【教室作品】初めてだけど縫えました/挑戦と失敗はセット

tiku2-class-15-7-1.jpg

あつあつあつ〜い日が続きますね。
さっき、ヒヤッとしました。

所用で久しぶりに行った町で、
夜の交差点で信号待ちしてました。

考え事をしながら、
信号が切り替わったので、歩き出したら、
後から「あぶない!あぶない!」と大声が…

私、赤信号で歩き出してました〜!
いつの間にか、スクランブル交差点になってたなんて、
知らなかったので、びっくり。

すぐ戻ったからセーフ!
でも、夜の交差点で飛び出したなんて、
はあ〜、自分でも心臓が縮まった。

こんなヒヤッとは、困る。
暑くて、ボーッとしがち。
怒りやすくなったり、疲れもたまってます。

お盆休みで、体も心も、休みたいものです。

休みになると、やりたかったことをしてしまう。
私も、仕事以外の仕事してたから、本当に休みます。

さて、小袖生活ちくちく教室。
暑い中でも、皆さん通って下さいます。

tiku2-class-15-7-2.jpg

Kさんの初回講座、作品が完成しました。
「できました!」と素敵な笑顔です。

かわいいピンクの腰ひもと、
白いあずま袋です。
シンプルな色も、使いやすそう。

初の手縫い作品ですね。
完成、おめでとうございます。

教室にくる方は、手縫い初心者の人がほとんどです。
少し縫ったことあっても、指ぬきを初めて使う人ばかり。

Kさんも、まったく手縫い経験はないけれど、
小袖を着たいから、挑戦しています。
本当に、一生懸命に覚えています。

小さな作品を、作っているうちに、
なんとなく自然に、いつの間にか手が覚えてくれます。

初心者は、運針をさらしで練習!なんて、
修行みたいなのは、辛いだけ。
楽しく覚えたいですね。

初回講座で、縫い方と道具の使い方を覚えます。
その次は、すぐに「半着」を縫います。

まだ、針や縫い方に慣れてないのに?
もう着る物を縫えちゃうの?
大丈夫かな〜?

はい、いいんです。
半着は、小袖の下に着るものですし、
部屋着にしてもいいです。
だから、人に見せるって、頑張らなくても大丈夫。

直線縫いを、背縫い、脇縫いと続けるうちに、
クケることも、覚えていきます。

初めたばかりの時は、みんな同じ。

あ、ちがった?
う、う〜ん、上手く針が動かない・。
え、失敗? はあ〜。。。

だって、初めてだもの。

失敗は、挑戦した人だから、失敗します。
挑戦しなかったら、失敗もしません。

小袖生活ちくちく教室では、
失敗は、気にしていません。

「あ、やり直せばいいです」

「手縫いは、ミシンよりも、ほどきやすいから、大丈夫」

「失敗するから、どうやったら良いか、わかります」

「スムーズにいく方が、後で1人になった時に、困ることもあります」

全然、気にせずに、その人のペースで進みます。

「縫い目が…」と気にする人には、
「動いていたら、誰にも判らないから大丈夫ですよ〜」
って、私は、あっけらかん。

大人になってから、初めてのことに、
夢に向かって挑戦する。
それが、私だけの大切な時間と、かけがえのない一歩。

挑戦することと、失敗はセット。
手縫いの知恵を、この手で覚えようとする、その行動が素敵。

小さな達成感を、積み重ねて、
手縫いが初めてでも、
マイ小袖への道を、着々と歩いています。

小袖生活ちくちく教室は、随時募集しています。
土曜日は空席があります。
お気軽に、お問い合わせくださいね。

<作る> 小袖生活ちくちく教室
教室詳細はこちら  お問合せはこちら
 横浜・関内
 新(木)クラス 満席
  (土)クラス 空席あり


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

<着る> 小袖ワークショップ
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
  9/27(日)東京・西荻窪 空席あり
 10/16(金)横浜・東神奈川 空席あり


<話す> 小袖カフェ
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
8月お休み
9月調整中

<作る> ふんどし型パンツ あずま袋 手縫い教室
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
  9/12(土)横浜・関内 空席あり
 10/25(日)東京・西荻窪 空席あり


小袖生活 案内人 吉房 泰子でした。





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

良かったら また読みにきてね
ブログの最新情報が届いて アクセスが簡単になります。

関連記事
<キーワード>

Tag: 受講者の作品と感想  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

4/22(水)大倉山_空席

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

3/28(土)関内_中止

4/11(土)関内_空席あり

マスク、袋小物、刺し子ふきんコースター、ふんどしパンツ、あずま袋、らせん袋

次回は5〜8月、連続講座

横浜_木曜_月2_1席、第4_1席

横浜_土曜_第2_1席

名古屋_金曜_月1回_4席

名古屋クラス詳細
人気記事
新着記事一覧
◆非日常でバランス保つ5つのヒント・手抜きレシピと小さな楽しみ 2020/05/18
◆ルールに安心する人・破る人・創造する人の普遍性/懐かしいCD 2020/05/03
◆綿入れ着物を知ってますか?四月一日の読み方と意味 2020/04/26
【動画】下腹部ポッコリ腹筋チャレンジ・着物スポーツ 2020/04/26
◆大倉山の会場へお礼・アンティーク刺し子半袖の着物 2020/04/24
◆自宅でできる坐禅会に参加・新しい試みを足す 2020/04/24
◆思い出のお稲荷さんを食べて元気で今日も良かった 2020/04/19
◆お盆とお膳の違いを知ってますか?お庭ご飯のお供/お昼寝タイム 2020/04/18
◆洋服の古着を使って半着をリメイク/着物の襟には隠れた秘密がある 2020/04/17
◆昭和のお母さんスタイル・赤と黒の着物コーディネート 2020/04/16

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター