◆小袖スタイルはこんなに美しく魅力的

FWS15-6,7,9A

今夜の晩ご飯は、
お正月に食べようと思って、
冷凍したまま忘れていた、カニを焼きました。
美味しくて、夢中で食べちゃいました。

小袖ワークショップ6・7・9月のチラシができました。
(クリックすると大きくなります)

さて、著作権を尊重して、
なかなか本来の小袖姿を掲載できませんが、
素敵な展覧会のポスターを見つけました。

こちらリンク先「画鬼暁斎」を見てください。
美しいですね。

私の着目しているのは、
江戸初期の小袖スタイル・数種類です。
そう、数種類もあるのです。
詳しくは、ワークショップで…

この絵は江戸末期の絵で、
技術が高い絵師です。

時代が違うので、
ある意味で、推測の絵になります。

でも、これを見れば、小袖の魅力がわかる〜!!

これも、小袖スタイルです。
上半身はゆったりゆる〜く、
ゆとりのある布で着ます。

女性も腰に帯をしています。
男性と女性は、同じ着方でした。

ウエストではなく、骨盤に帯を巻きます。
身体感覚が、ある意味で問われる着方です。

現代の着物とは、別の仕立てで、別の着方になります。
それを、体験できるのが、小袖ワークショップです。

小袖ワークショップでは、
著作権関係なく、参考資料として、
小袖の数種類の絵を、お見せしていま〜す♪

今月の小袖ワークショップは、
珍しく、夜の開催です。

6月19日(金)7時〜9時
東神奈川・神奈川公会堂にて
開催案内はこちら  

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

小袖ワークショップ・着たい人
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
 6/19(金)横浜・東神奈川 夜開催
 7/26(日)東京・西荻窪 


小袖カフェ・お話したい人
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
 6/21(日)横浜・お話し会

ふんどし型パンツ あずま袋 手縫い教室
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
 6/28(日)東京・西荻窪
 7/11(土)横浜・関内

小袖生活ちくちく教室・作りたい人
教室詳細はこちら  お問合せはこちら
 横浜・関内
 新(木)クラス 満席
  (土)クラス 空席あり

共感ガーデン・コミュニケーション練習会
練習会詳細はこちら  お問合せはこちら
横浜・上大岡
 6/23(火)
 7/17(金)

小袖生活 案内人 吉房 泰子でした。





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

良かったら また読みにきてね
ブログの最新情報が届いて アクセスが簡単になります。

関連記事
<キーワード>

Tag: 小袖WSお知らせ  comment:2 

Comment

デネブ URL|
#- 2015.06.05 Fri15:54
着物をはしょらずに小袖風に着ることに興味を持って今研究しています。インナーは着物だったりセーターだったりのつもりです。最初は上方浮世絵館の館長さんのお姿に触発されて。
私は、丈を短く、くるぶしの上くらいにして、履物は靴でもいいようにしたいと思っています。そうしないとバランスが取れないような気がしますので。また、能衣装のように左の褄をうんと上げ気味にして裾すぼまりにする方法を考えています(そのように縫ってしまうことも視野に入れ)。普通に着物を着ると、帯がやや上になり、帯の下と上が違うので適度なバランスが取れて綺麗です。しかし、帯を細くして腹にかかるように締めたら、上下が同じようになるので、上下でストンと同じ幅ではバランス的にリズムが死に、つまらないと思ったのです。
皆さんのお姿は時々参考に拝見しています。確かに心地よさそうで活動的ですね。何より楽しそうです。
私の正直な感想は、裾がすぼまらず又長すぎるので、少し締りが無く見えることと、全体的に、特に後ろ姿が、やはり寝間着になっています。全体的にもう少しスタイリッシュなら美しいのにな、と思いました。背中はやはりたるんでないほうが健康的でスカッと見えます。それと、後ろの帯は、まとめるのではなく垂らしてしまうとバランスよくなるのでは、と思いました。
服や着物を着ていていつも神経を使うのは疲れるし馬鹿らしいですが、神経使っていないと勘違いされることも馬鹿らしいです。自分の美学が無視されたようで。そのような勘違いをともすれば誘ってしまう着こなしになっているような気がして、もったいないなと思うのです。
もちろんこれは個人的な感想です。お気を悪くなさらないで。何を美しく感じるのかも人によって違いますよね。皆さんがお着物を生活の中で楽しむ姿勢は、素晴らしいです。私も私なりに着こなしたいです。
今後のご活躍をお祈りいたします。
やすこ URL
#ZpiZsxmM Edit  2015.06.06 Sat12:59
>デネブさん
初めまして。コメントをありがとうございます。
小袖の研究と製作をしているのですね。
着物の創造と探究心を感じます。
どこから見ても、美しい小袖を目指しているのは、素晴らしいですね。
ぜひ、ブログなどで成果を発表した時は、お知らせください。
小袖を復活させる仲間がいて、嬉しいです。
応援のメッセージも、ありがとうございました(^o^)
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

4/22(水)大倉山_空席

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

3/28(土)関内_中止

4/11(土)関内_空席あり

マスク、袋小物、刺し子ふきんコースター、ふんどしパンツ、あずま袋、らせん袋

次回は5〜8月、連続講座

横浜_木曜_月2_1席、第4_1席

横浜_土曜_第2_1席

名古屋_金曜_月1回_4席

名古屋クラス詳細
人気記事
新着記事一覧
◆非日常でバランス保つ5つのヒント・手抜きレシピと小さな楽しみ 2020/05/18
◆ルールに安心する人・破る人・創造する人の普遍性/懐かしいCD 2020/05/03
◆綿入れ着物を知ってますか?四月一日の読み方と意味 2020/04/26
【動画】下腹部ポッコリ腹筋チャレンジ・着物スポーツ 2020/04/26
◆大倉山の会場へお礼・アンティーク刺し子半袖の着物 2020/04/24
◆自宅でできる坐禅会に参加・新しい試みを足す 2020/04/24
◆思い出のお稲荷さんを食べて元気で今日も良かった 2020/04/19
◆お盆とお膳の違いを知ってますか?お庭ご飯のお供/お昼寝タイム 2020/04/18
◆洋服の古着を使って半着をリメイク/着物の襟には隠れた秘密がある 2020/04/17
◆昭和のお母さんスタイル・赤と黒の着物コーディネート 2020/04/16

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター