はんこ

はんこ

今日は、疲れがピークになっていて、一日中、眠いです。
夏の疲れが、出る頃ですね。みなさんも、おだいじに、、、

これは、くさのめ工房のはんこです。
自分で、彫りました。
陶芸家時代から、使っています。
住所のはんことセットで、名刺に使ったり、お便りに使っています。

今日、チラシを、メール便で送るために、行ったお店で、
初めての店員の方に、その住所の、はんこを、誉めていただきました。
「はんこ代の節約で、作ったんです」とか、照れながらも、お礼を行って帰ってきました。

ふと、ものがないならば、作ろうとする、私の原点を、思い出しました。

こどもの頃に、リカちゃん人形が、流行りました。
周りの子は、みんな、リカちゃんハウスも持っていて、
友達の家に行ったら、遊べました。

たぶん、おねだりしたんでしょう。リカちゃんハウスが欲しいと、、、
そして、父が、私に、差し出してくれたのは、お菓子の空き箱でした。

ふたを開けると、床に赤いペルシャじゅうたんの描かれた箱。
ふたには、カーテンのかかった窓が、描いてありました。

父が「こうして使うんだよ」と、箱とふたを、L字状にはめます。
すると、床と壁になり、手作りのハウスが現れました。
窓からは、スイスのアルプスが見える、草原が広がっている。

私は、その父の作った、お人形の家が、一目で好きになりました。
ずいぶんと、長い間、遊んだと思います。
絵を描くのが好きな父が、楽しんで作ってくれたからでしょう。

みんなが持っている、プラスティックと、ビニールのハウスではなくて、
ボール紙の、世界に1つだけの、私だけの家。

なければ、作る。それが、父からの贈り物です。


着物に触れてみませんか? 手ぶらで、楽しめます。 
おひとりでも、おともだちと、ご一緒でも、お気軽に、遊びにいらしてください。

*9月17日(月・祝)15時~ 小袖ワークショップ 開催します。  
お申し込みは、こちらからメールフォーム
関連記事

Tag:●作ること  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

11/15(金)名古屋_空席new

11/26(火)大倉山_空席new

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

10/12(土)関内_空席ありnew

袋小物,刺し子ふきんコースター

ふんどしパンツ,あずま袋,らせん袋など

 

11/9(土)〜2月・連続講座

受付終了・次回は来年予定

 

横浜_木曜_月2回_2席

横浜_土曜_月1回_1席

 

名古屋_金曜_月1回_4席

名古屋クラス詳細
人気記事
新着記事一覧
◆酉の市・横浜橋で、イヨ~ヨヨヨイ良い!/祝1000記事記念 2019/11/09
◆台風の前と後/袴コーディネート・庭仕事と重ね着秋コーデ 2019/10/16
【小袖WS感想】小袖を着ただけで初対面でも落ち着いて話できると驚いてます 2019/10/15
【お知らせ】10/12講座と教室、台風の影響で休講します 2019/10/10
◆台風に備え停電対策ソーラーライト電球型ランタンと鍋炊きご飯 2019/10/09
◆歩く瞑想と小袖シルエット 2019/10/06
【名古屋クラス感想】リアルな教室で習う意味は同じ空間で見て覚える大切さ 2019/09/23
◆無印良品の袴を見たマニアックな感想です。袴人 2019/09/19
【受付開始】11/9~ 第9回 袴ちくちくワークショップ縫う着る連続講座 2019/09/15
【事務連絡】お申し込みメールのお願い・ドコモ携帯からの場合について 2019/09/13

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
読者になってね
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター