◆工房生活のすすめ 作りながら暮らすこと

fuyo-14-1.jpg

18才で陶器を作りたくて入った短大。
周りは,カルチャーセンター気分でいる女子大生。
私は、完全に浮いていました。

短大のコースで、陶芸と織物の選択に迷った頃。
とにかく、手仕事をして生活していくには、
どんな暮らし方をしたら良いのだろうかと、模索しました。

どうやら、いろんな道があるらしい。
物作りで生活している人を、調べました。
伝統工芸、職人、クラフト作家、陶芸家。

kawai-kanjiro-book-1.jpg

影響を受けたのは、

松田権六さん。
金沢の漆芸家、人間国宝。若い頃の気骨ある姿が、自伝にあります。
描く絵は、凛とした美しい鶴から、慈愛に満ちた可愛い雀など。

河井寛次郎さん。
京都の陶芸家、民芸運動で全国を歩き回り、独自の世界観を作品にしました。
「手霊足魂」「暮しが仕事、仕事が暮し」など豪快な書もあります。

秋岡芳夫さん。
工業デザイナー、趣味の竹トンボ作りは作家並み。
手で測る、日本の暮らしの計り方など。
一村一品運動など、地域起こしにも活躍しました。

東北の村で作る木工品を、子供に地元の仕事を伝えるために、
給食の器をすべて,木工品にしました。
それが、多用途の使いやすいデザインに繋がりました。

私はPCを持たなかったので,知りませんでしたが、
2011年に、秋岡芳夫さんの回顧展があったようです。


akioka-book-2.jpg

伝統工芸(松田氏)
作家(河井氏)
クラフト(秋岡氏)

金沢へ回顧展へ行き、
京都の記念館へ行き、
それぞれの本を読み込んで、
作り手の在り方に、深く共鳴。

一人旅で日本の暮らし方も、肌で感じて考えます。
その頃の私を、亡き母は、こう言いました。
「泰子の旅は、座禅みたいね。」

そりゃー、周りと話があわないはずだわ〜。
青春真っ只中で、心をほぐした本があります。


akioka-book-1.jpg

秋岡芳夫さん「工房生活のすすめ」
―工芸人間ただいま裏作中 もうひとつの世界をひらく (1979年)

サラリーマンが裏作をすると、楽しい暮らしになる話。

かつての日本の暮らしは、
1つの仕事でなく、いろんな仕事をしていた。

季節に合わせて、
畑・漁・山仕事に加えて、木工、竹細工、織物など。
夜なべに、冬場に,裏作という、もう1つの仕事をしていた。
兼業が当たり前だった暮らし。

現代は、便利になったけど、1つの仕事だけ。
消費する側になっているだけ。
そこで、人の暮らしの豊かさを取り戻すために、
プロにならない趣味のすすめ。

裏作のすすめ。
週末に、木工を作る、織物を作る。
売るためではないから、トコトン凝ったものが作れる。
自分の好きな物を、好きなだけ楽しめば良い。

絶対、売れないような、技術も素材もこだわって、作る。
だから、もったいなくて、売りたくなくなる。
プロには、やりたくてもできないこと。


軽やかな語り口で、秋岡さんの本は、
日本の奥行きを,伝えてくれます。

結局、私は陶芸を仕事にする道を選びました。
裏作のつもりが、小袖は仕事になっちゃいました。

思えば、裏作と思っていたことで、
出逢いも、視野の広がりも、産まれました。

畑のために行った、種の交換会でもらった棉を育て、
道具を作り、紡ぎ,染めて、原始機で織ること。

短大の時に、諦めた織物に、再び繋がりました。
今は裏作で、織物をしたいと準備しています。
いつまでに仕上げる必要のない、気楽さ。

今,目の前の豊かさに,手をかける暮らし。
立ち止り、自分と対話するひとときが、
手仕事の時間には、流れています。

小袖も、手縫い教室も、誰かの裏作になるかな?
工房生活のすすめの応援になればと思っています。
裏作、始めてみませんか?


● ふんどし型パンツを作ろう
 手縫いちくちく教室
 9月27日(土)am10:30~12:30 New
  横浜関内・吉田町青少年会館
10月12日(日)New
  am11~13時 あずま袋 14~16時 ふんどし型パンツ
  栃木・上三川 ◇ イベント内容はこちら
10月26日(日)pm1:00~3:00
  東京西荻窪・ほびっと村
 ◆開 催 情 報
 ◆ 申込み / お問合せ


● 小袖ワークショップ・楽ちん着物
 9月28日(日) pm1:00~3:00
   東京・ほびっと村 半袖・夏版あり
10月18日(土) pm1:30~3:30
   横浜・神奈川公会堂 New

 ◆パソコンから お申込み
 ◆携帯から お申込み

なぜ私が小袖WSを始めようと思ったのか?
⇒この言葉でWSを始めました

 ◆ WS 内 容
 ◆ 参 加 者 の 声


小袖生活 案内人 吉房 泰子でした。
tweet-logo-3.png

◯Twitter始めました




*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

● 小袖生活ちくちく教室
小袖アイテムが作れます。随時・受付中

 横浜・関内 第2・4(土)
 ◆ 教室の内容
 ◆ 受講者のご感想
 ◆ パソコンから お問い合せ
 ◆ 携帯から お問い合せ

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*
関連記事
<キーワード>

Tag:●作ること  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

9/20(金)名古屋_空席

9/23(月祝)大倉山_空席

10/18(金)名古屋_空席new

10/22(火祝)大倉山_空席

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

9/14(土)関内_空席ありnew

10/12(土)関内_空席ありnew

ふんどしパンツ、あずま袋、らせん袋

 

横浜_木曜_月2回_2席

横浜_土曜_月1回_1席

 

名古屋_金曜_月1回_4席

名古屋クラス詳細

 

次回は11月〜2月

受付は9月上旬

人気記事
新着記事一覧
【名古屋クラス感想】リアルな教室で習う意味は同じ空間で見て覚える大切さ 2019/09/23
◆無印良品の袴を見たマニアックな感想です。袴人 2019/09/19
【受付開始】11/9~ 第9回 袴ちくちくワークショップ縫う着る連続講座 2019/09/15
【事務連絡】お申し込みメールのお願い・ドコモ携帯からの場合について 2019/09/13
【緊急企画】9/14手縫い&刺し子レッスン(ふんどしパンツ手縫い教室・改め) 2019/09/12
◆超大型台風15号の被害お見舞い申し上げます/徹夜で雨漏り対策し倒木処理など 2019/09/09
◆刺し子ふきん12枚が勢ぞろい!2018年~2019年8月・忘備録 2019/09/05
【袴WS感想】カルサン袴とモンペ袴のどっちが良い?全部欲しい!完成お披露目 2019/08/25
【小袖教室】手縫いの針目はおおらかに。これで良いのだ!木曜クラス 2019/08/22
【Q&A】浴衣は手洗いですか?洗濯機で洗えますか? 2019/08/13

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
読者になってね
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター