【WS感想】地に足がついた肝の座る感覚になれる小袖

ws15-6-4.jpg

今日も草刈りして、シャワー浴びて、
手作りスポーツドリンク飲んで、
ちくちく縫って、買い物行って、平和な一日でした。

そういえば、
毎回、必ずメルアドを頂いている、
参加者さんには、アンケートを送ります。

今回は教室の受講者さんなので、
メールが届いてなかったことが判りました。

私の方では、不着通知もなく判りませんでした。
こういうことがあるのですね。

もしも届いてなくて、
ご感想を頂ける場合は、ご一報くださいね。

小袖との出逢いは、1人に1回、貴重な体験です。

さて、その貴重な出逢いをした方。
6月の小袖ワークショップ、前回に続き、
もう1人のご感想をお届けします。

水色の小袖がよく似合う、Nさんです。
掲載へご協力を、ありがとうございます。

ws15-6-2.jpg

ーーーーーー
◆ ワークショップは、いかがでしたか?

⃞ 大 満足した  

◆ 参加の前は、どんな気持ちでしたか?

とても楽しみにしていました!

小袖の絵の画像など見ても
様々なようにも見えるのですが、
そういえば小袖に定義ってあるのだろうか?

着物のようなお約束ごとなどもあるのだろうか?
これが一番知りたかったことでした。

◆参加した後、心に残ったことは、どんなことですか?

試着させていただいて、
歩いたり座ったり、
あぐらをかいたりあこがれの立膝をしてみたり!

動けば動くほど、
身体の声をダイレクトに
感じやすい状態になれる衣だなーと体感しました。

直前に泰子先生が
骨盤の開く締まるがわかってくるというお話をされ、
へぇ〜???なんて思ったのですが、
着てみてなるほど、
長く着ていれば本当にそうなれるんだろうな〜!と思いました。

地に足が着いた感覚があり、
身体を使った言葉
「肚が据わる」とか「腑に落ちる」とかありますが、

昔の人はそのような感覚を、
例えでもなんでもなく
本当に体感していたからこそ
こういう言葉が生まれて
広がっていったんだろうなと思います。

そういえば、江戸時代のひとたちは
身体能力が非常に高かったとか。
肚に帯を締め、下駄で歩けば
素敵な世界が広がりそうです。

また、ちくちく教室に
参加させていただき間も無いのですが、

画像で見て憧れていた小袖に
現実に袖を通させていただいたことで、
マイ小袖のビジョンがぐっと鮮明になりました。

まだまだ先のことではありますが、
想像するだけで嬉しくなります。

知りたかったことの方は、
写真や動画を使っての
泰子先生のお話の中で自然と解けていきました。

が、それを知れたからこそ
湧き出すもっともっとの知りたい!が止まりません。
小袖カフェに参加できたらいいなと思います!

◆講師へ、メッセージをどうぞ。

穏やか且つ熱い時間でした!
美味しいハーブティーをごちそうさまでした!

ーーーーーーーー


はい、よろしゅう、おあがり。

あ、コレ、関西で「ごちそうさま」に返す言葉です。
私の祖母が、よく言ってました。

それにしても、
まさに、Nさんと小袖は、
身体感覚に、響き合う出逢いでしたね。

そうなんです。
肝の座るのを実感できます。
小袖の良さは、この感覚が、自分の中から伝わること。

たぶん、着付け教室しかイメージしていない人には、
このご感想にある、気づきの喜びは、
不思議な話で、驚くでしょうね。

従来の着物も着付けも、枠があって、
緊張感のある美しさです。
見た時に、統一の美があって、素敵。

小袖は、
見た目の着物の美しさよりも、
自分が着た時の心地よさを、大切にします。

ゆったりと布に包まれて、自由に動ける。
腰に帯を巻いて、他はのびのび〜。

そして、肝が座る感覚や、
おおらかな気持ちになりやすいです。

これは、小袖以前と、小袖以後では、
まったく視点が変わってしまう。
それぐらいに、驚きの体験になります。

ぎゅっぎゅっぎゅーー!って、
縛るのが好きな人は、ムリですよ。
縛ると怒りますからね〜(笑)じょーだんですよ〜

枠にハマって安心したい人には、
戸惑うくらい、小袖は自由です。

小袖が合う人は、
伸びやかさと、解放感を求めている方です。

Nさんも、ハマっちゃいましたね。

マイ小袖へ向けて、
イメージふくらませていきましょうね。
お話し会・小袖カフェも、お待ちしてます。

小袖ワークショップは、
8月はお休みで、次回は9月です。

縛るのが嫌いな人、おいでませ〜。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

<着る> 小袖ワークショップ
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
  9/27(日)東京・西荻窪 空席あり
 10/16(金)横浜・東神奈川 空席あり


<話す> 小袖カフェ
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
 8月お休み
 9月調整中

<作る> ふんどし型パンツ あずま袋 手縫い教室
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
  9/12(土)横浜・関内 空席あり
 10/25(日)東京・西荻窪 空席あり

<作る> 小袖生活ちくちく教室
教室詳細はこちら  お問合せはこちら
 横浜・関内
 新(木)クラス 満席
  (土)クラス 空席あり

<話す> 共感ガーデン・思いやりコミュニケーション
練習会詳細はこちら  お問合せはこちら
横浜・上大岡
 8/20(木)空席あり


小袖生活 案内人 吉房 泰子でした。





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

良かったら また読みにきてね
ブログの最新情報が届いて アクセスが簡単になります。


関連記事
<キーワード>

Tag: 小袖WS体験の声  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

6/28(金)大倉山_空席あり

7/19(金)名古屋_new

7/23(火)大倉山_空席あり

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

7/27(土)関内_空席あり

ふんどしパンツ、あずま袋、らせん袋

 

横浜_木曜_月2回_1席

_月1回・第2_1席

横浜_土曜_月2回_2席

 

名古屋_金曜_月1回_3席

名古屋クラス詳細

 

5月〜満席・次回は11月

 

人気記事
新着記事一覧
◆藍染の絞り片野元彦の仕事展を見に行ってきました/今日の小袖コーデ 2019/06/13
◆いつも着物なんですか?梅雨冷えのコーディネート 2019/06/12
◆公園でモバイル刺し子って気持ち良い!ちくちく瞑想 2019/05/21
◆名古屋へ日帰り出張は着物で新幹線/国産小麦のカレーうどん 2019/05/18
◆着物はキチンと着ないと伝統じゃないの?リラックスする着方があります 2019/05/02
【名古屋】4月から小袖教室の名古屋クラスがスタートしました 2019/04/27
【残1席】5/11袴ちくちくワークショップ縫って着る連続講座/開催決定 2019/04/17
◆スリランカカレー・KANDY日本橋/一流シェフとパテシエの味に至福ランチ 2019/04/16
◆生きているうち日の暮れぬうち/今週は名古屋です 2019/04/15
◆明日4/13(土)ふんどしパンツあずま袋手縫い教室あります 2019/04/12

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
読者になってね
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター