【5/21】共感ガーデンを始めた理由/着物の自分と相手にスペースを作る

momoiro-tukimiso-15-1.jpg

人と話していると、すれ違いが当たり前にあります。
わかってほしいと、お互いが思っているから。

5/21(木)開催の共感ガーデンは、
非暴力コミュニケーションの練習会です。

着物を着たい人を応援するのに、
なんで非暴力コミュニケーションなの?
ちょっとジャンルが違うでしょ?って思いますか?

5年前、小袖を着始めた時に、声かけてきた人たち。
共感する人と、拒絶反応する人。

拒絶なら声かけなくてもいいと思いますが、
怒りとともに抑えきれず、嫌悪丸出し。

辛いのは、
機関銃や矢のように言葉が飛んでくる時。

共感してる人も、拒絶する人も、同じです。
テニスで言えば、サーブとボレーの猛特訓みたいに、
ひたすら球が飛んでくるだけ。

これ、町で突然に話しかけられる状況。
質問攻めのこともあります。

距離感が詰まりすぎると、
小袖を着てて、結構辛い時があります。
ぶつからない車間距離を、取る方法。

それが、共感から生まれる、非暴力の言葉。
思いやりコミュニケーションです。

これは、とてもパワフルです。
例えば実際の会話から。

ーーーーー
その1)
交差点で前から来た睨みつける女性から…
◯あんた、そんなもの着て、似合わないよ!
◆ビックリしましたか?
 気にかけてくれて、ありがとうございまーす。

その2)
無言で近づく女性が、私の両衿を掴んで、目の前で…
◯そんなだらしない着付けするもんじゃない!
◆着物を大切に思っているんですね。
 これは、小袖という着方です。
 着物が好きなんですか?
ーーーーーー

これ、事実です。脚色してませ〜ん。怖すぎる
この対応は、かなり鍛えられた後です。

私も初回は、どちらもショックと驚きで、
何も言えませんでした。
胸ぐらつかむ人には、凍りつきました。
すべて女性で3人いました。
小袖を着ているという理由だけです。たったそれだけ

今では、笑いネタにできますが…
当時、友達は同情するけど、
相手にしない方が良いと、解決にはならない。

後から、悲しくて怒りが湧き、
安心を確保するために、1人で考えました。
共通するのは「着物が好きだということ」って判った。

その努力をしたプロセスと、同じものが、
4つのステップでシンプルになってました。

それが、非暴力コミュニケーション・NVCです。

私の対応は、もっと伝えやすくなりました。
相手の暴力へ、理解の言葉を伝え、
さらに、私のリクエストを楽に言える。

よく目立ちたいからとか、個性を出したいからと、
着物を着ない人から、見られることもあります。
「あなただから、着れるのよね。」と。

体に心地いいものを着てるだけです。
心とからだの快適さが、小袖にはある。それだけ。

ーーーーーー
我々一人ひとりが、一瞬一瞬、慈愛から与えることを通して、
人生を豊かにする力を持っている。
これが最も人間的かつ充実した我々の力の使い方だ。

私たちが、お互いの中の
イキイキとしたものに共感的に繋がる時、
私たちは、あらゆる衝突を平和的に解決出来る。

人にとって、自然なのは、
お互いの幸福な在り方に貢献するのを楽しむ事。
不幸にして、私たちの教育は、
しばしば暴力を楽しませてしまう。

マーシャル ローゼンバーグ(NVC創始者)
ーーーーーー

せっかくの出逢いと触れ合いが、
平和へつながるようにしたいですね。

自然にやるよりも、4つのステップを知れば、スムーズにできます。
「観察・感情感覚・ニーズ・お願い」

NVCで対応するのは、ヘタでも通じます。
共感すると、相手の緊張が、一瞬でほどける感じ。

なんど、この感じで切り抜けてきたか〜。
もちろん、失敗も山ほどありますよ。大威張り〜

練習を重ねてきたから、とっさの時にできるようになります。

「なんでわかってもらえないんだろう?」
そんな時に、結び目がほぐれていきます。
自分にも相手にも、スペースを持てるように…

明後日、5/21(木)共感ガーデン。
矢を花に変える・NVCを練習してみませんか?
練習会詳細はこちら


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

小袖ワークショップ・着たい人
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
 5/24(日)東京・西荻窪  残3席
 6/19(金)横浜・東神奈川

小袖カフェ・お話したい人
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
 6/21(日)横浜・お話し会

ふんどし型パンツ手縫い教室
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
 6/28(日)東京・西荻窪

小袖生活ちくちく教室・作りたい人
教室詳細はこちら  お問合せはこちら
 横浜・関内
 新(木)クラス 受付中
  (土)クラス 受付中

共感ガーデン・コミュニケーション練習会
練習会詳細はこちら  お問合せはこちら
横浜・上大岡
 5/21(木)
 6/23(火)
 7/17(金)

小袖生活 案内人 吉房 泰子でした。
kosode-logo-1-2.png





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

良かったら また読みにきてね
ブログの最新情報が届いて アクセスが簡単になります。

関連記事
<キーワード>

Tag: 共感ガーデンお知らせ  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

11/15(金)名古屋_空席new

11/26(火)大倉山_空席new

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

10/12(土)関内_空席ありnew

袋小物,刺し子ふきんコースター

ふんどしパンツ,あずま袋,らせん袋など

 

11/9(土)〜2月・連続講座

受付終了・次回は来年予定

 

横浜_木曜_月2回_2席

横浜_土曜_月1回_1席

 

名古屋_金曜_月1回_4席

名古屋クラス詳細
人気記事
新着記事一覧
◆酉の市・横浜橋で、イヨ~ヨヨヨイ良い!/祝1000記事記念 2019/11/09
◆台風の前と後/袴コーディネート・庭仕事と重ね着秋コーデ 2019/10/16
【小袖WS感想】小袖を着ただけで初対面でも落ち着いて話できると驚いてます 2019/10/15
【お知らせ】10/12講座と教室、台風の影響で休講します 2019/10/10
◆台風に備え停電対策ソーラーライト電球型ランタンと鍋炊きご飯 2019/10/09
◆歩く瞑想と小袖シルエット 2019/10/06
【名古屋クラス感想】リアルな教室で習う意味は同じ空間で見て覚える大切さ 2019/09/23
◆無印良品の袴を見たマニアックな感想です。袴人 2019/09/19
【受付開始】11/9~ 第9回 袴ちくちくワークショップ縫う着る連続講座 2019/09/15
【事務連絡】お申し込みメールのお願い・ドコモ携帯からの場合について 2019/09/13

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
読者になってね
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター