小袖deマンモグラフィー

むかご

                 〜にわで採れたむかご〜   

昨日は、半年に一回の、乳腺検診に行きました。
今回も、小袖で行ってきました。
結果は、無事に何事もなく、安心。良かった。

きっかけは、3年前、自分での触診で、違和感があったから。
でも、コリコリの場所は、ハズレでした。ホッとした。
問題はないけれど、触診ではわからない、石灰化の経過観察をしています。

ちょうど検診を受けた頃は、小袖生活を始めた頃。
わざわざ、その日だけ、洋服姿で行ってました。

ふと、着替えに時間がかかる洋服は、私が嫌なんだ。
小袖で行ってみよう。
昔は、おばあちゃんも、着物で通院していたし。

そして、受診3回目、診察室のカーテン越しに、いざ。
小袖と半着を、カパカパッと、もろ肌を脱ぎます。
まるで、遠山の金さんのように。

しかも、両肩ともですから、上半身が、裸になるのに、5秒!
着るのも、5秒で、少し整えて、20秒かな?
マンモグラフィーの別室に行くのも、ゆるゆるカパカパのままでOKだし。

ただでさえ、病院は、緊張する所です。
でも、小袖のおかげで、一枚の布につつまれた、安心感がありますね。

赤ちゃんが、おくるみにつつまれた、安心。
蚕のマユに、つつまれた、安心。

そして、心配していた、周りは、まったくの無反応。
ちょっとは、反応して欲しかったな、というくらい、あっけなかったです。

着物でできないと、思うよりも、
やってみると、大したことではないことが多いです。


明後日、小袖WSは、まだ、お申し込みがありません。
ということは、お一人でいらした方は、貸し切り。
マンツーマンの贅沢な時間になるかも?恥ずかしがり屋の方は、チャンス。
どんな時間になるのか、楽しみです。

*9月17日(月・祝)15時~ 小袖ワークショップ 開催します。  
お申し込みは、こちらからメールフォーム
関連記事

Tag: 日々のいとなみ  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

4/22(水)大倉山_空席

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

3/28(土)関内_中止

4/11(土)関内_空席あり

マスク、袋小物、刺し子ふきんコースター、ふんどしパンツ、あずま袋、らせん袋

次回は5〜8月、連続講座

横浜_木曜_月2_1席、第4_1席

横浜_土曜_第2_1席

名古屋_金曜_月1回_4席

名古屋クラス詳細
人気記事
新着記事一覧
【小袖教室】前代未聞の4~5月を終えて/臨時制度オンラインレッスン 2020/06/01
◆非日常でバランス保つ5つのヒント・手抜きレシピと小さな楽しみ 2020/05/18
◆ルールに安心する人・破る人・創造する人の普遍性/懐かしいCD 2020/05/03
◆綿入れ着物を知ってますか?四月一日の読み方と意味 2020/04/26
【動画】下腹部ポッコリ腹筋チャレンジ・着物スポーツ 2020/04/26
◆大倉山の会場へお礼・アンティーク刺し子半袖の着物 2020/04/24
◆自宅でできる坐禅会に参加・新しい試みを足す 2020/04/24
◆思い出のお稲荷さんを食べて元気で今日も良かった 2020/04/19
◆お盆とお膳の違いを知ってますか?お庭ご飯のお供/お昼寝タイム 2020/04/18
◆洋服の古着を使って半着をリメイク/着物の襟には隠れた秘密がある 2020/04/17

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター