紅葉の奥会津の旅 その5 前沢曲り屋の村



紅葉の奥会津 その1 その2 その3 その4

先週は、のどかな合宿に行って、学びつつ、
仲間と食べる、お惣菜、おいしいご飯を満喫してました。
今日は曇り空の中、お家で小袖教室の日でした。

ちょっと、日にちが空いてしまいました。
奥会津の続きです。

11/4は、南会津町の宿から、寒い雨の中を南に下り、
前沢曲屋集落へ、行きました。
入場料を払って、村へ入ります。

集落の入り口にある、橋からの眺め。
川沿いの紅葉は、美しいですね。
気に入った写真になり、Macの壁紙にして、毎日楽しんでます。


yukkogi-5-2.jpg

川の水が、とても澄んでいて、見とれちゃいました。
ゆっくりと流れる、木の葉の群れ。
時間も、悠々と流れます。

ふと気づくと、さっきまでの雨が、
いつの間にか、止んでいました。
また、着物の神様が、微笑んでくれたようですね。
おおきに〜!


yukkogi-5-3.jpg

夏に行った大内宿と違う点は、
ここは、普通の住宅で、暮らしている村です。

なんだか、人様の敷地に、
公認のノゾキをしに行くみたいで、妙な気分でした。

住んでる人の方が、観光客に慣れていて、
着物4人の私たちに、
「お〜!いいね〜!良かったら、お茶のみにおいで。」
なんて、声かけてもらったり、、、

また、他の住人の方とも、住んでる本音を漏れ聞いたり、、、
良い所も、不便な所も、いろいろ、、、
丸ごと受け入れて、暮らしているようでした。

私も、袖なし半天や、ゆっこぎの話をしたら、
「ウチにもあったな。」と嬉しそう。
「そうだよね、確かに便利で仕事しやすいよね。」と
以前の暮らしを、懐かしそうに、思い出していました。

「着物、かっこいいよ。いいね。」と誉めて下さり、
ここでも着物を着たら、よく似合いますよ〜と、おすすめしてきました。


yukkogi-5-4.jpg

ほらね、どこを切り取っても、絵になるのです。

この風景を保存のために、手続きもあるそうです。
まるごと、大切に残していく。
たくさんの人の手で、守られていることを、お話から感じました。


yukkogi-5-5.jpg

風情ある、秋のひざし。
水車小屋があり、その下には、大きな杵を打つ仕掛け。
ゴットン、、、  ゴットン、、、

静かな山あいに、深く響く、杵の音。
この音と音の間合い、、、
聞いているだけで、和みます。


yukkogi-5-6.jpg

4人で、写真を撮りながら、のんびり散策。
お昼は、集落の入り口のおそば屋さんへ。

おそば、山菜の天ぷら、
赤かぶの漬け物。
行者ニンニクご飯。これは元気出る!

Kさんが「そばがき」を頼んで、味見。
そばの薫りが素朴で、さっぱりと食べやすいです。

Mさんお裾分け「はっとう」は、初めての味。おいしい!
奥会津の伝統的な、甘味。
板状のそば餅に、エゴマの甘い味噌タレが、からめてある。

おいしすぎて、法度(はっと)が出たからとか。
うん、確かに。
自分でも、作りたくなるほど、また食べたい味です。

紅葉と曲り屋を、目で味わい…
お話や、水車の音を味わい…
奥会津の里の、スローフードを味わい…

お店を出ると、また雨が降り出していました。
奥会津の産土神さんに、気に入ってもらったのかな?
見守ってくれて、ありがとさんでした。

会津に詳しいMさん、おすすめの前沢集落へ、行って良かったです。
Mさん、連れて行って下さり、ありがとうございました。

次回は、旅の終わりに、大麻博物館へ。


昭和村は、もう雪が降る季節に入ったようです。
12/15(日)1日限定!
「古民家ゲストハウスとある宿」のあるじが綱島でCAFEオープン!

今回お世話になった「とある宿」が、横浜にやってきます。
清水で作った村のお豆腐、素朴なお料理のランチ。
夜には会津のお酒も、並ぶそうです。
私も、ふらりと行ってみようかな?


小袖ワークショップ 受付中

 ◎ 暮来月 12/7 (土)pm1:30~3:30

  横浜 元町・ステラハウスにて

 ◎ 初空月 2014年 1/26(日)

  pm1:00~3:00

  東京 西荻窪・ほびっと村にて



  


  



楽チンな着物、ゆったりした小袖の試着を、手ぶらで楽しくできます♪ 
◆ WS♪参加者の声
◆ WSお申し込みは(^^)こちら


小袖生活ちくちく教室

 横浜にて開催中


  


小袖を着るアイテムを、手ぬいする教室です。
暮らしの中で、お惣菜のようなホッとする着物・小袖を、縫ってみませんか?
◆ お問合せは(^^)こちら
関連記事
<キーワード>

Tag: 旅  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

 


2/24(月祝)大倉山_空席

3/20(金祝)名古屋_空席new

3/24(火)大倉山_空席

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

3/14(土)関内_空席ありnew

3/28(土)関内_空席ありnew

袋小物,刺し子ふきんコースター

ふんどしパンツ,あずま袋,らせん袋など

 

次回は5〜8月、連続講座

 

横浜_木曜_月2回_2席

横浜_土曜_満席

 

名古屋_金曜_月1回_4席

名古屋クラス詳細
人気記事
新着記事一覧
【Q&A】小袖教室で手持ちの着物を小袖に縫えますか?着物リメイクの判断 2020/02/05
◆Happy New Year 2020 新しい私を始めましょう 2020/01/08
【お知らせ】2019~2020年、年末年始お休み・くさのめ工房 2019/12/21
◆足踏みミシンの出張点検に来てもらいました 2019/12/07
【カフェ】12/8お散歩小袖カフェ・足袋の町@行田へ行きましょう 2019/11/25
◆酉の市・横浜橋で、イヨ~ヨヨヨイ良い!/祝1000記事記念 2019/11/09
◆台風の前と後/袴コーディネート・庭仕事と重ね着秋コーデ 2019/10/16
【小袖WS感想】小袖を着ただけで初対面でも落ち着いて話できると驚いてます 2019/10/15
【お知らせ】10/12講座と教室、台風の影響で休講します 2019/10/10
◆台風に備え停電対策ソーラーライト電球型ランタンと鍋炊きご飯 2019/10/09

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
読者になってね
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター