◆ゆっくりと再開します/経過報告


(静養中に作ってもらったスープ)

ご心配をおかけしています。
小袖生活案内人 吉房 泰子です。

アクシデントから長い静養をいただいて、
少しずつ暮らしを取り戻しています。

休養のお知らせ・詳細はこちらです。

今日は、体調の経過報告です。

○整形外科の診断
・むちうちと打撲

医師から
「生活と仕事を従来の3分の1から、無理せず徐々に増やしてください。」
「また転ばないように」

○整体の診断
「頑張りすぎてましたね。」
「無理しないように」

うう、見事に同じです。

うーん、従来が働きすぎだったので、
3分の1は、従来の6分の1になります。

今日1日の様子は、
・休みながら食事洗濯など生活面だけで、グッタリ。
・PCは疲れやすく短時間で、首と背中が辛い。

現在、痛みは少なくなりましたが、
転倒防止で杖を使い、ゆっくり歩行します。

ちょうどアクシデントの前辺りに、
自分でも少し仕事を見直して、
ペースを落とそう、と思っていたんです。

そうしたら見事に、強制休養になっちゃいました。

小袖を知ってもらいたい一心で、この3年半。

慣れないネットや事務仕事、イベント企画告知…
起業した当初は当たり前。
泣き言より、やりたいことばかりだし。
研究と試作の時間が後回し、仕事が増え続けてました。

今回の静養は、たくさんの人にサポートしてもらいました。
お一人お一人へ、本当にありがとうございます。

しばらくは、仕事のペースを落として、
体力回復と仕事内容を見直します。

詳しくは、別の記事でご案内します。



希望があるとすれば、
やはり私には縫うことがエネルギーになる。

仕事のためじゃない、
作りたかったものを、少し縫ってみたら、
その後は体が軽いのです。

休みつつ縫って、暮らしを取り戻します。

いつも一緒に小袖生活を楽しんでくださり、
ありがとうございます。

頑張らないリズムを見つけられるように、
ご理解とご協力を、よろしくお願いします。

くさのめ工房 吉房 泰子


関連記事

Tag:●お知らせ・他  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

 


2/24(月祝)大倉山_空席

3/20(金祝)名古屋_空席new

3/24(火)大倉山_空席

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

3/14(土)関内_空席ありnew

3/28(土)関内_空席ありnew

袋小物,刺し子ふきんコースター

ふんどしパンツ,あずま袋,らせん袋など

 

次回は5〜8月、連続講座

 

横浜_木曜_月2回_2席

横浜_土曜_満席

 

名古屋_金曜_月1回_4席

名古屋クラス詳細
人気記事
新着記事一覧
【Q&A】小袖教室で手持ちの着物を小袖に縫えますか?着物リメイクの判断 2020/02/05
◆Happy New Year 2020 新しい私を始めましょう 2020/01/08
【お知らせ】2019~2020年、年末年始お休み・くさのめ工房 2019/12/21
◆足踏みミシンの出張点検に来てもらいました 2019/12/07
【カフェ】12/8お散歩小袖カフェ・足袋の町@行田へ行きましょう 2019/11/25
◆酉の市・横浜橋で、イヨ~ヨヨヨイ良い!/祝1000記事記念 2019/11/09
◆台風の前と後/袴コーディネート・庭仕事と重ね着秋コーデ 2019/10/16
【小袖WS感想】小袖を着ただけで初対面でも落ち着いて話できると驚いてます 2019/10/15
【お知らせ】10/12講座と教室、台風の影響で休講します 2019/10/10
◆台風に備え停電対策ソーラーライト電球型ランタンと鍋炊きご飯 2019/10/09

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
読者になってね
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター