まんだら



新しい年が始まりました。
今年も、このブログにいらして下さり、ありがとうございます。
読んで下さる方がいるおかげで、こうして書き続けていられます。
今年も、どうぞお時間のある時に、お付き合いをよろしくお願いします。

さて私は結局、39℃が3日間も続いた年越しでした。
全身の痛みがスゴかったので、低周波治療器と湯たんぽ大小2つをフル稼働。
整体のブログの経過観察の手当を参考にして、乗り切りました。
去年の大けがの場所が、痛みが強かったのも不思議です。
体が回復していくための、発熱だったのかもしれません。
さすがに39℃は久しぶりの世界でしたから、キツかったですわ。

まだ、咳とエヘン虫が居座っています。
これもカリン蜂蜜シロップがあるので、そのうちに治るでしょう。
まだ体力が戻っていませんが、精油も使いはじめていますしね。
年末からご覧になっている皆さまに、ご心配をおかけしました。
どうもありがとうございました。

さてさて、お年賀替わりの写真です。
曼荼羅のような、赤絵付けの小皿です。
これは、23才の時に愛知県立窯業高等技術専門校で描いた、習作です。
白い小皿を一枚渡されて、言われた課題は、、、
「この白い皿を、線だけで赤く見えるように描く事」
塗りつぶせば簡単に赤くできます。
でもS道先生の言う「線で赤くする」と言う意味は、かなり深いのです。


mandara-kozara-2.jpg

面相筆で、下書き無しで、一発勝負の始まり!
受けて立って描いてみようと、線で点で埋め尽くしたのが、コレです。
面白いもので、小さな小皿が集中すると大きく見えてきました。
思いつくままの絵とモチーフを注ぎ込む。

やがて気がついた時には、小皿は真っ赤になっていました。
後から同期生たちの作品を見ると、手抜きで塗って赤くしてるし〜!!
えー!そりゃないよ!って思いましたね。
ちなみに集中し過ぎて、周りの状況を全く知りませんでした(爆)
でも、本気で先生の課題に挑んだおかげで、こうして残りました。
なによりも、その後で友達Yには、ずっとカラかわれました。
「よしふさは、景徳鎮に行くんだよな〜!」って。
もちろん、私は「そう歌って踊れる陶芸家になるの〜♪」って。

今年も、歌って踊りながら、小袖生活を楽しみます。
お正月の着物姿も良いですね。
本年も、小袖生活を、よろしくお願いします。 よしふさ やすこ
関連記事
<キーワード>

Tag: 土・炎・空  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

4/22(水)大倉山_空席

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

3/28(土)関内_中止

4/11(土)関内_空席あり

マスク、袋小物、刺し子ふきんコースター、ふんどしパンツ、あずま袋、らせん袋

次回は5〜8月、連続講座

横浜_木曜_月2_1席、第4_1席

横浜_土曜_第2_1席

名古屋_金曜_月1回_4席

名古屋クラス詳細
人気記事
新着記事一覧
◆非日常でバランス保つ5つのヒント・手抜きレシピと小さな楽しみ 2020/05/18
◆ルールに安心する人・破る人・創造する人の普遍性/懐かしいCD 2020/05/03
◆綿入れ着物を知ってますか?四月一日の読み方と意味 2020/04/26
【動画】下腹部ポッコリ腹筋チャレンジ・着物スポーツ 2020/04/26
◆大倉山の会場へお礼・アンティーク刺し子半袖の着物 2020/04/24
◆自宅でできる坐禅会に参加・新しい試みを足す 2020/04/24
◆思い出のお稲荷さんを食べて元気で今日も良かった 2020/04/19
◆お盆とお膳の違いを知ってますか?お庭ご飯のお供/お昼寝タイム 2020/04/18
◆洋服の古着を使って半着をリメイク/着物の襟には隠れた秘密がある 2020/04/17
◆昭和のお母さんスタイル・赤と黒の着物コーディネート 2020/04/16

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター