針供養の日

hariyama-1.jpg

今日は、針供養の日です。
いつも固い布ばかりを縫って、働き続けている針を、労る日。
たまには、柔らかいもので休んでもらおうと、お豆腐に刺して供養します。
以前は、暮しの中で、包丁と同じくらいに、活躍した針。
それだけ、身近な道具でした。

針にまつわる思い出が、いくつかあります。
北海道の二風谷「萱野茂二風谷アイヌ資料館」で見た「針」を思い出します。

木彫りで作った小さな四角い糸巻きに、とても小さな引き出しがついていました。
ビックリするくらいの細工でした。
その引き出しに、一本針が入るようになっています。
これを、どこに行くにも身につけていたと言います。
この針と糸巻きがあれば、命を守ることができるような説明があったと思いました。
20年前に行ったので、おぼろげですが。

アイヌの方は、すべてのものには、いのちが宿っていると考えているそうです。
そして、一本の針は、とても大切な命を宿している。
針があるから、衣を縫うことができて、寒さや自然から、体を守ることができる。
私にはそんなイメージが、伝わってきました。
たくさんの暮しの道具の中で、ちいさなちいさな針と糸巻き。
見たとたんに欲しくなるほど、便利で美しい道具でした。
今でも、時々、欲しくなります。

今日は、針供養の日だから、鎌倉のお寺さんに行こうと思ってました。
けど、目が覚めたら午後1時。
ありゃりゃ。こりゃ、やすみましょ。
私供養の日です。
柔らか〜い、お湯につかって、労りましょうかね。


小袖ワークショップ、お申し込み 受付中です。 
2/17(日) 新橋・オフィス銀の鈴にて。
3/17(日) 西荻窪・ほびっと村にて。

江戸の庶民も着ていた小袖の試着を、手ぶらで楽しくできます♪ 
着物の楽チンさを、お試しください。お待ちしてます。


小袖生活ちくちく教室 が、3月から横浜で始まります。
小袖を着るアイテムを、揃えることができます。
暮しの中で、お惣菜のようなホッとする着物・小袖を、縫ってみませんか?

ご興味のある方は、小袖WSでお試しください。
関連記事
<キーワード>

Tag: 手縫いの話  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

11/15(金)名古屋_空席new

11/26(火)大倉山_空席new

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

10/12(土)関内_空席ありnew

袋小物,刺し子ふきんコースター

ふんどしパンツ,あずま袋,らせん袋など

 

11/9(土)〜2月・連続講座

受付終了・次回は来年予定

 

横浜_木曜_月2回_2席

横浜_土曜_月1回_1席

 

名古屋_金曜_月1回_4席

名古屋クラス詳細
人気記事
新着記事一覧
◆酉の市・横浜橋で、イヨ~ヨヨヨイ良い!/祝1000記事記念 2019/11/09
◆台風の前と後/袴コーディネート・庭仕事と重ね着秋コーデ 2019/10/16
【小袖WS感想】小袖を着ただけで初対面でも落ち着いて話できると驚いてます 2019/10/15
【お知らせ】10/12講座と教室、台風の影響で休講します 2019/10/10
◆台風に備え停電対策ソーラーライト電球型ランタンと鍋炊きご飯 2019/10/09
◆歩く瞑想と小袖シルエット 2019/10/06
【名古屋クラス感想】リアルな教室で習う意味は同じ空間で見て覚える大切さ 2019/09/23
◆無印良品の袴を見たマニアックな感想です。袴人 2019/09/19
【受付開始】11/9~ 第9回 袴ちくちくワークショップ縫う着る連続講座 2019/09/15
【事務連絡】お申し込みメールのお願い・ドコモ携帯からの場合について 2019/09/13

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
読者になってね
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター