◆笑いに始まり笑いで締めくくる小袖生活

motituki-1.jpg

今日は、とうとう、大晦日。
おおつごもり。

言葉の音を聞くと、
大きな穴に入って冬眠してる熊になった気分がするのは、
私ぐらいでしょうか?

休みに入って遊びすぎ?
疲れが出たらしく、今朝は起きれない、軽い頭痛。
家にこもって、なまけもの正月にします。

12月の小袖WS、ふんパン教室のご報告は、
来年に持ち越しで、お楽しみに〜。

さて、昨日30日は、
お友達の家で、餅つきがありました。

大きな台所陣に加わり、初めてのことばかり。
「お湯〜」「お湯〜」と大量のお湯が飛び交う現場。

餅つきの杵と臼は、
餅が固くならないように、お湯で温めつづけておく。
なるほど!経験者でないと、わからないことだらけ。

「どっこいしょ〜!どっこいしょ〜!」
大勢のかけ声や、笑い声に包まれて、
つき上がったお餅は、美味しさも、格別〜。


motituki-2.jpg

私の餅つきは、格好だけで、満足。

大勢の男手女手で作り上げる、日本の風物詩。
子供の頃の思い出が蘇ります。
その仲間に加われて、感慨深い。


asakusa-1412-1.jpg

休みに入った29日は、
浅草演芸場「圓菊一門会」へ行きました。
笑いで、今年の厄落とし。

菊千代師匠とのご縁で、
一門会という寄席は、初体験。

ごひいき客が多いから、普段の寄席よりも、
「待ってました〜!!」のかけ声が多い。
本当に喜んでる声なんですよね。

「いや、ありがたいんですねどね。
 そんなに待たせたつもりはないんですよ。」
…と、2番目に出てきた落語家さん。ぷぷぷ〜!

お腹の底から笑って、お弁当も食べたり。
丸一日、座りっぱなしで、笑いっぱなし。
たくさんの立ち見客もあり、大盛り上がり。

ご一緒したのは、
菊千代師匠のお弟子さん・アマチュア落語家仲間。
自分の持ちネタ噺が出てきたとか、楽しそうです。


asakusa-1412-2.jpg

帰り道でも、この山門で、
聞いたばかりの小ネタを言いたくなる私…

「このくせ者め!」 仁王像
「におうか?」   屁をした人

…なんて、ヘラヘラ〜。
楽しい帰り道。
電車は夜の9時なのに、がらがら。
年の瀬ですね。


asakusa-1412-3.jpg

昨日は、地元のお店へ、暮れの買い物に。
「今年もありがとうございました。良いお年を。」と、
丁寧にご挨拶をもらいます。

どのお店も常連だけど、買うものは、
パン¥250、お饅頭¥110、豆腐¥200。
それでも、心温まる笑顔の言葉に、
私も、こんな挨拶を…

「1年、ごちそうさまでした。来年もよろしく。」

今年は、
2月に、自作のホームページを公開。
8月に、新しい企画、ふんどし型パンツWSを開始。
おかげさまで、小袖教室も続いています。

模索し続ける私を、見守ってくれる友達や先輩。
暮らしや旅で、たくさんの新しい出逢いの恵み。

小袖に興味を持っていただき、うれしいです。
「着物を着る楽しさに、一歩踏み出せました。」
喜びの言葉をいただいて、本当にうれしい。

今年の年明けは、寄席で始まり
思いがけず、寄席で締めくくり。

一緒に笑うひとときを、ごちそうさまでした。
来年も、笑いとともに、よろしくお願いします。

心温まる、年越しでありますように。
微笑みあふれる、よいお年を…


【イベントのお知らせ】
1/10(土)ふんどし型パンツ手縫い教室(横浜・関内)
1/25(日)小袖ワークショップ(東京 西荻窪)
2/22(日)ふんどし型パンツ手縫い教室(東京 西荻窪)

● 小袖ワークショップ・楽ちん着物

 ◇ P C⇒お申込み ◇ 携帯⇒お申込み

 ◆ 小袖という着物について
 ◆ 小袖を着ようと思ったキッカケ
 ◆ 小袖WS内容
 ◆ 参加者の声

● ふんどし型パンツを作ろう 手縫いちくちく教室

 ◇ 申込み / お問合せ PC/携帯OK


小袖生活 案内人 吉房 泰子でした。
tweet-logo-7.png

◯Twitter 



*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

● 小袖生活ちくちく教室
小袖アイテムを作れます。
満席 キャンセル待ち 受付中

 横浜・関内駅から徒歩5分 第2・4(土)クラス
 ◆ 教室の受講内容
 ◆ 受講者のご感想
 ◆ P C⇒お問合せ
 ◆ 携帯⇒お問合せ

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

良かったら また読みにきてね
ブログの最新情報が届いて アクセスが簡単になります。

関連記事
<キーワード>

Tag: 日々のいとなみ  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

 


2/24(月祝)大倉山_空席

3/20(金祝)名古屋_空席new

3/24(火)大倉山_空席

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

3/14(土)関内_空席ありnew

3/28(土)関内_空席ありnew

袋小物,刺し子ふきんコースター

ふんどしパンツ,あずま袋,らせん袋など

 

次回は5〜8月、連続講座

 

横浜_木曜_月2回_2席

横浜_土曜_満席

 

名古屋_金曜_月1回_4席

名古屋クラス詳細
人気記事
新着記事一覧
【Q&A】小袖教室で手持ちの着物を小袖に縫えますか?着物リメイクの判断 2020/02/05
◆Happy New Year 2020 新しい私を始めましょう 2020/01/08
【お知らせ】2019~2020年、年末年始お休み・くさのめ工房 2019/12/21
◆足踏みミシンの出張点検に来てもらいました 2019/12/07
【カフェ】12/8お散歩小袖カフェ・足袋の町@行田へ行きましょう 2019/11/25
◆酉の市・横浜橋で、イヨ~ヨヨヨイ良い!/祝1000記事記念 2019/11/09
◆台風の前と後/袴コーディネート・庭仕事と重ね着秋コーデ 2019/10/16
【小袖WS感想】小袖を着ただけで初対面でも落ち着いて話できると驚いてます 2019/10/15
【お知らせ】10/12講座と教室、台風の影響で休講します 2019/10/10
◆台風に備え停電対策ソーラーライト電球型ランタンと鍋炊きご飯 2019/10/09

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
読者になってね
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター