◆腰に帯を巻く心地よさ③ 体の軸を感じるって何?

kosode-set-3-3.jpg

着物と小袖の違いをお伝えするために、
まずは、一番の共通点から見ていきます。

体の軸を感じるも、着物で小袖でもできる、共通点の一つです。

◆シリーズ ① 腰ひもって何のため?(着物と小袖の違いについて)

◆シリーズ ② 腰ひもはどこに巻くの?

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

前回 ② のおさらい

・腰ひもを巻く場所は、臍の下
・前は臍下から、後ろは仙骨に巻く
・自分の気持ち良い所に巻く

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

「体の声を聴く小袖」シリーズ ③
〜身体感覚に耳を澄ます〜

それでは、私の身体感覚で小袖に辿り着いた話です。

〜〜〜〜〜〜
「小袖との出会い」

私が、20才の頃に感じたこと。
私の体の中から、 沸き起った確かな感覚。

着物を着ると「この形ではない、着方がある。」と感じたのです。
「ちがう」「これでは、ない」と、ハッキリとからだの声がします。

母にも聞くと困っていましたが、私の感性を尊重して、応援してくれました。
魂の奥から沸き起こる、不思議な感覚でした。

〜〜〜〜〜〜ホームページより引用

この後で、小袖に繋がるのですが、
ホームページで読んでくださいね。

もう少し詳しく、身体感覚のことをお話しします。

着物を着た時の違和感。
落ち着かない。

元々、陶芸を生業にして、全身労働をしてました。
陶土を練る時は、華奢な私は、力では押せません。
体重移動で重心を移し、テコの原理を使います。

そこで、腰を使うわけです。
仙骨、尾骨ですね。

体の中心がどこ?とか、土と向き合ってる時は、
そんなことは考える余裕はありません。
長時間、体を使っても大丈夫なように、体がいきたいように動く。

腰に革ベルトをしたこともありましたが、ズレる、硬い、邪魔。
ストール、ひも、試したけどイマイチ。

やはり、使いながら背筋を鍛えて支える必要があるのか?
しなやかな筋肉の方が、疲労は回復するのに…
女性の自分の華奢な体の限界を感じました。

ヨーガで体のメンテナンスしながら、
体の軸、縦の軸、横の軸を、心の目で掴んでました。

ヨーガは、体と心を繋げて、瞑想しやすく整えるものです。
ONでもないOFFでもない、ニュートラルな自分に戻る時間です。

足が動かなくなった時に、考えました。(HP・小袖との出会い)
帯をしたら、ベルトの代わりになるかな?

18才から、縫ったゴムもんぺが作業着だったから、
着物で陶芸をしたら、帯は役立つかもしれない。

袴で仕事すればいいな。
昔は着物で働いていたんだから、できるはず。
着物も、もっと楽に着るように改造しよう。

杖をついて、文献資料を求めて、ゆっくり歩きまわりました。

それも、鼠蹊部から下が動かないもどかしさで、
どこか、腰で動く必要があったと思います。

ある日の帰宅途中に、徐々に足が麻痺して、目の前20m先の家に辿り着けず、
通りすがりの男性に、体を引きずって届けてもらったこともありました。

肉体労働者だったのに、辛かった。
悔しさを、研究に注ぎ込んだ。

下腹部と仙骨。意識しないと動けない時期でした。

ここまで、おさらい。

・力を入れるには、テコの原理で、仙骨尾骨から動く
・体の軸・縦軸・横軸をつかんで、ニュートラルな体を知る
・下半身の自由がなくても、下腹部と仙骨で動く

ヨーガ歴21年。
陶芸家歴20年。
着物歴は、幼稚園で初浴衣。たぶん産衣も着物。

治療専門家ではありませんが、身体感覚の裏付けはあります。

そして、ようやく私が、初めて小袖を着た時の話。

次に続きます。
腰に帯を巻く心地よさ④


小袖生活案内人 吉房 泰子でした。




3月の予定
3/11(土)ふんどし型パンツ手縫い教室
3/26(日)小袖ワークショップ

◯遊びに来てね~♪



◯小袖を縫う教室に、空席がでました。
マイ小袖を縫って見ませんか?



*-*-*-*-*-*-* お知らせ *-*-*-*-*-*-*

<着る> 小袖ワークショップ 基本
3/26(日)西荻窪・ほびっと村 空席あり
4/14(金)横浜・東神奈川  空席あり
開催案内はこちら  お申し込みはこちら


<作る> 小袖生活ちくちく教室 
マイ小袖の制作教室 横浜・関内
木曜クラス 空2席
土曜クラス 空2席
教室詳細はこちら  お問合せはこちら


<作る> ふんどし型パンツ あずま袋 手縫い教室
3/11(土)横浜 関内教室 空席あり
開催案内はこちら  お申し込みはこちら


<作る 着る> 袴ちくちくワークショップ
全6回 連続講座 関内
5月~8月に開催予定 詳細は近日公開です
前回の開催案内・お申込みはこちら  


<着る> 小袖生活・着方ワークショップ 応用
開催案内はこちら  お申し込みはこちら


<話す> 小袖カフェ
開催案内はこちら  お申し込みはこちら

*-*-*-*-*-*-* フォローしてね *-*-*-*-*-*-*

Instagram 小袖生活

YouTube 小袖生活

Facebook くさのめ工房

Twitter 吉房泰子+小袖生活

ホームページ くさのめ工房


関連記事
<キーワード>

Tag:●着ること  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

9/29(火)横浜鶴見_空席

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

マスク、袋小物、刺し子ふきんコースター、ふんどしパンツ、あずま袋、らせん袋

連続講座

横浜_木曜土曜_空席あり、開講中

名古屋_第3金曜_空席あり、開講中

名古屋クラス詳細

小袖教室はオンラインレッスンを導入しています

人気記事
新着記事一覧
【小袖教室】黒留袖のマイ小袖ができました 2020/08/11
【小袖教室】リアルだから伝えて受け取れる応用技術・7/9木曜クラス 2020/07/11
【ご案内】小袖ワークショップ7月から再開します 2020/07/01
◆良かったこと日記 79日目・水と繋がる 2020/06/25
【小袖教室】7月から新制度が始まります/縫う着る教室を継続するために 2020/06/23
◆黒い半着を縫いました/かんぬき止めの意味を考える 2020/06/15
【小袖教室】前代未聞の4~5月を終えて/臨時制度オンラインレッスン 2020/06/01
◆非日常でバランス保つ5つのヒント・手抜きレシピと小さな楽しみ 2020/05/18
◆ルールに安心する人・破る人・創造する人の普遍性/懐かしいCD 2020/05/03
◆綿入れ着物を知ってますか?四月一日の読み方と意味 2020/04/26

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター