◆着て動いて生活してこその小袖・こんなに動きやすい

ws15-2-1.jpg

だんだんと、春めいてきましたね。
桜のニュースに、心がそわそわする頃ですね。

2月の小袖ワークショップのご感想です。
参加者さんは、Yさんお一人でした。

試着前に、着物の歴史を辿ります。
このように、江戸時代の屏風絵など、資料を見ていただきます。

なんとYさんは、以前に、私をMOA美術館で見かけて、
小袖姿に驚き、声をかけそびれたのを、
残念に思っていたそうです。

一生懸命に屏風の前で、メモをしている私に、
そっとしておいてくださったとか。
たぶん、屏風の研究で集中してる時だったのでしょう。
お気遣いを、ありがとうございました。

その後、ネットで小袖生活のHPを見つけて、
大感激して、ご連絡を頂きました。
私も、そんな出逢いとは、びっくりです!

元々、着物の友禅染めの仕事をした方で、
様々な視点から、着物を探求されています。

さて、Yさんの小袖との出逢いは、いかがでしたか?
ご感想と写真の掲載に、ご協力をありがとうございます。

ーーーーーー
◆ ワークショップは、いかがでしたか?

満足した 

◆ 参加の前は、どんな気持ちでしたか?

普段ふつうに考えている着物の概念と
どれくらい違うのか、
動きやすいと説明にあるが
嘘じゃないだろうか。

身幅がありすぎて、そのぶん足にまとわりつき
歩きにくいのでは、、、、などと半信半疑でした。



ws15-2-2.jpg

屏風絵の中のポーズ、立て膝をしてみる。

◆参加した後、心に残ったことは、どんなことですか?

実際に着てみて,動いてみて納得でした。
絵画資料や博物館の陳列資料を見て考えることと
実際に着てみて考えることの違いに驚いた。

今まで、どうして襟先がこんな形なのかなどなど
不思議に思っていた事、

実は小袖のいろいろな部分の形は 
着る人の身体の動きと連動していて
その動きを保障するために必須の形なのだということが
納得できました。

小袖の絵画資料といくらにらめっこしても
それを纏った人間の呼吸や意識まで一緒に掬いとるのは難しい。

着て動いて生活してこその小袖だし、
中世に生きた人の生活感情にも思いが重なる。

残念だけど、現在の着物は動くための機能性が無視されている。
どうしてこんなに小袖からかけ離れてしまったのか。
業界が衰退するはずです。


ws15-2-4.jpg

「え〜!こんなに動きやすいんですね!」と、
両手を上げて、小袖の自由さを満喫するYさん。

◆講師へ、メッセージをどうぞ。

説明の仕方など大変工夫されていて
ただただ楽しかったです。

小袖の普及や啓蒙活動への揺るぎない自信と矜持を感じます。
吉房さんの闘志といったものに、たいへんうたれました。
私でもお役に立てれば、と思います。

ーーーーーー


小袖との出逢いを、楽しんでいただけて、うれしいな〜。

Yさん、応援をありがとうございます。
小袖生活へのご理解に、私も心強いです。

「わ〜!歩きやすい!」
「木綿は、絶対、足元が引っかかって、歩きにくいと思っていたんです。」
「すごい、歩きやすい!」

屏風絵の中の小袖に、
今、包まれている〜。
そんな感嘆の声が止まりません。

Yさんの夢も、小袖と出逢って、更にふくらみますね。

ws15-2-3.jpg

「本当に、着てみないとわからない。」

そうでしょ?
着ると、着物との大きな違いが、わかりますよね。

対丈とも違う、小袖の形。
見た目は着物に似てるけれど、
着てみると、全く違う、体の解放感。

着るとわかるし、
1つの型の着物だけが残っていることが、不思議です。
それを、知りたくて、小袖生活をしています。

現代人が、食べたことのない着物。
小袖を味わってみませんか?

今週末3/29(日)西荻窪・ほびっと村で、
小袖ワークショップがあります。

お席があります。開催案内はこちら  
小袖の解放感に、包まれてみませんか?

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

小袖カフェ・お話したい人
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
 4/12(日)神奈川・平塚

小袖ワークショップ・着たい人
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
 3/29(日)東京・西荻窪 
 4/18(土)横浜・東神奈川

ふんどし型パンツ手縫い教室
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
 4/26(日)東京・西荻窪

小袖生活ちくちく教室・作りたい人
教室詳細はこちら  お問合せはこちら
 横浜・関内 第2・4(土)クラス キャンセル待ち 受付

小袖生活 案内人 吉房 泰子でした。
kosode-logo-1-2.png





小袖カフェ、お話し会が始まります。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

良かったら また読みにきてね
ブログの最新情報が届いて アクセスが簡単になります。

関連記事
<キーワード>

Tag: 小袖WS体験の声  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

◆旅する小袖 in 名古屋

11/4・5(土日)

WS_カフェ_ふんパン_受付中



9/22(金)大倉山_空席あり

10/17(金)大倉山_空席あり


9/9(土)横浜関内_空席あり

9/11(月)上三川_空席あり

10/14(土)横浜関内_空席あり


木曜_空2席

土曜_満席

 

◆袴ちくちくワークショップ

次回 11月〜2月・全6回_

◆小袖生活・着方ワークショップ
人気記事
新着記事一覧
【業務連絡】名古屋企画へお申し込みA木さま(北陸)ご連絡をお願いします 2017/10/06
◆袴ってスカートみたいな?いいえ活動的なパンツデザインもあります 2017/10/05
◆キチンと着付けを習った方が良いのですか? 2017/10/03
【受付開始】第5回 縫う着る 袴ちくちくワークショップ/着物生活に便利 2017/09/29
◆ワラーチman3DALsの作り方と材料/下駄と裸足とワラーチその3 2017/09/29
◆驚きの裸足センサー点の集合体/下駄と裸足とワラーチその2 2017/09/28
◆町を裸足で歩く瞑想/下駄と裸足とワラーチその1 2017/09/28
◆日本人の坐り方とは?正座?着物であぐらはできるの? 2017/09/15
【ふんパン感想】もっと早くに出会いたかった~!人生変わってたかも 2017/09/07
【お願い】ブログ記事の表示について 2017/09/07

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者になってね
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター