【手縫い教室】ふんどし型パンツ・あずま袋・ちくちく教室開催案内

abag-funp2-156-2.png

【誰でも簡単・手縫いちくちく教室】

日本の知恵と工夫を使った小物
「あずま袋」と「ふんどし型パンツ」を作ります。

お待たせしました。
もっと手縫いをして、おしゃべりしたかった方。

新メニューが加わりました。
2つのうちから1つを、お選びください。

a-bag-15-1.png

【あずま袋】新メニュー

日本のエコバックです。
折り紙のように布を畳み、真っ直ぐシンプルに縫うと、
袋に仕上がる「あずま袋」

母の代から、私の買い物袋は、ずっとコレです。

・重たい買い物も、持ち手が布で、手が痛くなりにくい。

・旅のお供に、いつも2つ持って行きます。
 温泉へ入る荷物を運ぶ時、
 お土産が増えた時、サブバックに便利です。

・コンパクトで、洋服にも似合います。

教室では、初めてでも作りやすい大きさから。
作り方を覚えたら、大きさも、自由に変えられます。

エコバックも、手作りできます。


funpan-ws15-1-4.jpg

【ふんどし型パンツ】

人気のふんどしが、便利なパンツになりました。
足の付け根を圧迫せず、
リラックスできる、ゆるふわ下着。

fun-pan-01-1.jpg

◯ウエストはゴム仕様。
 着脱が楽なパンツ型。

◯ひも褌にお困りの方
◯初めての褌体験
 そんな方にも、便利で安心です。

◯肌触りの良い布を使用します。

しなやかな手縫いで、お肌に優しく仕上がります。

fun-pan-04-2.png


どちらも、シンプルで機能的な小物。
雑巾を縫える女性や男性なら、簡単。
もちろん、初心者さんも、大歓迎です。

褌型パンツ歴4年の私がご案内します。
おしゃべりしながら、ちくちく作りませんか?


funpan-ws14-12-1_201501082103236ab.jpg


【参加者さんのご感想】

◯作りやすい形を、作りやすい方法で
 作り続けていけることを教えていただけて、参加してよかったです。

◯材料の選び方や縫い方など、
 ポイントポイントでコツのようなものを教えていただいたので、
 やはり参加して良かったです。

◯手縫いでないとこのように簡単に縫えない、という構造も面白かったです。

◯腰履きの丈でまったくきつくなく、しかし緩くもなく、
 通気性の良さが非常に快適です。
 あと、ほとんどもたつかないので、
 洋服の比較的薄いボトムスでも外にひびかないと思います。

funpan-ws15-4-3.jpg


雑巾を縫える女性や男性なら簡単です。
もちろん、カップルでご参加もOKですよ。

夏に使う方は、今の時期に作るのを、おススメします。


◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇


2017年11月4日(土)13:30〜15:30  《空席あり》
  名古屋市南区...個人宅のため参加者へご案内
 (ふんどしパンツのみ)
名古屋ふんパン教室・開催案内・受付はこちら


◎参加費(当日払い)
どちらか1つお選びください。

◯ふんどし型パンツ
  3500円/材料費込み(*初受講者)
  2500円/材料費なし(*再受講者のみ)

◯あずま袋
  2500円/材料費なし


◎定 員:8名 男女OK・要予約
◎持ち物:裁縫道具など(詳細は申込みの方へご案内)
◎講 師:吉房泰子(小袖生活 案内人)

*受付は、開催日の前日18:00まで

 関内教室・開催◆1日教室 申込み / お問合せ

funpan-ws14-10-1.jpg

【参加者さんのご感想】

◆赤い下着/そうだ、作れるから買わなくて良いんだ!
◆ここでは、いつも知りたいことが得られる

◆自分のサイズで、ふんどしパンツを作りたい

◆いまさら聞けないお裁縫のコツを聞けて嬉しかった
◆ちょっとした手縫いのコツは教室だからわかる

◆運動しても蒸れずに快適なふんどし型パンツ
◆体が楽で気持ち良いは伝わって場が和む




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


小袖ワークショップ・着たい人
開催案内はこちら  お申し込みはこちら


小袖生活ちくちく教室・作りたい人
教室詳細はこちら  お問合せはこちら
 横浜・関内
 木曜クラス・土曜クラス(第2・4)


小袖カフェ・お話したい人
開催案内はこちら  お申し込みはこちら







*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

良かったら また読みにきてね
ブログの最新情報が届いて アクセスが簡単になります。

関連記事
<キーワード>

Tag: ふんパン教室お知らせ  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

4/20(金)大倉山_空席あり

5/17(木)大倉山_空席あり

5/26(土)横浜関内_空席あり

5/12(土)〜・全6回_満席

木曜_空2席

土曜_満席

*キャンセル待ち受付*

 

◆小袖生活・着方ワークショップ

 

人気記事
新着記事一覧
◆イチゴシロップ食べきりレシピ 2018/04/19
【小袖WS感想】小袖は楽!今が古い時代の人と繋がっている実感がわきました 2018/04/18
◆日本人が何百年も着物を着続けてきたのは体をサポートする装置だったから 2018/04/18
◆袴と腰帯で初武術体験/武学BUGAKU講座へ行ってみた 2018/04/15
◆下駄職人に聞いた古い下駄チェック方法/鼻緒のすげ替え/下駄の買い方 2018/04/10
◆雪輪模様の片身代わり小袖・憧れ中世デザインを縫ってわかること 2018/04/07
◆お太鼓結びが難しいのはなぜ?ハードル下げた簡単な帯結びオススメ 2018/04/04
◆世界の寒冷地で創意工夫の衣服と日本の野良着と服飾/寒さと衣服展 2018/03/30
◆3/30所沢で小袖ワークショップ開催します・満席 2018/03/17
【業務連絡】本日の連絡は電話でお願いします 2018/03/10

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
読者になってね
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター