訳した、ダーさん。

照れ臭そうに所在ないダーさんは「こっちの方が落ち着くよ」と生徒側の椅子に座ったり(笑)
そんなダーさんを、散々からかって遊んでから始まり~!




日直のコマメさんが時間割を作って仕切ってくれる安心感。
日直のみほちゃんが「キーンコーンカーンコーン♪」とチャイムの音をアプリで鳴らす。




改めて島田先生がガラガラと教室に入ってくる所から…
みんなで、起立~、礼「おはようございます。」

「出席を取ります。◯◯さん。」「はい!」「はい!」
「いい返事だな。」とみんな良い子ばかり。

「吉房さん」「はあ~~~~い」
「返事が長いな(笑)」自由な子もいます。


◎1時間目2時間目「音楽と国語」

ガーターの説明。
ガーターはリズムと節回しがある。そして呼吸。

呼吸・4つ(16通りを大きくまとめた4つ)
①身体 in-out
②感覚 deep-slow
③心の活動 calm-ease
④心の対象すべて smile-release

ガーターの歌を英語と日本語で歌う。まさに国語と音楽。

いろはにほへとは、諸行無常の偈。なるほど、これは深い。
パーリ語のガーターを聴く。懐かしく穏やかに落ち着く。




午後のガーター作りの説明を少しして、机を5人ずつ集めてグループを作る。


◎「給食の時間」食べる瞑想

食前の5つの祈り・ガーターを読んで、沈黙の食べる時間。

私は慣れているのに、教室で食べる刺激で、どんどんと気づきがやってくる。
あの頃、給食を食べるのが遅くて全部食べるまで居残り昼休みはなくなったこと。
今は、30回噛んで時間をかけて、ゆっくり食べるための充分な時間を優先する場所で楽しんでること。

こんなに小さな教室という空間と、限られた人数の付き合いが世界のすべての中で、評価と批判に晒された、あの頃の戸惑いを抱きしめながら食べ続けた。
今は、どこへ行くのも誰に学ぶのも、誰と付き合うのも、食べる時間も選べる、広くて大きな世界に居る事実を抱きしめた。


そして、午後。

◎3時間目「美術」ぬらし絵の時間

グループで1枚の湿らした紙に、赤・青・黄色の3色で色を乗せていく。
沈黙のままで…誰かがストップと言うまで…

順番も有るような無いような、誰かの線の上に、他の色が重なり色が滲んでいく。
伸びやかな線、点点点、渦巻き、波線…思い思いに次々と筆を取り、色を乗せては筆を置く。

最初は順番に回っていたのが、筆を置く間を空けずに、次々と手が伸びて、アットランダムになる。

沈黙なのに騒がしい手の動きと色のおしゃべり。
描きたい、試したい、何か変化を起こしたいかのように、次に描くタイミングを虎視眈々と間合いを狙う人々。

実は、私はずっと見ていた。一切手を出さずに観察していた。
何もしない・をしていた。
だから、色と手が煩いほどの感情を出しているように見えた。
色が混じる、濁り、溶け合い、そこへ溜まる、色・色・色。

ふと、筆を取った。
水で洗い、色を落とし、水を筆にタップリふくませて、色で埋め尽くされた紙の上に、上空から水を、こっちへポタリ、あっちへポタリと、ただ落とした。
今まで色があった所に、白い画用紙の雫の形が広がった。
描かない・を描いた。

私が筆を置くと「ストップ」と声が上がり、この一枚の描く時間は終わった。
私には無為の時間だった。




◎4時間目「体育」歩く瞑想

絵が乾くまでの間、マインドフルな歩く瞑想です。

教室を出る前に、島田先生から歩く瞑想の説明で「当処即蓮華国」白隠禅師の言葉をもらう。
隣の世田谷公園へ、沈黙の歩く時間。
見るものすべてが初めて見る世界。一歩一歩が今。

帰ってきたら、日直の2人がアイロンで、絵を乾かしてくれていた。



◎5時間目「道徳」Myガーター作り

先ほどのグループ以外の人と、2人一組で、心を込めて聴く、自分と繋がって話すワークをしながら、ガーター作りへとまとめていく。

Aさんと組んだ私は、先に話すことになった。
今回は「縫うこと」のガーターを作るつもりで参加した。
ちくちく瞑想と呼ぶ意味、手縫いのリズムと心地よさ、どこまでも縫っていきたい、手と呼吸…

話し始めてからAさんの目がキラキラして何度も頷く。
3分後に交代したら「私も手縫いが大好きなんです!」
えええええ~!っと心の中で叫んだ(笑)なんという偶然!
彼女の話も共通することばかり。

ワークのステップでそれぞれのガーター作りの相談の段階が、私たちのガーター作りになった。

なんという至福の時。
大好きな手縫い世界を共有して、お互いの深い瞑想空間までシェアできた。
3行目まで2人で作ったガーター。
その後は、1人になってまとめる時間。

そして、完成したガーターをぬらし絵に書きました。



……………

今日も針に糸を通す ちくちく
針目は呼吸 手のリズム ちくちく
手は 布の草原(くさはら)歩み ちくちく
縫う喜びは 静けさ そのもの

やすこ作
……………




Aさんのガーターも写真の掲載の許可をいただきました。
素晴らしい感受性の言葉が並んでいます。

他の参加者さん達も、それぞれの今を見つめるガーターが生まれました。

パーリ語から冗談や、自身の中学時代の恋話まで、島田先生の楽しい授業でした。
行き当たりばったりユルい授業が最高~!

私も伸び伸び自由に学べました。
「こういう生徒がクラスに1人は必ずいるんだよな~。」と、島田先生からチョイチョイお小言をいただいた私(笑)
はい、自分で考える自主性のある生徒ですね。
それを面白がる、自由な生き方のダーさん。似た者同士(笑)
ありがとうございました。

準備や細やかなお世話をしてくれた、日直のコマメさん・みほちゃん。雰囲気作りがバッチリでした。
素敵な企画を、ありがとうございます。

明日も針に糸を通す…マインドフルに暮らします。



小袖生活案内人 吉房 泰子でした。




《これからの予定*受付中》
8/28(日)ふんパン教室・荻窪
9/9 (土)ふんパン教室・関内
9/11 (月)ふんパン教室・上三川
9/22(金)小袖ワークショップ・大倉山

受付が、いつもと違う場所もあります。よく見てね。

◯遊びに来てね~♪



◯小袖を縫う教室、木曜クラスに空席あります。
マイ小袖を縫って見ませんか?



*-*-*-*-*-*-* お知らせ *-*-*-*-*-*-*

<着る> 小袖ワークショップ 基本

9/22(金)横浜・大倉山 空席あり
6/16 開催案内はこちら  6/16 お申し込みはこちら


<作る> 小袖生活ちくちく教室 
マイ小袖の制作教室 横浜・関内
木曜クラス 空2席
土曜クラス 満席
教室詳細はこちら  お問合せはこちら


<作る> ふんどし型パンツ あずま袋 手縫い教室


8/28(日)東京 okatteにしおぎ 空席あり okatteにしおぎ・開催案内・受付はこちら

9/9(土)横浜 関内教室 空席あり 開催案内はこちら  お申し込みはこちら

9/11(月)栃木 上三川の家 受付中 上三川・開催情報・受付はこちら



<作る 着る> 袴ちくちくワークショップ
5月~8月開催中、次回は11月~
開催案内・お申込みはこちら  


<着る> 小袖生活・着方ワークショップ 応用
開催案内はこちら  お申し込みはこちら


<話す> 小袖カフェ
6/17(土)浅草アミューズミュージアム 終了しました
開催案内はこちら  お申し込みはこちら



*-*-*-*-*-*-* フォローしてね *-*-*-*-*-*-*

Instagram 小袖生活

YouTube 小袖生活

Facebook くさのめ工房

Twitter 吉房泰子+小袖生活

ホームページ くさのめ工房













関連記事

Tag: 土・炎・空  comment:0 

◆夏着物の喪服の着方/みぞおちへ悲しみを封じ込める胸帯の効能



今日は、盆の送り日。
去年の8月に昇天した、母の妹・大好きな叔母を偲んでいます。
クリスチャンだけど(笑)私には忍ぶに相応しいお盆です。

ずっと書き損ねてた、喪服の着物の話を書きます。

○夏喪服の着方、ワンタッチお太鼓結び
○胸帯着物を着ることについて。
○胸帯の身体感覚と感情。


初めて着た喪服の着物写真です(昨年8月の写真)
あ、一応、普通に現代着物の着方や楽な方法も、私はできます。

着物の喪服は、正装です。

小袖生活の活動を応援してくれた叔母を見送るために着た装い着。

準備していた着物の喪服で、お見送りすることで、
私にできる唯一のはなむけを形に表しました。

晴れ着も喪服も、心を形に表す装いです。
胸帯で、背筋を伸ばし、装うことの意味を改めて実感した機会でした。

小袖生活の私が、非日常で着た喪服。
やはり準備に時間をかけました。

帯結びは、YouTubeを見て三日前から練習しました。
ワンタッチでできるお太鼓結び。
前日に形を作ってクリップで留める方法は、崩れずに充分に機能しました。
いくつか動画があるので、ご参考にしてください。
(動画制作の皆さんへ感謝)




写真は、使ったクリップ4個。
まとめ髪用の黒檀のかんざし。
帯に入れたSuica入れポーチ、懐中時計。

袖の袂の中には、白いハンカチを入れて、すぐに出せるように。
音がしないようにビニールから出したティッシュ。
献花の時は両手を使えるように、着物バッグは、お太鼓の中へ入れました。

久しぶりに着て感じたことは、
現代の着物が嫌いじゃないけど、小袖との違いが大き過ぎます。
ただ、体が選ばなくなってしまっただけ。




小袖生活で着物の動きを体が覚えているので、
崩れない動きができるようになっていることも、大きな一因です。

毎日着ることで、オリンピック級に近くなりますね。



喪服は、最低限の紐の数にしました。

楊柳肌着・着物ワンピース(左右の紐のみ・腰紐なし)
麻・長襦袢の腰紐
お端折りの腰紐
胸押さえの腰紐
帯、帯揚げ、帯締め(全て黒・夏物用)
絽の夏着物(紋付)

夏の薄物着物は、外から見えるので、コーリンベルト、衿抜き紐は使いません。
さらに、固定する道具がない状態です。
8月末の葬儀でも、体に縛り付けない分だけ、大汗をかきませんでした。

春になる前に探した喪服一式。

喪服着物と帯は、友達・深大寺さんから古着をいただきました。
ありがとうございます。

帯揚げ、帯締め、黒い草履とバッグのセットは、アンティークショップで自分で買いました。
全部、リサイクルでも上等です。
私は裄と身丈が、昔の着物標準サイズなので、見つかりやすいのも有難いです。




教会の式へ向かう時も、胸帯がキツくないように骨盤を立てて歩く座る。
悲しみや戸惑いが溢れそうな時は、飲み込むように、胸帯の中・みぞおちで堪えました。

いつも小袖で開放している、みぞおち・懐を塞ぐことが、私には役立ちました。
湧き上がる思いを、みぞおちで封じ込めるのです。
そうか、正装とは気持ちを仕舞い込んでおくための衣服なんだ。

その実感は、普段から腰帯をしていたおかげです。
この感情と帯の関係は、前から感じていましたが、葬儀の場で明確になりました。

一年経って、やっと言葉になりました。


最後に、叔母との思い出。
クリスチャンの叔母には頼りっぱなしでした。
キリスト教の話も聞かせてもらいました。

陶芸時代の個展には、必ず来てくれました。
神様は陶器師のごとくに...という本をくれました。

母亡き後、相談したり愚痴を聞いてもらい、甘えさせてもらっていました。
誕生日カードやクリスマスカードが、毎年届くのが当たり前になってました。

去年のクリスマス、今年の誕生日は、届かなくなったカード。
ふと、電話しそうになる、行き場のない手と思い。

その度に、寂しい気持ちと同時に、見守って祈ってくれた愛を感じます。
悲しみと喜びを両方とも、同時に感じて抱きしめます。

応援してもらってることを、これからも励みにします。

「おばちゃん、こんな風に記事を書いたよ」と電話で報告したい気分です。



小袖生活案内人 吉房 泰子でした。




《これからの予定*受付中》
8/28(日)ふんパン教室・荻窪
9/9 (土)ふんパン教室・関内
9/11 (月)ふんパン教室・上三川
9/22(金)小袖ワークショップ・大倉山

受付が、いつもと違う場所もあります。よく見てね。

◯遊びに来てね~♪



◯小袖を縫う教室、木曜クラスに空席あります。
マイ小袖を縫って見ませんか?



*-*-*-*-*-*-* お知らせ *-*-*-*-*-*-*

<着る> 小袖ワークショップ 基本

9/22(金)横浜・大倉山 空席あり
6/16 開催案内はこちら  6/16 お申し込みはこちら


<作る> 小袖生活ちくちく教室 
マイ小袖の制作教室 横浜・関内
木曜クラス 空2席
土曜クラス 満席
教室詳細はこちら  お問合せはこちら


<作る> ふんどし型パンツ あずま袋 手縫い教室


8/28(日)東京 okatteにしおぎ 空席あり okatteにしおぎ・開催案内・受付はこちら

9/9(土)横浜 関内教室 空席あり 開催案内はこちら  お申し込みはこちら

9/11(月)栃木 上三川の家 受付中 上三川・開催情報・受付はこちら



<作る 着る> 袴ちくちくワークショップ
5月~8月開催中、次回は11月~
開催案内・お申込みはこちら  


<着る> 小袖生活・着方ワークショップ 応用
開催案内はこちら  お申し込みはこちら


<話す> 小袖カフェ
6/17(土)浅草アミューズミュージアム 終了しました
開催案内はこちら  お申し込みはこちら



*-*-*-*-*-*-* フォローしてね *-*-*-*-*-*-*

Instagram 小袖生活

YouTube 小袖生活

Facebook くさのめ工房

Twitter 吉房泰子+小袖生活

ホームページ くさのめ工房













<キーワード>
関連記事

Tag:●着ること  comment:0 

ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

9/22(金)大倉山_空席あり


8/27(日)okatteにしおぎ_空席あり

9/9(土)横浜関内_空席あり

9/11(月)上三川_空席あり


木曜_空2席

土曜_満席

 

◆袴ちくちくワークショップ

次回 11月〜2月・全6回_

◆小袖生活・着方ワークショップ
人気記事
新着記事一覧
【動画】着物洗っちゃいました/自分でできる簡単お洗濯のコツ 2017/08/17
◆マインドフルネス・ガーター作りワークショップ体験/何もしないをする 2017/08/16
◆夏着物の喪服の着方/みぞおちへ悲しみを封じ込める胸帯の効能 2017/08/15
【小袖WS感想】楽すぎて着物を着てるの忘れてました!それが小袖です 2017/08/11
◆おはしょり以前の元型を中世デザイン小袖で試す 2017/08/08
◆3つ特徴・新作!中世デザイン小袖が完成しました 2017/08/06
◆色違いの布は縫い糸は何色を使うの?/指輪の針山と掛け張り台の使い方 2017/08/04
◆円覚寺の横田南嶺さん藤田一照さん対談/先人に学ぶ探求の知恵 2017/08/03
【袴WS】どこ縫ってるか分からないけど布が袴の形になってきた! 2017/07/28
【お知らせ】7月8月9月ご案内/小袖教室土曜クラス満席になりました 2017/07/26

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
読者になってね
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター