◆体が楽で気持ち良いは伝わって場が和む

funpan-ws14-8-7.jpg

前回のふんどし型パンツ教室のご感想の続きです。

ーーーーーーー
Wさんのご感想

参加の前は、どんなイメージでしたか?

縫い物は好きでよくやります。
(古くはばばあから教わり、家庭科や手芸教室に通うなどの愛好家)
下着は、洋装のパンツを作って、使っていますが、
和裁を少し習ったので、和の下着もつくりたく思いました。

ふんどし、というと、つくりが簡単そうな気がして
「習うほどのものかな?」と正直思いましたが、

実際は、手を動かしながらの「雑談」的なおしゃべりの中に
本やメディアでは伝わってこない、
素敵なことがたくさん含まれていまして
参加してよかったと思いました。

ふんどし=男 という印象がありますので、
女性用のかわいくて優秀な下着という印象にあう、
何か素敵な名 前があってもいいかなあと思いますが、
実態をよくつたえるのは、ふんどし以外にないかもしれません。
(腰巻、というと、形がずいぶんちがってしまいますから)

ちょっと抵抗がある名前ですが、
やってみると実に楽しかったです。

参加した後、どんなことが印象に残りましたか?

和服の印象が変わりました。
いわゆる「おたいこ」で、実は女性の自由な体の動きが、
ずいぶん制限されてしまっていたという悲しい事実は残念です。

しかし、逆に考えると、
そんなに不自由さを強いられているような服装で
ずいぶん動いて、働いていたと思いますと、
女性は強いなあ、と思います。

実際に目の前で吉房さんが、
楽な小袖で動いているのを見ると
どうしてこっちの着方が残らなかったのか、疑問です。
ゆるくていいじゃないか。

もっとおおらかに着物と付き合い、
中世の小袖を広めていきたいです。


講師へ、メッセージをどうぞ。

小袖は、浴衣では代用できないと聞きまして、
早速、小袖を作ってみたいと思いました!

(詳しくは⇒Q&A着物は小袖に着れますか?

また、「体が気持ちいい」という基準で選ぶ、という生き方は
おおいに刺激になりました。
私もそう思います。

また、実際に「楽で気持ちのよい体(の人)」が近くにいらっしゃると
その気持ちよさが伝わってきて、場がなごむ体験をしました。

自分の体が「楽で気持ちがいい」は、結局、周りの人も
楽で気持ちがいい状態に導く気がします。

是非とも、今後も「楽で気持ちいい」を広めましょうね。


ーーーーーーー
Wさん、たくさんの思いを、シェアしてくださり、
ありがとうございます。

他にも、いろいろアイディアが溢れたようでした。
楽しんでくださり、うれしいです。

名前、確かに、なんとなく抵抗感ありますね。

「ゆるふわパンツ」って、どうでしょうか?

Facebookお知らせで使った言葉「ゆるふわ」
私が履いている時の感覚です。

ふんどしパンツが定着しつつありますが。
略して、ふんパンとか?
さて、どこまで広まるのかな〜?

はい!「楽で気持ちいい」を広めましょう。

そして、場がなごむ小袖姿を、感じてくださったのですね。
どうもありがとうございます。

私は気づかぬけれど、小袖の醸し出す空気は、
周りにも影響しているんですね〜。

中世の小袖は、まさにそのイメージ。
とっても嬉しいです!

現代・着物のきちんとした空気。
中世・小袖のゆるりとした空気。

どちらも、好みやTPOに合わせて、
選べるようになったら良いな〜。

楽で気持ちいい小袖を、体験してみませんか?
お待ちしてます。


● ゆるふわ・ふんどし型パンツを作ろう
 手縫いちくちく教室
 9月27日(土)am10:30〜12:30 New
  横浜関内・吉田青少年会館
10月26日(日)pm1:00~3:00
  東京西荻窪・ほびっと村
 ◆ 申込み / お問合せ


● 小袖ワークショップ・楽ちん着物
 9月28日(日) pm1:00~3:00
   東京・ほびっと村 半袖・夏版あり
10月18日(土) pm1:30~3:30
   横浜・神奈川公会堂 New

 ◆パソコンから お申込み
 ◆携帯から お申込み

なぜ私が小袖WSを始めようと思ったのか?
⇒この言葉でWSを始めました

 ◆ WS 内 容
 ◆ 参 加 者 の 声


小袖生活 案内人 吉房 泰子でした。
tweet-logo-3.png

◯Twitter始めました
吉房泰子+小袖生活 YasuKosode


*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

● 小袖生活ちくちく教室
小袖アイテムが作れます。随時・受付中

 横浜・関内 第2・4(土)
 ◆ 教室の内容
 ◆ 受講者のご感想
 ◆ パソコンから お問い合せ
 ◆ 携帯から お問い合せ

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*
関連記事
<キーワード>

Tag: ふんパン教室作品と感想  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

6/28(金)大倉山_空席あり

7/19(金)名古屋_new

7/23(火)大倉山_空席あり

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

7/27(土)関内_空席あり

ふんどしパンツ、あずま袋、らせん袋

 

横浜_木曜_月2回_1席

_月1回・第2_1席

横浜_土曜_月2回_2席

 

名古屋_金曜_月1回_3席

名古屋クラス詳細

 

5月〜満席・次回は11月

 

人気記事
新着記事一覧
◆藍染の絞り片野元彦の仕事展を見に行ってきました/今日の小袖コーデ 2019/06/13
◆いつも着物なんですか?梅雨冷えのコーディネート 2019/06/12
◆公園でモバイル刺し子って気持ち良い!ちくちく瞑想 2019/05/21
◆名古屋へ日帰り出張は着物で新幹線/国産小麦のカレーうどん 2019/05/18
◆着物はキチンと着ないと伝統じゃないの?リラックスする着方があります 2019/05/02
【名古屋】4月から小袖教室の名古屋クラスがスタートしました 2019/04/27
【残1席】5/11袴ちくちくワークショップ縫って着る連続講座/開催決定 2019/04/17
◆スリランカカレー・KANDY日本橋/一流シェフとパテシエの味に至福ランチ 2019/04/16
◆生きているうち日の暮れぬうち/今週は名古屋です 2019/04/15
◆明日4/13(土)ふんどしパンツあずま袋手縫い教室あります 2019/04/12

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
読者になってね
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター