はんこ

はんこ

今日は、疲れがピークになっていて、一日中、眠いです。
夏の疲れが、出る頃ですね。みなさんも、おだいじに、、、

これは、くさのめ工房のはんこです。
自分で、彫りました。
陶芸家時代から、使っています。
住所のはんことセットで、名刺に使ったり、お便りに使っています。

今日、チラシを、メール便で送るために、行ったお店で、
初めての店員の方に、その住所の、はんこを、誉めていただきました。
「はんこ代の節約で、作ったんです」とか、照れながらも、お礼を行って帰ってきました。

ふと、ものがないならば、作ろうとする、私の原点を、思い出しました。

こどもの頃に、リカちゃん人形が、流行りました。
周りの子は、みんな、リカちゃんハウスも持っていて、
友達の家に行ったら、遊べました。

たぶん、おねだりしたんでしょう。リカちゃんハウスが欲しいと、、、
そして、父が、私に、差し出してくれたのは、お菓子の空き箱でした。

ふたを開けると、床に赤いペルシャじゅうたんの描かれた箱。
ふたには、カーテンのかかった窓が、描いてありました。

父が「こうして使うんだよ」と、箱とふたを、L字状にはめます。
すると、床と壁になり、手作りのハウスが現れました。
窓からは、スイスのアルプスが見える、草原が広がっている。

私は、その父の作った、お人形の家が、一目で好きになりました。
ずいぶんと、長い間、遊んだと思います。
絵を描くのが好きな父が、楽しんで作ってくれたからでしょう。

みんなが持っている、プラスティックと、ビニールのハウスではなくて、
ボール紙の、世界に1つだけの、私だけの家。

なければ、作る。それが、父からの贈り物です。


着物に触れてみませんか? 手ぶらで、楽しめます。 
おひとりでも、おともだちと、ご一緒でも、お気軽に、遊びにいらしてください。

*9月17日(月・祝)15時~ 小袖ワークショップ 開催します。  
お申し込みは、こちらからメールフォーム
関連記事

Tag:●作ること  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

4/22(水)大倉山_空席

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

3/28(土)関内_中止

4/11(土)関内_空席あり

マスク、袋小物、刺し子ふきんコースター、ふんどしパンツ、あずま袋、らせん袋

次回は5〜8月、連続講座

横浜_木曜_月2_1席、第4_1席

横浜_土曜_第2_1席

名古屋_金曜_月1回_4席

名古屋クラス詳細
人気記事
新着記事一覧
【小袖教室】前代未聞の4~5月を終えて/臨時制度オンラインレッスン 2020/06/01
◆非日常でバランス保つ5つのヒント・手抜きレシピと小さな楽しみ 2020/05/18
◆ルールに安心する人・破る人・創造する人の普遍性/懐かしいCD 2020/05/03
◆綿入れ着物を知ってますか?四月一日の読み方と意味 2020/04/26
【動画】下腹部ポッコリ腹筋チャレンジ・着物スポーツ 2020/04/26
◆大倉山の会場へお礼・アンティーク刺し子半袖の着物 2020/04/24
◆自宅でできる坐禅会に参加・新しい試みを足す 2020/04/24
◆思い出のお稲荷さんを食べて元気で今日も良かった 2020/04/19
◆お盆とお膳の違いを知ってますか?お庭ご飯のお供/お昼寝タイム 2020/04/18
◆洋服の古着を使って半着をリメイク/着物の襟には隠れた秘密がある 2020/04/17

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター