土浦・早春の旅 その3 綿くり



昨日は、小袖WSでした。4名の方が楽しんでくださいました。
ご参加を、ありがとうございました。
写真を整理してから、ご報告しますね。

早春の旅「はたおり作品展」の続きです。
土浦市立博物館で開催していた「はたおり作品展」に伺って、お世話になりました。
これは、2011年2月に体験した時の写真です。

裂き織りは、みなさんが糸を整経・準備してくださっているから、体験できます。
この織るまでの準備が、ほとんどの時間を占めます。
はたおりの行程の1/5くらいかもしれません。
綿の栽培も入れたら、1/10かも?
簡単にちょっと織ることを体験できるって、ありがたいことです。

一丁前の格好に見えますが、私は初心者です。
短大時代にかじった程度ですから、お恥ずかしい限りです。
誤解されちゃいそうですね。


hataori-t-1-2.jpg

誤解ついでに、タイムスリップ。なっちゃって〜。
昔はこんな感じだったんだろうなと、偲んで頂けたらと思います。

手仕事をしている人は、謙遜なさって表に出てきません。
だから、地道な仕事をできるのだと思います。


watakuri-13-2.jpg

その地道な行程の一部。綿くりです。
綿と種を分けるのは、この綿くり器がないと、指が痛くて大変なのです。
一昨年の作品展で頂いた、和綿の種で育てたものを、持って行きました。
私は、道具を持っていませんので、お借りしました。


watakuri-13-3.jpg

ハンドルを回すと、綿と種が分かれるようになっています。
綿の実を近づけると、綿だけがスキマを通って、はき出されていきます。
種は、手前に自然に落ちていきます。


watakuri-13-1.jpg

こんな感じで、右手でグリグリ回しながら、
左手で綿の実を、入れていく、、、
前回の子供たちと同じに、面白くて止まらない?

watakuri-13-4.jpg

吸い込まれた綿が向こう側に、種は手前に落ちて、分かれました。

この道具を考えた人は、すごいですね。
種にしっかりついてる綿を引き抜く工夫は、スゴイです。
切り込みのねじれの細工が、動力の要。
シンプルだけど、大きな仕事をしてくれます。


watakuri-13-5.jpg

そうして、分け終わりました。
先ほどの綿の実から、これだけの綿と種になりました。
これを、また下ごしらえをして、糸へと紡いでいきます。

木綿の仕事も、手間がかかっています。
布一枚に、土と太陽と、手と道具と、脈々とつながる技が、注がれています。
私も知らなかったことですが、布への眼が変わりました。

そんなことを感じる世界を、毎年この時期に展示してくださっています。
手紡ぎ糸のやさしい風合いの布や、詳しい織り方の展示など、充実した内容でした。
織り方の説明をして頂いたり、お世話になりました。
はたおり教室のみなさま。本当に、ありがとうございました。

ちなみに、土浦市立博物館では「戦国BASARA」3月16日(土)~5月6日(月)の展示のようです。
よく知りませんが、これも熱いファンがいそうですね。
次回は、土浦の旅のラストです。蔵と白鳥とおひな様。お楽しみに。


小袖ワークショップ 5月のお申し込みを、受付を始めます。 
5/19(日)1時~3時 西荻窪・ほびっと村にて。
4月は調整中です。決まり次第に、お知らせします。

江戸の庶民も着ていた小袖の試着を、手ぶらで楽しくできます♪ 
眼からウロコの、着物の楽チンさを、お試しください。お待ちしてます。
WS申し込みはこちら


小袖生活ちくちく教室が、3月から横浜で始まりました。
小袖を着るアイテムを、手縫いする講座です。
暮しの中で、お惣菜のようなホッとする着物・小袖を、縫ってみませんか?
お問合せはこちら
関連記事
<キーワード>

Tag: 糸・染・織  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

9/20(金)名古屋_空席

9/23(月祝)大倉山_空席

10/18(金)名古屋_空席new

10/22(火祝)大倉山_空席

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

9/14(土)関内_空席ありnew

10/12(土)関内_空席ありnew

ふんどしパンツ、あずま袋、らせん袋

 

横浜_木曜_月2回_2席

横浜_土曜_月1回_1席

 

名古屋_金曜_月1回_4席

名古屋クラス詳細

 

次回は11月〜2月

受付は9月上旬

人気記事
新着記事一覧
【名古屋クラス感想】リアルな教室で習う意味は同じ空間で見て覚える大切さ 2019/09/23
◆無印良品の袴を見たマニアックな感想です。袴人 2019/09/19
【受付開始】11/9~ 第9回 袴ちくちくワークショップ縫う着る連続講座 2019/09/15
【事務連絡】お申し込みメールのお願い・ドコモ携帯からの場合について 2019/09/13
【緊急企画】9/14手縫い&刺し子レッスン(ふんどしパンツ手縫い教室・改め) 2019/09/12
◆超大型台風15号の被害お見舞い申し上げます/徹夜で雨漏り対策し倒木処理など 2019/09/09
◆刺し子ふきん12枚が勢ぞろい!2018年~2019年8月・忘備録 2019/09/05
【袴WS感想】カルサン袴とモンペ袴のどっちが良い?全部欲しい!完成お披露目 2019/08/25
【小袖教室】手縫いの針目はおおらかに。これで良いのだ!木曜クラス 2019/08/22
【Q&A】浴衣は手洗いですか?洗濯機で洗えますか? 2019/08/13

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
読者になってね
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター