【袴WS感想】骨盤の重心が安定ふくらはぎが細くなり驚き

h-ws-15-s1.jpg

去年11月から今年2月にかけて開催した、
袴ちくちくワークショップ教室のご感想です。

袴を縫って、袴の着方まで、体験できます。
着物を解いて、新しく袴にリメイク。
再受講の枠も追加しました。

さて、どんな体験だったでしょうか?

Sさんのご感想です。
ご感想と写真の掲載へ、ご協力をありがとうございます。

h-ws-15-s3.jpg

(リメイク前の着物を着て)

ーーーーーーー   

◆ 参加の前は、どんなことを知りたかったですか?

袴を自分で縫いたいけれど、
どういう順で縫っていくのか、わからなかったので、知りたかった。

◆参加した後、どんな発見がありましたか?

□ 縫い方…マチの縫い方、
スネマチの縫い方など合理的でうまくできているなあと思いました。

最初はなにがどうなっているかわからなかったけれど、
出来上がってから、貼っていたマスキングテープで位置関係が整理されました。

和裁未経験なのに、中級のタッツケ袴に挑戦して、
途中後悔しましたが、縫いながらなんとかこなせて良かったです。
小袖教室に通っている方たちは布の扱いや縫い方もきれいで、
さすがだなあ、と思いました。

「こう縫わなくてはならないと決まっているわけではない、
自分が縫いやすいように、使いやすいように」
(講師)の言葉に励まされました。

□ 着方 …帯をキュッと締めると、骨盤内の重心が安定して、
脛骨でしっかり立つので、ふくらはぎが細くなるのに驚きました。

家で上を洋服のまま試着したときはすっきりしなかった。
これはやっぱり着物と帯と合わせて着るものなんだなあ。

□ 構造…ふくらはぎがぴたっとしていて
立ち仕事向きというのがよくわかりました。
生地の無駄が出ないのが、美しい。

h-ws-15-s2.jpg

◆完成した袴を着て、どんなことをしたいですか?

・庭掃除
(床拭きにも使いたいと思っていたけれど、
膝をついての作業には向いていなさそうなので)

・お遍路
(ふくらはぎがぴたっとしていて、長時間歩いても疲れにくそうな感じです。)

◆講師へ、メッセージをどうぞ。

途中、お怪我されたり、体調を崩されたり、
大変な中、ご指導くださりありがとうございました。

もともと、サルッパカマを調べていてこちらの教室を知り、
袴の教室も準備中と伺って楽しみにしていました。
タッツケを縫い終わってから、サルッパカマの縫い方を見ると、
わかりやすく頭に入ってきて、自分で縫えそうな気がしました。

今回、父方の祖母の着物(小さくてわたしにはつんつるてん)を
袴にできて嬉しくおもいます。

縫う時間が足りなくて、法事の帰省にも持っていったのですが、
亡き祖母はあきれながらも喜んでくれているのでは。
帯が母方の祖母のもので、
両方のものを身につける供養ができたご縁をいただいたこと、感謝致します。

お祝い会でいろんなお話を伺えて楽しかったです。
先生はいろんなご経験を積まれているので、
また機会あれば教室に参加して、縫い方だけでなく、
お話ももっといろいろ伺いたいです。

ひとりモタモタしていて、ご心配ご迷惑もおかけしましたが、
見守って下さり、ありがとうございました。

ーーーーーーーー


h-ws-15-s4.jpg

初めての大きなものを手縫いで、
一生懸命に縫いましたね。

真摯に向き合って、最後まで作り上げました。

ご家族の着物をリメイクして、
新しく袴になりました。

一枚の着物が、思い出とともに、生まれ変わる。

お遍路の足のサポーターになりそうです。
おばあさまと、ご一緒に歩く道になりますね。

もう作れますから、大丈夫です。
二枚目は、ふくらはぎを緩めにして、
床掃除をしてください。

何枚あっても、重宝しますよ。
暮らしの中の仕事着として、理解して。
ブログに書いてくださり、ありがとうございます。
Sさんブログ「たっつけ袴とふくらはぎ」

縫って着るまでまとめた講座。
袴ちくちくワークショップ。

次回は、5月~8月で開催します。
詳細とお申し込みは、こちらです。

残席2名 締切5/6(土)まで延長します。

<作る 着る> 袴ちくちくワークショップ
5/14(土)~6回講座 横浜・関内
開催案内はこちら  お申し込みはこちら

手持ちの着物が変身します。
あなたは、袴を着て、何をしますか?



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


<着る> 小袖ワークショップ 基本
5/29(日)東京・西荻窪 空席あり
6/16(木)横浜・東神奈川 空席あり
開催案内はこちら  お申し込みはこちら


<着る> 小袖生活・着方ワークショップ 応用もあります
開催の様子、ご感想  
7/29(金)横浜・東神奈川

<作る> 小袖生活ちくちく教室 
マイ小袖の制作教室 横浜・関内
木曜クラス
土曜クラス 空1席
教室詳細はこちら  お問合せはこちら


<作る> ふんどし型パンツ あずま袋 手縫い教室
5/28(土)横浜・関内
6/26(日)西荻窪 ほびっと村
開催案内はこちら  お申し込みはこちら








関連記事

Tag: 袴WS作品と感想  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

2/17(日)浅草アミューズM_new

2/24(日)浅草アミューズM_new

3/17(日)名古屋_new

名古屋・詳細は近日ご案内


3/21(木祝)横浜大倉山_空席あり

3/17(日)名古屋_ new

名古屋・詳細は近日ご案内

3/9(土)関内_new

4/13(土)関内_new

 

次回は5月〜8月

 

木曜_満席

土曜_月1回1席

 

◆小袖生活・着方ワークショップ

2/15(金)開催しました

 

人気記事
新着記事一覧
◆昭和レトロな看板のお店/どっちが時空を超えてるか?親子対決 2019/03/21
◆子供に伝えたい注射と歯医者が怖いを克服する方法/こぎん刺しキーホルダー 2019/03/20
◆こぎん刺し初心者のドタバタライブ配信/アミューズミュージアム最期のチャンス! 2019/03/17
◆レモンで毎日レモネード!これは酸っぱくないんです 2019/03/16
◆作品が出来たらみんなでお祝い!珍しい着物を見れた木曜クラス3月 2019/03/15
【新設】4月開講!名古屋クラスが始まります/小袖生活ちくちく教室・ご案内 2019/03/13
【受講者を募集】小袖生活ちくちく教室(横浜)に空席ができました 2019/03/12
◆立ち止まることは弱さじゃない/小袖教室3月土曜クラス 2019/03/10
【お知らせ】仕事を徐々に再開します 2019/03/09
【お知らせ】しばらく休業します 2019/02/27

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
読者になってね
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター