こうじ納豆

納豆麹1

最近、麹が人気ですね。
おいしさが広まって、本もたくさん出ているんですね。びっくり。
私のきっかけは、去年の2月。
土浦のおともだちが、麹屋さんへ、連れて行ってくれました。
それで、麹で作る甘酒にハマりました。

甘酒・塩麹。どれも一年中、重宝しますよね。
ちまたでも、もう定番の調味料になっているとか?
そして、気になっていた「こうじ納豆」に、ハマっちゃった。

昨日の食事は、こんな感じ。
おじゃこのサラダ。塩麹とみりんで炊いた、秋しゃけ。
HP製作のアイディアを考えてて、焦がしちゃったカボチャ。
そして、こうじ納豆。


納豆麹2

材料は、納豆、麹、にんじん、細切り昆布、しょうゆ、みりんです。
参考にさせていただいたのは
「こうじ屋ウーマン」さん
「こうじ納豆の作り方ーつくる楽しみ」さんです。ご紹介だけ。
わかりやすくて、すぐに作れました。ありがとうございます。


納豆麹3

作ってから、2日後くらいからが、味がなじんできて、おいしいです。
ごはんのお供に、ぴったり〜。
コクがあって、納豆のモッタリした重さがなくなります。

私は、甘いおかずが好きなので、レシピ通りに作っています。
もしも、ご飯に甘いものが苦手な人は、みりんを減らしても良いかな。
こうじに、甘みは入っているし。
この甘さとコクは、岩手にいた頃のご飯を思い出します。
書いていたら、また食べたくなった。夕飯まで待てない〜。
おススメです。

さて、HPの準備と、WSの新作ネタを、納豆のように練って練ってみましょ。
あ〜、ネバネバには、なりませんよ。
定番になるように、シンプルを目指します。
日本のこうじパワー、見習いま〜す。

日本って、いいね。
関連記事

Tag: 食べること  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

4/22(水)大倉山_空席

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

3/28(土)関内_中止

4/11(土)関内_空席あり

マスク、袋小物、刺し子ふきんコースター、ふんどしパンツ、あずま袋、らせん袋

次回は5〜8月、連続講座

横浜_木曜_月2_1席、第4_1席

横浜_土曜_第2_1席

名古屋_金曜_月1回_4席

名古屋クラス詳細
人気記事
新着記事一覧
◆非日常でバランス保つ5つのヒント・手抜きレシピと小さな楽しみ 2020/05/18
◆ルールに安心する人・破る人・創造する人の普遍性/懐かしいCD 2020/05/03
◆綿入れ着物を知ってますか?四月一日の読み方と意味 2020/04/26
【動画】下腹部ポッコリ腹筋チャレンジ・着物スポーツ 2020/04/26
◆大倉山の会場へお礼・アンティーク刺し子半袖の着物 2020/04/24
◆自宅でできる坐禅会に参加・新しい試みを足す 2020/04/24
◆思い出のお稲荷さんを食べて元気で今日も良かった 2020/04/19
◆お盆とお膳の違いを知ってますか?お庭ご飯のお供/お昼寝タイム 2020/04/18
◆洋服の古着を使って半着をリメイク/着物の襟には隠れた秘密がある 2020/04/17
◆昭和のお母さんスタイル・赤と黒の着物コーディネート 2020/04/16

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター