◆子どもの出来ないをサポートする時/ブランコを漕ぐコツ






一昨日は啓蟄、春も動いてます。
昨日は朝は寒かったけれど、昼から春めいて温かな一日でした。
この早咲きの桜を見つけた、お散歩の後のエピソード。
子どもの出来ないをサポートしてみたら…


ーーーーー


ランチを食べずに出かけた買い物の帰りに、小腹が空いて小さな公園に立ち寄った。
私はベンチに座ると、買ったばかりのあんぱんの袋を開けた。
予想以上に中身のあんこが、ズッシリたくさん入っている。


土曜日の午後、公園で遊ぶ子供たち。
小学4年位の少女2人と小学2年位の少年がブランコで遊んでいる。
小2位の少年Zがキックスケーターを持ってブランコに合流。
少女たちは楽しそうにおしゃべりをしている。


短くて太いバットを持った小2位の少年は、父親が投げるボールを打ったり空振りしたり。
空振りしたボールが私の足元に転がってくるが、私はあんぱんを食べて眺めるだけ。


あんぱんが残り2口ぐらいになった頃、自転車に乗った女性と自転車に乗った小2位の少年Yが公園に入ってきた。
入り口脇に自転車を止めて、親子で小声の会話。


すると少女たちがブランコから滑り台の方へおしゃべりしながら移動した。
常連らしい子供たちの粋な配慮である。
私は感心しながら、残りのひと口を口に入れた。


ブランコに少年Zが座り、ブランコが1つ空いた。
少年Yはブランコに座り漕ぎ出したが、うまく漕げない。
勢いよく漕ぐZが大声で話しかけるが、反応せずYは漕いでも止まるので「背中を押して」と母に頼んだが、うまく漕げない。

Z「なんだ、ブランコできないのー?」大きな声にYはブランコから降り、私のベンチの前を通り自転車の方に向かった。母親もYの後ろを歩く。

私は思わず声をかけた。
「ブランコを上手く漕ぐコツがあるんだけど、知りたい?」
Yは振り返りうなずいた。
「じゃあ、一緒にやってみよう」と言って手招きしながらブランコの方へ移動。
母「ありがとうございます。」
親子も後からついてきた。


ブンブン漕ぎながらZが大声で話しているが気にせず説明を始める。
Yは私の後ろにいるZの姿が気になるようで、顔を横に向けてしまう。
「見て見て、今から君のやっていたのと、うまく漕ぐコツと2つやってみるね」
シンプルに興味持てるように、2つ伝えることを意識してもらう。


「君がやってたのはコレ。前に行く時に体も前に行ってた。」
「次は漕ぐコツ。(取手を)しっかり握ってお尻に体重をグッとかけるようにして、体を後ろに倒してお尻で前に押す。ホラ、大きく動くでしょ?」
2つの違いを繰り返して伝えると、動きの幅が違う。
Yは横目で見ながらも頷いた。


Zは自分を見て欲しいようで「こうだよ、こう。こうやるんだよ~!」大声でアピールするが、ここは無視。
「ここまでの違いは分かったかな?」
Yは頷いた。


「じゃあ、次は後ろに戻る時に膝を曲げる。前に行く時は(体を倒して)後ろー。膝を曲げるー。後ろー。曲げるー。どんどん動きが大きくなるでしょ。ほらね」
Yは、もうしっかり顔を向けて見ていた。もう大丈夫。


「じゃあ、やってみよう!」
母「良かったね。ありがとうございます。」女性も黙って見守って偉い!


私と交代してブランコに座ったYは、母親が後ろから「しっかり握るのよ」と声かけて安心したのか、体を後ろに倒して漕ぎ出した。


私「そうそう、それで良い。できたできた」


一旦ブランコから降りてきたYに「イエーイ」とハイタッチを促すと、恥ずかしそうに両手で軽くタッチしてくれた。


Yは、もう一度ブランコに乗ると、ぎこちなく体を倒したり膝を曲げたり、さっきよりは体の動きが大きくなった。
もう大丈夫だと思い「そうそう、出来てる、出来てる」と声かけながら、私はベンチへ移動して買い物荷物を持って、公園からフェードアウトした。


少年Zは、乗り方を教えてあげる友達になれたかな?
友達の作り方も見てて伝わったら良いけど、まだ幼い頃には失敗も良い勉強になるよね。


あんぱん美味しかった。ごちそうさま。


ーーーーー


普段から小袖でブランコで遊んでいて、とっさに役立ち良かったです。




小袖生活案内人 吉房 泰子でした。









《2021年3月も開講します》
小袖教室は、手洗い、マスク、換気など対策して開講してます。


《開催案内》*受付中*
3/18(木)小袖ワークショップ@横浜、日吉、空席あり
4月~6月、第2期、腰帯の楽しみレッスン@オンライン、NEW
日曜コース、月曜コース、空席あり
4/29(祝木)小袖ワークショップ@横浜、日吉、空席あり、NEW


その他の企画は、見通しが立ち次第に、お知らせします。












◯小袖を縫う教室 (開講中です)オンラインレッスンあり
@横浜木曜クラス、土曜クラス、空席あり
@名古屋クラス、第3金曜日、空席あり(WS参加者のみ受付中)



*-*-*-*-*-*-* お知らせ *-*-*-*-*-*-*
<着る> 小袖ワークショップ基本
3/18(木)小袖ワークショップ@横浜、日吉、空席あり NEW
4/29(祝木)小袖ワークショップ@横浜、日吉、空席あり NEW
横浜、名古屋で定期開催開催地で参加費が変わります。
★詳細に変更内容あり・ご確認ください。
開催案内はこちら  お申し込みはこちら




<新企画・着る> 腰帯の楽しみレッスン・オンライン講座 第2期

動ける着物のヒミツは腰帯にあり。
着て台所で働ける着物生活の講座、4月~6月、全6回
日曜コース 4/11~
月曜コース 4/12~
お申し込み、受付中
開催案内はこちら         お申込みフォーム





<作る> 小袖生活ちくちく教室
マイ小袖の制作教室 オンライン個人レッスンあり
横浜クラス(関内)空席あり木曜クラス 、土曜クラス 
教室詳細はこちら  お問合せはこちら

名古屋クラス 残4席受付中(小袖WSの参加者のみ受付)
名古屋クラス詳細お問合せはこちら





<作る 着る> 袴ちくちくワークショップ

次回は、5月~、調整中
前回の開催案内はこちら





<作る> 手縫い&刺し子レッスン(ふんどしパンツ手縫い教室、改め)
新メニュー追加あり
前回の開催案内はこちら  お申し込みはこちら





<話す> 小袖カフェ
開催案内はこちら   お申し込みはこちら





開催企画のご相談ください。お問合せはこちら





*-*-*-*-*-*-* フォローしてね *-*-*-*-*-*-*
Instagram 小袖生活
YouTube 小袖生活
Facebook くさのめ工房
Twitter 吉房泰子+小袖生活
ホームページ くさのめ工房







関連記事

Tag: 日々のいとなみ  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






◯ 小袖生活 Instagram

開催情報

4/29(祝木)横浜日吉_空席

オンライン、日曜コース月曜コース

第2期・4月〜6月_単発受講あり、NEW

▶空席状況・お申込み

縫う教室・受付中

*新入会を募集中*

横浜_木曜・土曜_空席あり、開講中

*名古屋_空席あり、開講中

名古屋クラス詳細

小袖教室はオンラインレッスンを導入しています

調整中

マスク、袋小物、刺し子ふきんコースター、ふんどしパンツ、あずま袋、らせん袋

2021年5月〜7月、連続講座、NEW

リアル&オンライン、受付中

人気記事
新着記事一覧
「原初のヨーガ」アーディヨーガ塩澤賢一先生・初ご著書が生まれました 2021/04/15
【リニューアル】第10回 袴ちくちくワークショップ開催します/オンライン枠を追加 2021/04/09
◆子どもの出来ないをサポートする時/ブランコを漕ぐコツ 2021/03/07
【受付中】腰帯の楽しみレッスン第2期4〜6月・着物生活オンラインレッスン 2021/02/25
◆母の介護の日々③自分も家族も大切にするために 2021/02/21
◆母の介護の日々②自分も家族も大切にするために 2021/02/20
◆母の介護の日々①自分も家族も大切にするために 2021/02/19
◆オンラインで着物生活に役立つレッスン・たすき掛け 2021/02/14
◆妄想さん行ってらっしゃい!緊張する人に安心してと言える社会へ 2021/02/12
◆日向ぼっこのススメ・緊張疲労が続く皆さんに 2021/02/11

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター