◆呉服屋へ問い合わせるって緊張しますよね

darumaya-01.jpg

昨日は、4月の小袖カフェ「洗い張り見学会」の、
下見と打合せに、平塚へ行ってきました。

また、写真を撮り忘れた〜。
どーも、アカンわ。

まあ、確認事項は滞りなくできたので、
私も安心して、当日お連れできます。

見学させていただくのは、
「だるまや京染本店」

その打合せで、だるまやさんと共感したこと。

「初めてのところって、緊張しますよね。」
「そうですよね〜。」

それは、着物の洗い張りを、
お店に初めて頼む時の話。

私もそうでした。

・洗い張りをよく知らない。
・何を聞いて良いのかわからない。
・「〇〇円〜」って、どれ位ふくれ上がるの?
・着物の知識がないから、不安。
などなど。

もう、たーくさん!の不安が、重箱状態。ひゃー
ね〜!わかります。

私は、ついhttp://kusanome8.blog.fc2.com/blog-entry-344" title="ケンカしないように">ケンカしないようにしなきゃとか、
緊張してしまいますが… おーい

だるまやさんも、
「まず、問い合わせて欲しいです。」
「でも、電話するだけでも、緊張しますよね。」と。

洗い張りとは、
着物のお手入れ方法のひとつ。
裄・丈が合わない着物を、
洗い張りで蘇らせる方法です。

着物→ほどいて→洗い張り→仕立て直し→着物

はい、着物は、直線の布で縫っているので、
ほどいても、また元に戻せるんですよ〜。
しかも、サイズを変えることができる。

すごいでしょ?

これが、循環させる知恵と工夫です。

かつては、自分の家で、
洗い張りをしていました。
だから、生活者にも知識がありました。

それが、今の頼み方は、
依頼主→呉服屋→洗い張り・悉皆屋さんです。

一枚の着物を通して、お付き合いさせていただく、
依頼主とお店の関係。

そこでありがちな、思い違い。
これは、お互いに戸惑うところです。

亡き母(素人和裁)は、お店の人と、
仕立てる話を通じて、納得して頼んでいたから、
お店の人も、トラブルになりにくく、
信頼関係が取りやすかったと思います。

だるまやさんは、
同じ方が呉服屋・悉皆屋さんをしています。
だから、直接のお話しができます。

元々、私は陶芸家なので、
現場の職人さんと、直接お話しする方が、
お話しが早いと思ってしまいます。

例えば、
魚屋さんで「このお魚、どんな料理が美味しい?」
そんな風に、直接聞くと、
思いがけないことも教えてもらい、勉強になります。

専門家に、知らないことを、教えていただく。
そんな心持ちでいれば、
気持ちの良い相談ができます。

私は、持っている着物を有効に使いたい人へ、
職人さんとの橋渡しをしたいと思っています。

もちろん、反物の販売・斡旋はありません。こわくないよ〜

だるまやの若旦那さんは、気さくな方で、
お話しも、面白い方です。

みんなで一緒に行って、
直接、聞けるチャンスですよ。

依頼の方法を知ったら、
「あ、これ、お願いしようかな。」と思った時に、
いつでも、相談できるようになりますね。

小袖カフェ「洗い張り見学会」は、
見学後に、カフェでシェア会をします。

・洗い張り見学、プチ体験
・職人さんに疑問質問を聞いてみよう

・お茶を飲みながら、カフェでシェア会。
・小袖生活の洗濯事情・質問に応えます。
・小袖教室の受講者さんも参加します。

下見に行ったカフェも、
居心地良い、昔ながらの喫茶店です。

あと数人、参加できます。
私がついているから、大丈夫!恐くない!ってなにが?

一緒に、行きましょう〜!
お会いするのを楽しみにしてます。

小袖カフェ「洗い張り見学会」
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
 4/12(日)神奈川・平塚

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

小袖ワークショップ
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
 3/29(日)東京・西荻窪 
 4/18(土)横浜・東神奈川

ふんどし型パンツ手縫い教室
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
 4/26(日)東京・西荻窪

小袖生活ちくちく教室
教室詳細はこちら  お問合せはこちら
 横浜・関内 第2・4(土)クラス キャンセル待ち 受付

小袖生活 案内人 吉房 泰子でした。
kosode-logo-1-2.png





小袖カフェ、お話し会が始まります。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

良かったら また読みにきてね
ブログの最新情報が届いて アクセスが簡単になります。

関連記事
<キーワード>

Tag: 小袖カフェお知らせ  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






◯ 小袖生活 Instagram

開催情報

4/29(祝木)横浜日吉_空席

オンライン、日曜コース月曜コース

第2期・4月〜6月_単発受講あり、NEW

▶空席状況・お申込み

縫う教室・受付中

*新入会を募集中*

横浜_木曜・土曜_空席あり、開講中

*名古屋_空席あり、開講中

名古屋クラス詳細

小袖教室はオンラインレッスンを導入しています

調整中

マスク、袋小物、刺し子ふきんコースター、ふんどしパンツ、あずま袋、らせん袋

2021年5月〜7月、連続講座、NEW

リアル&オンライン、受付中

人気記事
新着記事一覧
「原初のヨーガ」アーディヨーガ塩澤賢一先生・初ご著書が生まれました 2021/04/15
【リニューアル】第10回 袴ちくちくワークショップ開催します/オンライン枠を追加 2021/04/09
◆子どもの出来ないをサポートする時/ブランコを漕ぐコツ 2021/03/07
【受付中】腰帯の楽しみレッスン第2期4〜6月・着物生活オンラインレッスン 2021/02/25
◆母の介護の日々③自分も家族も大切にするために 2021/02/21
◆母の介護の日々②自分も家族も大切にするために 2021/02/20
◆母の介護の日々①自分も家族も大切にするために 2021/02/19
◆オンラインで着物生活に役立つレッスン・たすき掛け 2021/02/14
◆妄想さん行ってらっしゃい!緊張する人に安心してと言える社会へ 2021/02/12
◆日向ぼっこのススメ・緊張疲労が続く皆さんに 2021/02/11

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター