秋のめぐみ

kinoko-01.jpg

キンモクセイが、光り輝く秋晴れの日ですね。
窓を開けているので、香りがとっても気持ちいい。

先週は、人とお会いすることがたくさんありました。
友人の紹介で、H市の方に、大量の陶芸の材料を引き取っていただきました。
何年も前、体調不良になる直前に、購入した貴重な陶土と釉薬材料。
活かしてくださる、優しい方の元へ、お渡しできてホッとした。

片道1時間もかけて、お越し下さったBさんと、生徒さんお二人。
岩手から届いたばかりの立派なキノコと、
畑で採れた、たくましく育ったネギを、お土産に頂きました。
初対面の方たちでも、思いがけない心のこもった頂き物は、本当にありがたいです。
Bさん、ありがとうございました。


negi -01

きれいですよね。ネギも、キノコも、大好物です。
早速に、おいしくいただきました。


kinoko-negi-01.jpg

シンプルに、素材のまんまを、ごはんにします。
これぞ、日本のごは〜ん。


kinoko-02.jpg

メインは、舞茸のバター炒め。
無言で、ゆっくりゆっくりと味わって。
生きてて良かった〜。
泣けてくる〜。って、奇跡の中にいるみたいに、感動の味。


negi-02.jpg

青々としたネギは、サッと湯がいて、ヌタでいただきます。
これも、しっかりとした味で、食べ切ってしまうのが惜しいくらい。
ゆっくりゆっくり、Bさんたちからの優しさも思いながら、味わいます。
Bさんの畑は、どんなところかな?今はネギの隣には、白菜の苗があるのかな?
ごちそうさまでした。

ヌタの器は、お抹茶茶碗です。くさのめ工房の器。
お抹茶茶碗は、私はもう本来の使い方より、ご飯の常連さん器。

私が使えなくなった陶土を、手放すまでに、いろいろと時間がかかりました。
今は、ちょっぴり寂しいのと、スッキリした気分と、両方あるなぁ。
どっちの気持ちも、同じくらいに、大事にぎゅ〜っと、抱きしめてぇみるっ!!

そうしたら、大切だった陶芸の日々を感じる、良いチャンスになったみたい。
大好きな土と炎の時間と、たくさんの器と、たくさんの人と出逢った時間。
うん。恵まれてます。しあわせだわ〜。

土から綿に代わる、くさのめ工房のアトリエ改造も、コツコツ進めています。
関連記事

Tag: 食べること  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

4/22(水)大倉山_空席

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

3/28(土)関内_中止

4/11(土)関内_空席あり

マスク、袋小物、刺し子ふきんコースター、ふんどしパンツ、あずま袋、らせん袋

次回は5〜8月、連続講座

横浜_木曜_月2_1席、第4_1席

横浜_土曜_第2_1席

名古屋_金曜_月1回_4席

名古屋クラス詳細
人気記事
新着記事一覧
◆非日常でバランス保つ5つのヒント・手抜きレシピと小さな楽しみ 2020/05/18
◆ルールに安心する人・破る人・創造する人の普遍性/懐かしいCD 2020/05/03
◆綿入れ着物を知ってますか?四月一日の読み方と意味 2020/04/26
【動画】下腹部ポッコリ腹筋チャレンジ・着物スポーツ 2020/04/26
◆大倉山の会場へお礼・アンティーク刺し子半袖の着物 2020/04/24
◆自宅でできる坐禅会に参加・新しい試みを足す 2020/04/24
◆思い出のお稲荷さんを食べて元気で今日も良かった 2020/04/19
◆お盆とお膳の違いを知ってますか?お庭ご飯のお供/お昼寝タイム 2020/04/18
◆洋服の古着を使って半着をリメイク/着物の襟には隠れた秘密がある 2020/04/17
◆昭和のお母さんスタイル・赤と黒の着物コーディネート 2020/04/16

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター