半着 手縫いでふんわり感



今日は、半着を縫う話です。
半着は、膝くらいの丈で、短い着物みたいなものです。
小袖の下に、襦袢のように着ます。

昨日の小袖de電車の時に着ていた半着が、コレです。
ネルで、温かい半着。お気に入りです。

私は、半着を羽織みたいに、小袖の上からも着ます。
とっても大活躍する、半着です。

これは、半着の衿と衿下を縫った写真。
裾の角は、額縁縫いという、縫い方です。
表から見て、縫い糸が見えない縫い方です。
裏を返しても、やはり縫い目は見えません。

ミシンだと、縫ってあるところが、線になって見えます。
縫い目が固くなって、ピンとしたシャープさが出ます。
見えるから、糸の色を変えたりすると、面白かったり、、、
それが、洋裁のカッコイイところでもあると思います。

縫い方の特徴は、雰囲気に違いが出て、面白いですね。


hangi-n1-2.jpg

そして、袖を縫うところです。
小袖の丸みを整えて、アイロンかけて、糸で止めて形を整えます。
袖の中身って、こんな風になっているんですね。

たまに、古い着物を解く時に、この止め方にも違いがあって、面白いです。
美しすぎて、解くのをためらう、なんてこともありました。


hangi-n1-3.jpg

上が、袖の丸みの中の様子。
下が、表に返した袖。

袖がふっくらと仕上がって、縫えたときは、嬉しいです。
ミシンでは、固い縫い目になってしまいます。
和裁の独特の、縫い目のふんわり感は、手縫いならではの味わいです。

見えないところの布の手当など、縫い方に優しさが込められてます。
技術や工夫は、着る人への思いやりを表したように感じます。

山や海で仕事をしていて「ケガのないように」「無事に帰ってくるように」
家族の体を包む想いを、布に託して、縫っていた人々の心。
ご飯を作るように、衣を縫っていたから、生まれた知恵を感じます。


小袖ワークショップ お申し込みを受付中 

早苗月 5/19(日)13:00~15:00 東京・西荻窪・ほびっと村にて

江戸の庶民も着ていた小袖の試着を、手ぶらで楽しくできます♪ 
眼からウロコの、着物の楽チンさを、お試しください。お待ちしてます。
WS申し込みはこちら


小袖生活ちくちく教室 開催中
小袖を着るアイテムを、手縫いする講座です。
暮しの中で、お惣菜のようなホッとする着物・小袖を、縫ってみませんか?
お問合せはこちら
関連記事
<キーワード>

Tag: 半着  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

4/22(水)大倉山_空席

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

3/28(土)関内_中止

4/11(土)関内_空席あり

マスク、袋小物、刺し子ふきんコースター、ふんどしパンツ、あずま袋、らせん袋

次回は5〜8月、連続講座

横浜_木曜_月2_1席、第4_1席

横浜_土曜_第2_1席

名古屋_金曜_月1回_4席

名古屋クラス詳細
人気記事
新着記事一覧
【ご案内】小袖ワークショップ7月から再開します 2020/07/01
◆良かったこと日記 79日目・水と繋がる 2020/06/25
【小袖教室】7月から新制度が始まります/縫う着る教室を継続するために 2020/06/23
◆黒い半着を縫いました/かんぬき止めの意味を考える 2020/06/15
【小袖教室】前代未聞の4~5月を終えて/臨時制度オンラインレッスン 2020/06/01
◆非日常でバランス保つ5つのヒント・手抜きレシピと小さな楽しみ 2020/05/18
◆ルールに安心する人・破る人・創造する人の普遍性/懐かしいCD 2020/05/03
◆綿入れ着物を知ってますか?四月一日の読み方と意味 2020/04/26
【動画】下腹部ポッコリ腹筋チャレンジ・着物スポーツ 2020/04/26
◆大倉山の会場へお礼・アンティーク刺し子半袖の着物 2020/04/24

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター