【袴WS】念願の実用的な袴が縫えた/見て触れて作る面白さ



着物は動きにくい、という声が多くあります。
そこで、もっと着物を楽に着る方法の一つ。

着物生活で便利はものは、袴です。
一般的な正装の袴よりも、カジュアルな袴もあります。

袴ちくちくワークショップのご感想を、いただきました。
今日は、熱い袴への思いがたっぷり。
Kさんは、カルサン袴を縫いました。

写真と感想の掲載に、ご協力をありがとうございます。

h-ws-16-ky1.jpg

袴へリメイクするために、解く前の着物を着て

ーーーーー

◆ 参加の前は、どんなことを知りたかったですか?

ここ最近、袴を普段着にしたいと思っていました。
が、袴の実物を触ったことも、着たこともありませんでした。

そして漠然と「袴が履きたい」と思っても、実現可能なものが意外と見つかりません…。

・女性用行燈袴…
 いちばん見かけるタイプですが、女学生の卒業式専用、
 もしくはギリギリ、同席する教師までという限定アイテムのイメージが強く
 また自分の年齢的にも気分が合いません。
・伊賀袴…
 忍者装束や戦国甲冑でよく見かけるタイプ。
 見た目が楽しく、実用性もありそうですが、現代では衣装もしくはコスプレ要素が強く
 普段着には難しい?
・男性用袴、乗馬袴…
 金田一耕助な感じの普段着のようなものは実用度が高そうですが
 男性用の礼装や武道用の稽古着しか市販されていません。

どの袴も、見る分には大好きなのですが、いざ自分が着るとなると勝手が違います。

そこで自作しようと、本やネットで調べたりして、おおよその構造は解りました。
でも、具体的に縫うところまで行けません。
和裁の本は難解すぎ、ネット情報はざっくりしすぎで、実践的な手順に届かない。
また、衣裳用の教本だと、あくまで衣裳用であり、日常和装を想定していない。
普段着としての実用性と、そこそこの見た目を両立させる方法が見つからない。

そんな状況なので、これは教えていただいてまずは完成させるのが
何より早いと思いました。
そして、着たことがないので着用の仕方もぜひ!


h-ws-16-4.jpg

着物から袴へ縫い替える。

◆参加した後、どんな発見がありましたか?

□ 縫い方…
率直に申し上げて、想像していたよりはるかに簡単でした!
小袖の縫い方よりも平易です。
洋裁のパジャマのズボンが縫える方なら、すぐ理解できると思います。
(洋服のボトムスとはまったく別物なのですが!)
いちばんの疑問だった、実際の縫い方の手順がすべて理解できました。
今後はアレンジした形の袴も縫えそうです。

□ 着方 …
これも本やネットで方法そのものは見れますが
知識だけなのと、実際自分でやってみるのとは違います。
知らなかったことが沢山ありました。
外に着て出る前に、教わってよかったです。
これでトイレも安心です。

□ 着物の古着…
製作にあたって初めて古着を購入し解いて洗う作業をしましたが
ただ解いただけでも、前の制作者の縫い方、着方、扱い方など
昔の人の着物の生活がすべて見えるようで、楽しかったです。

h-ws-16-ky2.jpg

◆完成した袴を着て、どんなことをしたいですか?

裾が窄まった活動的なタイプなので
山歩き、城歩きなど、野外の散策に活躍しそうです。
あとは自宅で普段着など…!
また、カフスを引き上げるとちょうど膝下で止まるので
伊賀袴的な(しかもそれほどおおげさでない)スタイルも楽しめそうです。

h-ws-16-ky3.jpg

◆メッセージを、どうぞ。

6回に渡って教えていただき、ありがとうございました!
こういうスタイルの袴教室は、おそらくあまりないと思います。
次に自力で縫う時は、洋服生地で、幅を大きめに取り
裾をすぼめない形(いわゆる金田一耕介な感じ!)に挑戦してみようかと思います。

ーーーーー


たくさんのご感想を、ありがとうございます。
熱心に手縫いも、袴への洞察も、探求するKさん。

元々、ご自分で縫うつもりだったそうです。
ワークショップに参加して、
確かな手応えを持っていただけました。

次の袴デザイン、アレンジまで想像が膨らみますね。

Kさんは小袖教室へ、新作の袴と半着を着て、受講しています。
その様子も、近いうちにご報告します。

袴ちくちくワークショップで、縫って着る。
11月12日(土)から6回の講座が始まります。

動きやすくて実用的な袴を、作ってみませんか?

<作る 着る> 袴ちくちくワークショップ
11/12(土)~ 全6回 関内 残3席
開催案内・お申込みはこちら  


一緒に、袴で楽しみましょう。
お待ちしています。

小袖生活案内人 吉房 泰子でした。



◯11月の予定 遊びに来てね~♪
11/12(土)~ 縫う着る・袴ちくちくワークショップ
11/27(日)小袖ワークショップ

◯小袖を縫う教室に、空席がでました。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


<着る> 小袖ワークショップ 基本
11/27(日)西荻窪・ほびっと村 空席あり
開催案内はこちら  お申し込みはこちら


<着る> 小袖生活・着方ワークショップ 応用
開催案内はこちら  お申し込みはこちら

<作る> 小袖生活ちくちく教室 
マイ小袖の制作教室 横浜・関内
木曜クラス 空2席
土曜クラス 空1席
教室詳細はこちら  お問合せはこちら


<作る> ふんどし型パンツ あずま袋 手縫い教室
12/11(日)西荻窪・ほびっと村 空席あり
開催案内はこちら  お申し込みはこちら




関連記事
<キーワード>

Tag: 袴WS作品と感想  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

◯年末年始お休み←詳細

12/23(日)〜1/7(月)


* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

2019/1/27(日)

名古屋_空席ありnew


2019年1/18(金)

横浜大倉山_空席あり

2019/1/27(日)

名古屋_ new

名古屋企画ご案内

 

 

木曜_月1回1席

土曜_月2回1席

 

◆小袖生活・着方ワークショップ

 

人気記事
新着記事一覧
◆畳縁テープ手作りバッグ/シンプルなA4サイズ 2019/01/16
◆中華街おいしい水餃子・山東/横浜散歩 2019/01/12
◆イスラエル人も大喜び!ひもトレinバンコク海外ひもトレ講座 2019/01/12
◆着物で運転できるの?僧衣で運転で交通違反キップ福井の件を考える 2019/01/11
◆和風ダウンジャケット綿入れ半纏/櫛巻きヘアアレンジ② 2019/01/11
【業務連絡】1/18小袖ワークショップへお申し込みS様へ 2019/01/10
◆浮世絵の髪型を真似してみた/櫛巻きと鈴木春信 2019/01/09
◆バンコクから帰国しました/タイ北部の布で縫った小袖エピソード 2019/01/08
◆当たり前の変わらないものを大切にして 2019/01/01
◆刺し子小袖元年2018年に感謝 2018/12/31

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
読者になってね
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター