◆無防備な共感から調和を見つける



昨日の初開催、着方ワークショップ。

とっても楽しかったと喜んでもらい、
満足な小袖生活案内人 吉房 泰子です。

小袖で暮らす、日常的な動きを楽しく練習。
机を運んだり、お茶飲んだり、たすき掛けも。
また様子を、ご報告しますね。

昨日、ニュースから思い出して、
Facebookに投稿したら、
思いがけず、たくさんの共感をもらったので、
ブログにも転載します。

数年前の私の実話です。
NVCは非暴力コミュニケーションのことです。

ーーーーーーー

電車で子供の事件が話題に上がってる。
NVCを知る前の出来事を思い出す。

電車内で、ベビーカー3歳位の女の子と母親が、
マジ切れ大ゲンカ。怒鳴りあい。
そこへ「てめーら、うるせーぞ!降りろ!」と
若い男性が加わった。

見てらんない。
近づいてお兄さんに
「大丈夫ですよ~」と肩をポンポンっと…
振り向いたら小袖の私で、
おののいて逃げてった(笑)

私はしゃがんで女の子に声かけた。
「何があったのか聞かせてくれる?」
男性の怒声に、凍りついてる女の子。

母親が説明してくれた。
自販機で自分でボタンを押したかったけど、
急いでる母に押されて怒ってた様子。

「そっか、自分でやりたかったんだね。泣いてもいいよ。」
と体に触れた途端に、堰を切ったように大泣き。
車内は、みんなで静かに見守っている。

泣きたいだけ泣いてもらったら、
1分もかからぬうちに、泣き止んだ。

「喉乾いたね~、何か飲む?これ飲もっか。」と促すと、
コクリと頷きゴクゴク飲んだ。
飲み終えた時に「美味しかったね~♪」と声をかけると、
ニッコリ!かわいい笑顔!

この間、二つ駅を通過した。
何事もなかったように、穏やかな車内に戻った。

一人で言葉も上手く伝わらない子供と、
一日中二人だけで疲れますよね~と、
母である女性に言うと、
やっと安心した声で返事をしてくれた。

今思えば、
NVCの共感と調停のポイントが入っていたみたい。

とっさに、一番守りたかったのが女の子。
それが、みんなを大切にすることへ繋がった。

誰か一人を大切にする。

たまたま上手く行ったけど、
父や兄には言ってない。
怒られるからね~(笑)

自分を大切にしながら、人を大切にする方法を、
もっと身につけたいと、改めて思います。

ーーーーーーー

若者にも「確かに。降りてもらいたいね」と
心の中で共感して、声をかけました。
そっと肩に触れたので、伝わったと思います。

ちなみに、NVC共感コミュニケーションは、
良い人になるためではなく、
自分のニーズも大切にします。

私も、怒ったり愚痴ったりします。
その下にある大切なものを、見つけるために…

FacebookのNVC友達にも、
私の無防備さを、信頼や勇気と感じてもらって、
シェアして良かった~。


Facebookでは、
NVC情報や他のトピックもシェアします。
良かったら、フォローしてください。

Facebookについて。

個人ページ。
友達申請は限定してます。
・顔と名前の面識のある方
・今後もお付き合いのある方

個人ページはフォローもあります。
くさのめ工房ページもあります。
Twitterもあります。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


<着る> 小袖ワークショップ
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
10/16(金)横浜・東神奈川 空席あり


<話す> 小袖カフェ
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
10/18(日)浅草 空席


★NEW★ <着る> 小袖生活・着方ワークショップ
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
11/17(火)横浜・東神奈川 空席あり


<作る> ふんどし型パンツ あずま袋 手縫い教室
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
10/25(日)東京・西荻窪 空席あり
11/14(土)横浜・関内 空席あり


★NEW★ <作る 着る> 袴ちくちくワークショップ
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
11/14(土)~5回講座 横浜・関内 残3席


<作る> 小袖生活ちくちく教室
教室詳細はこちら  お問合せはこちら
横浜・関内
新(木)クラス 満席
 (土)クラス 要相談


小袖生活 案内人 吉房 泰子でした。





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

良かったら また読みにきてね
ブログの最新情報が届いて アクセスが簡単になります。






関連記事

Tag: 日々のいとなみ  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

4/22(水)大倉山_空席

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

3/28(土)関内_中止

4/11(土)関内_空席あり

マスク、袋小物、刺し子ふきんコースター、ふんどしパンツ、あずま袋、らせん袋

次回は5〜8月、連続講座

横浜_木曜_月2_1席、第4_1席

横浜_土曜_第2_1席

名古屋_金曜_月1回_4席

名古屋クラス詳細
人気記事
新着記事一覧
【ご案内】小袖ワークショップ7月から再開します 2020/07/01
◆良かったこと日記 79日目・水と繋がる 2020/06/25
【小袖教室】7月から新制度が始まります/縫う着る教室を継続するために 2020/06/23
◆黒い半着を縫いました/かんぬき止めの意味を考える 2020/06/15
【小袖教室】前代未聞の4~5月を終えて/臨時制度オンラインレッスン 2020/06/01
◆非日常でバランス保つ5つのヒント・手抜きレシピと小さな楽しみ 2020/05/18
◆ルールに安心する人・破る人・創造する人の普遍性/懐かしいCD 2020/05/03
◆綿入れ着物を知ってますか?四月一日の読み方と意味 2020/04/26
【動画】下腹部ポッコリ腹筋チャレンジ・着物スポーツ 2020/04/26
◆大倉山の会場へお礼・アンティーク刺し子半袖の着物 2020/04/24

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター