◆創造を続けたいから終わりたくない



かぎ針編みのショール作り。
モチーフあと少しで揃う。

またアノ気持ちが顔を出す。
完成に近づくと歩みを遅くしたくなる。

作るプロセスの風景が好き。

だから、いつも何かを作り続けてる。
思考を止める事が苦手なのは、創造性は止められないからか。
ん?止めた瞬間に創造が湧くこともある。
どっちもある。



この風景に安心する。
時々、編んで少しずつ変化する風景。

素材が形を変え続ける。
刻々と創造の瞬間が現れ続ける。

手に、目に、感触に、リアルな手応え。
止められないな。

「ペンはペンで居ようと思っているからペンで居続ける」
先日の禅的言葉

陶土を扱った時は、形になってくれない不安定さと対峙した。

土で居ようとし続けるのを、阻止するのが自分。
作り手は、ある意味で破壊者。

土が自分なのか、自分が土なのか、境目がなくなっていく。

全行程が好きで、性に合ってた。

プロセスしか要らなかったから、
陶芸作品は、魅力を持たなかったのかな。

今も、全行程が好きで、性に合う物しかできない。

ん?作ってると、好きな方法が見つかるかな。
まあいいや。


…っと、アップ忘れてた記事。

小袖生活案内人 吉房 泰子でした。



5月の予定
5/14~ 袴ちくちくワークショップ
5/28 ふんどし型パンツあずま袋手縫い教室
5/29 小袖ワークショップ


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


<着る> 小袖ワークショップ 基本
5/29(日)東京・西荻窪 空席あり
6/16(木)横浜・東神奈川 空席あり
開催案内はこちら  お申し込みはこちら


<着る> 小袖生活・着方ワークショップ 応用
7/29(金)横浜・東神奈川
開催案内はこちら  お申し込みはこちら

<作る> 小袖生活ちくちく教室 
マイ小袖の制作教室 横浜・関内 キャンセル待ちも受け付けます
木曜クラス
土曜クラス 空1席
教室詳細はこちら  お問合せはこちら


<作る> ふんどし型パンツ あずま袋 手縫い教室
5/28(土)横浜・関内
6/26(日)西荻窪 ほびっと村
開催案内はこちら  お申し込みはこちら


<作る 着る> 袴ちくちくワークショップ
開催案内はこちら  










関連記事

Tag: 糸・染・織  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

4/22(水)大倉山_空席

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

3/28(土)関内_中止

4/11(土)関内_空席あり

マスク、袋小物、刺し子ふきんコースター、ふんどしパンツ、あずま袋、らせん袋

次回は5〜8月、連続講座

横浜_木曜_月2_1席、第4_1席

横浜_土曜_第2_1席

名古屋_金曜_月1回_4席

名古屋クラス詳細
人気記事
新着記事一覧
◆非日常でバランス保つ5つのヒント・手抜きレシピと小さな楽しみ 2020/05/18
◆ルールに安心する人・破る人・創造する人の普遍性/懐かしいCD 2020/05/03
◆綿入れ着物を知ってますか?四月一日の読み方と意味 2020/04/26
【動画】下腹部ポッコリ腹筋チャレンジ・着物スポーツ 2020/04/26
◆大倉山の会場へお礼・アンティーク刺し子半袖の着物 2020/04/24
◆自宅でできる坐禅会に参加・新しい試みを足す 2020/04/24
◆思い出のお稲荷さんを食べて元気で今日も良かった 2020/04/19
◆お盆とお膳の違いを知ってますか?お庭ご飯のお供/お昼寝タイム 2020/04/18
◆洋服の古着を使って半着をリメイク/着物の襟には隠れた秘密がある 2020/04/17
◆昭和のお母さんスタイル・赤と黒の着物コーディネート 2020/04/16

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター