座布とふろしき

座布1

長い間、ケガで療養していたので、夏の反物で小袖が、縫えなくて、しょんぼり。
いえいえ、まだ、夏は終わってないから、着る時期はある。縫います!

そこで、エンジンを、ゆっくりとかけ始めてみる。
縫うことは、放っておくと、鈍ってくるのです。
スポーツみたいでしょ?

これは、その手を馴らすための小物作りのひとつ。
ずっと、作ろうと思っていた、瞑想用の座布です。

持ち運びできるように、ちいさくて軽いものにしました。
半着の残り布で、カバーも、ちくちく縫いました。


座布2

カバーを外した、中身は、これです。

もともと、私は、ヨーガを15年ほどしていたので、座布は使ったことがありませんでした。
数年前に、からだの不調があって、座れなくなって、
工夫の中で、イメージしたのが、この形。

瞑想では、座骨がからだの支えになります。
その座骨が、ちょうど乗るサイズにしました。
布は、いらなくなった布団カバーの布を、使っています。

瞑想用に作ったのに、もう縫う時に座って、大活躍してくれています。
つくって、まんぞく〜!


furosiki-1.jpg

そして、糸紡ぎの時の敷物。大風呂敷〜です。
布は、陶芸の個展の時に使っていた、展示用の布を、再利用。

だから、巾を継ぎ継ぎで工夫しています。
布の長さを、ちょうど良く使い回して、ピッタリに、残り布出さないで、できた!

こうやって、手も、縫う感触も、思い出していきます。


額縁縫い

この角の縫い方は、着物の前すその縫い方と、同じです。
針の向きが、フシギでしょ?これも、意味があるのです。
仕立ての妙技〜。ザ・日本の手の技。

ふちを、三つ折りして、クケていくのも、着物のすその縫い方と、同じです。
表にもウラにも、縫い目が出ない工夫です。

クケる手の動きは、同じリズムで進んでいくと、どこまでも、ず〜っと縫っていたくなります。
からだのこきゅうと、手のこきゅうが、気持ちイイ。

瞑想と、おなじ。

しずかな心地よさ。

人として、生まれて、よかった〜って、思う時間です。
つくる、つかう。手のおかげです。

こうやって、日本の人は、作る暮らしを、営んできたんですね。
私も、その仲間に入れて、うれしいな〜。
関連記事

Tag: 小物など  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

4/22(水)大倉山_空席

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

3/28(土)関内_中止

4/11(土)関内_空席あり

マスク、袋小物、刺し子ふきんコースター、ふんどしパンツ、あずま袋、らせん袋

次回は5〜8月、連続講座

横浜_木曜_月2_1席、第4_1席

横浜_土曜_第2_1席

名古屋_金曜_月1回_4席

名古屋クラス詳細
人気記事
新着記事一覧
◆非日常でバランス保つ5つのヒント・手抜きレシピと小さな楽しみ 2020/05/18
◆ルールに安心する人・破る人・創造する人の普遍性/懐かしいCD 2020/05/03
◆綿入れ着物を知ってますか?四月一日の読み方と意味 2020/04/26
【動画】下腹部ポッコリ腹筋チャレンジ・着物スポーツ 2020/04/26
◆大倉山の会場へお礼・アンティーク刺し子半袖の着物 2020/04/24
◆自宅でできる坐禅会に参加・新しい試みを足す 2020/04/24
◆思い出のお稲荷さんを食べて元気で今日も良かった 2020/04/19
◆お盆とお膳の違いを知ってますか?お庭ご飯のお供/お昼寝タイム 2020/04/18
◆洋服の古着を使って半着をリメイク/着物の襟には隠れた秘密がある 2020/04/17
◆昭和のお母さんスタイル・赤と黒の着物コーディネート 2020/04/16

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター