◆自分の音に耳を澄ます/調停NVC合宿



疲れすぎて、言葉にならない。
自分と繋がりたくて、ケーキを作った。

どうやら私は、作ることで自分と繋がるらしい。

今、一番したいことが、
使い慣れたオーブンで焼くプロセス。

そうしたら言葉が出そうなので、
そのまま書いてみます。

朝から晩まで、盛りだくさんの6日間が
昨日で終わった。(10/13執筆)



行く前も迷い、相談して意を決して参加。

期間中に小袖教室2つあることへの懸念。
他にも条件を無理に整えたようで、
不安を抱えての参加だった。

今回のNVCトレーナーは、ハワイから来た、
ジム&ジョリ・マンスキー夫妻。
(NVC=非暴力コミュニケーション)

メディエーション道場。
調停という非暴力の在り方を、学ぶ6日間の合宿。

諍いの時に、対話の場を作るサポートをする方法。
2人の間にある繋がりを、共に紐解き、
新たな繋がりを、紡ぎ出す空間。

初めての対話技術ばかりで、
練習することにも、すごく緊張した。
自分の言葉で、何が起こるか、わからない。

調停役の椅子に座る緊張、怖れ、戸惑い。

ある時は3・4人、
または7人程のグループになり、
順番に調停役の練習する人を、仲間がサポートする。

「何がうまく繋がりを作ることに貢献できたか?」

そのフィードバックを、観察と共感を添えて贈る。

受け取るには、思いがけない、
照れくさい言葉がやってくる。
もじもじしながら、受け取った。ありがとう。
それが次の練習好奇心を支えてくれた。

その中での気づき。

調停役は、耳を澄ます。

今までの経験で、私の役に立ったのは、
歌でハモること。

今、生まれている音を聞きながら、
聞こえていない音を見つける。
私の聴いた音を加えていく。

メロディーの流れに、
無防備に好奇心だけで飛び込む。

もう一つは、
土と炎と過ごした時間。
陶芸家として過ごした日々。

声のない土。
声はあっても触れられない炎。

この素材と、
どれだけ向き合ってきただろう。
一生懸命に、声なき声に耳を澄まして。

仲間が言うように、
私が落ち着いてる雰囲気、
調停役でいられたのは、
歌と土と炎から、たくさん受け取ったから。

ただ、現実の目の前で怒る人には、頭が真っ白…



合宿で、ハモる友達ができた。
私の好きな小さな音でハモった。

遠くて会えないけど、楽しかった。
自由で懐深いEちゃん、ありがとね~♪

誰とでも、どんな曲にもハモりたいわけじゃない。

ハモっていて、お互いに気持ち良くなれる。
どこまでも広がる音がある空間。

今まで抵抗があった不協和音を、
気にしないで、自己批判せずに音を味わい、
そのまま歌い続けられるようになった。

合宿の空間への信頼感。
無事に小袖教室と両立できた達成感。

学ぶチャンスを作ってくれた、
企画、運営、通訳のスタッフへ、
笑いながら見守りあった練習仲間へ、
ジムとジョリへ、ありがとう~。

まだ消化できてないけど、
今、飽和状態の中で出てきた言葉は、こんな感じ。

10/13執筆。

ーーー追記:10/18ーーー

印象に残ったのは、
ジムとジョリの調停者へのアドバイス。

無防備さ、正直さ。
何が起きるか好奇心と信頼。

リクエストの大切さ。

人の産まれ持った音に、耳を澄ますこと。


まずは、自分の音に耳を澄ますことから…



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

<作る> ふんどし型パンツ あずま袋 手縫い教室
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
10/25(日)東京・西荻窪 空席あり
11/14(土)横浜・関内 空席あり


<着る> 小袖ワークショップ
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
11/22(日)東京・西荻窪 空席あり

★NEW★ <着る> 小袖生活・着方ワークショップ
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
11/17(火)横浜・東神奈川 空席あり


★NEW★ <作る 着る> 袴ちくちくワークショップ
開催案内はこちら  お申し込みはこちら
11/14(土)~5回講座 横浜・関内 残2席


<作る> 小袖生活ちくちく教室
教室詳細はこちら  お問合せはこちら
横浜・関内
新(木)クラス 満席
 (土)クラス キャンセル待ち・要相談


小袖生活 案内人 吉房 泰子でした。





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

良かったら また読みにきてね
ブログの最新情報が届いて アクセスが簡単になります。








関連記事

Tag:●共感ガーデン  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

11/15(金)名古屋_空席new

11/26(火)大倉山_空席new

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

10/12(土)関内_空席ありnew

袋小物,刺し子ふきんコースター

ふんどしパンツ,あずま袋,らせん袋など

 

11/9(土)〜2月・連続講座

受付終了・次回は来年予定

 

横浜_木曜_月2回_2席

横浜_土曜_月1回_1席

 

名古屋_金曜_月1回_4席

名古屋クラス詳細
人気記事
新着記事一覧
◆酉の市・横浜橋で、イヨ~ヨヨヨイ良い!/祝1000記事記念 2019/11/09
◆台風の前と後/袴コーディネート・庭仕事と重ね着秋コーデ 2019/10/16
【小袖WS感想】小袖を着ただけで初対面でも落ち着いて話できると驚いてます 2019/10/15
【お知らせ】10/12講座と教室、台風の影響で休講します 2019/10/10
◆台風に備え停電対策ソーラーライト電球型ランタンと鍋炊きご飯 2019/10/09
◆歩く瞑想と小袖シルエット 2019/10/06
【名古屋クラス感想】リアルな教室で習う意味は同じ空間で見て覚える大切さ 2019/09/23
◆無印良品の袴を見たマニアックな感想です。袴人 2019/09/19
【受付開始】11/9~ 第9回 袴ちくちくワークショップ縫う着る連続講座 2019/09/15
【事務連絡】お申し込みメールのお願い・ドコモ携帯からの場合について 2019/09/13

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
読者になってね
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター