【小袖トーク】マイ小袖を着て今ここに居る実感/小袖と着物と洋服の違い

my_kosode_2017-1.png

楽な小袖を縫って着る「小袖生活」を始めた
「マイ小袖さん」たちです。

その中のお一人が、初お出かけ体験をシェアしてくれました。
そこから広がる面白トーク〜!

「先生、この前、初めて小袖でお出かけしました!」
「わ〜!ふんふん…」
「あーで、こーで、こんなで、それで…」
「あ!ちょっと待って…」

貴重な話なので録音。
躍動感のある活き活きした言葉が、溢れ出します。

ご理解を頂いたので、そのままを掲載します。
素敵な体験のシェアを、ありがとうございます。

マイ小袖さん&小袖生活案内人「小袖トーク」必読ですよ。

「マイ小袖を着て暮らすと、どんな感じ?」
__小袖と着物と洋服の違いを実感できた__

〜〜〜〜〜〜〜

my_kosode_san-01.jpg
マイ小袖さん
今まで(小袖生活)ブログや(小袖姿の)先生を見て、
平面上だった情報が、立体になったって〇〇さんが言ってたのを聞いて
「おお〜!」って思ったんですけど…

実際に平面だったのが、立体になったのが、これか〜と思った。
本当に不思議なんですけど。


kosode_annai_01.jpg
小袖生活案内人
お家で着ていると、リラックスウェア的だと思うんです。
いつもと同じようにリラックスしてるから体の違いがわかりにくいと思うんですけど。
外出た時に、どんな感じでしたか?

my_kosode_san-01.jpg
(違い)わかりました。
〇〇に初めて行ったんです。
初めて行く場所って、必ず携帯片手に地図見たりって感じなんですけど、
全然、携帯いらずに、ずーっと、その場その時を楽しんでました。

それは、すごい不思議でした!
今まで、そんなことはなかったのに。


時間も気にせず、今どこかしら?も気にせず、
その時、その瞬間「あ、かわいいお店」とか楽しめたのが。
それがリラックスとか、安心に繋がっているのかなと。
洋服では、あれは得られないと思いました。

kosode_annai_01.jpg
うん。
一枚の布に包まれて、ってさっき言ってたけど、
大きな一枚の布に包まれてるのが醍醐味?

my_kosode_san-01.jpg
醍醐味です!
それが実はNo. 1 醍醐味です!


洋服は体型って違うから、立体裁断の決まった形に、
自分がスポッとはまって、着られてる感じ。

でも、小袖は、着物もそうなのかもしれないけど、一枚の布。

平面の折り紙みたいな布のはずなのに、
くるまると、動けるじゃないけど、
余白がありました。


kosode_annai_01.jpg
はい。
今の着物はボディコンだから、洋服に近いの。
体にフィットした状態に裁断というか、縫い合わせちゃってるんです。

それが美しく、綺麗にシワなく見える方法だから。
だから立体裁断に近い着物なの。

my_kosode_san-01.jpg
ああ〜〜!

kosode_annai_01.jpg
だから、動くと崩れるわけですよ。

my_kosode_san-01.jpg
そうなんですか。

kosode_annai_01.jpg
じっとしてればキチッと見える、もうデザインになっちゃってる。
だから動かないように作られてる。
もうそれ、しょうがないの。それは見せるためだから。

だけど、何百年も着物を日本人が手放さなかったのか。
今、着物を手放しちゃってるでしょ?

なんでかって言ったら、ボディコン着物になってるから。
洋服に近い。
だから、着てられないもんね。

my_kosode_san-01.jpg
はい、着てられないです。
ふふふ、脱ぎたいです。

すぐ脱ぎたい(笑)
それが(小袖は)なかったです。

kosode_annai_01.jpg
そうなの。

それが、何百年も着物を手放さなかった
日本人の身体感覚とピッタリした、着物なの。


my_kosode_san-01.jpg
そう、マッチしてましたね。

着て、自分らしい感じがしました。
自分って感じでした。その場その時、自分。


でも洋服だと、自分ではないような気がして、着られている感じ。

kosode_annai_01.jpg
うんうん、洋服の形の中に自分が入ってる感じ。

私は洋服だと、自分の生身が、そのまま曝け出されてる感じがして、
一枚隔ててないという感じがするの。

my_kosode_san-01.jpg
へえ〜!

kosode_annai_01.jpg
だから、常に緊張する感じが。

でも小袖だと、この余白の所が自分の気。

なんていうのかな。
人間の体って体だけじゃなくて、その周りに…
ほら(体の近くに手を出して)この状態と(手を引っ込めた)この状態と、
なんか感覚、違いません?

my_kosode_san-01.jpg
違います、近くなります。

kosode_annai_01.jpg
ね、触れてはないの。

ここね、自分の体の一部なの。

my_kosode_san-01.jpg
あーあー、そうですね。

kosode_annai_01.jpg
だから、
その自分の体の一部を包んでいるのに近いんです。
小袖は。


洋服だと、それがないの。体の形にピッタリだから。
だからダボダボの服を着たがる人がいるのは、そういうことなんだけど。

小袖は、
まさにパーツが分かれてないから、
一枚の布でできるから。
自分の鞘と同じ役目をしているの。


だから、今、まさに私が言わなくても、そこの言葉が出て

「自分で居られる」って。

my_kosode_san-01.jpg
ああ〜!それが…なるほど!
そういうことか!!


kosode_annai_01.jpg
自分で居られる。それなんです。

my_kosode_san-01.jpg
すごい自分でした!

あまり今まで感じたことがない。

あれが自分なのか〜、ハ〜。


kosode_annai_01.jpg
そうそう、自分のまんまで動ける舞台装置なの。

my_kosode_san-01.jpg
そうそう!
そうでした!そうでした!
ずう〜っと!


kosode_annai_01.jpg
そう、お家の中に入ったまんま
動いてるみたいな感じだと思うよ。


my_kosode_san-01.jpg
ああ、あと、余計なことなかった。
この後どうしよう?とか、
本当に一切なく、
ただの、その時でした。


kosode_annai_01.jpg
今、ここにいる感覚を味わえる。
う〜ん、
今、自分がここにいるぞって、確かにある感じ?


my_kosode_san-01.jpg
あ、そう!そう!そうです。

はい、それが子供の時以来な気がします。
うふふ(笑)


kosode_annai_01.jpg
お〜!子供の時以来!

それは、他の人が味わってない感覚。
自分の小袖を縫った人だけがわかること。

縫うってことは祈りだから、
自分のことを考えながら、日々の暮らしの時間の蓄積で縫ってきた。

子供に作ってあげようと思うと、
ご飯も味が違うでしょ。

それと同じように、
自分のために、自分で縫ってあげるのは、
一番の最高の贅沢。


自分の事を守る。
自分で縫った以上に、小袖自体に効果がある。
それプラスα、自分のエネルギーで縫ってる。

だから、エネルギーの倍増加減が、全然違うんですよ。

これが誰かが縫ってくれるのを着ると、ちょっと半減すると思う。
それはそれで、舞台装置としての心地よさはあるけど。

my_kosode_san-01.jpg
それが、お母さんだったら倍増する。

kosode_annai_01.jpg
そうそう。
だって、やっぱり手で作ったもの、おにぎりがそうじゃない?
やっぱり喧嘩した後に作ったおにぎりって、たぶん美味しくないと思うの。

(聞いてる他の受講者さんも笑ってる〜)

〜〜〜〜〜〜

…という感じで、話は止まらず続くのでした。

楽な小袖にくるまれて、実感した言葉は、いかがでしたか?

縫って着る・楽な小袖生活。
それは、自分のための贈り物です。

他にもマイ小袖さん達のトークもあります。
それもまた、お楽しみに。


小袖生活案内人 吉房 泰子でした。




3月の予定
3/26(日)小袖ワークショップ

◯遊びに来てね~♪



◯小袖を縫う教室に、空席がでました。
マイ小袖を縫って見ませんか?



*-*-*-*-*-*-* お知らせ *-*-*-*-*-*-*

<着る> 小袖ワークショップ 基本
3/26(日)西荻窪・ほびっと村 空席あり
4/14(金)横浜・東神奈川  空席あり
開催案内はこちら  お申し込みはこちら


<作る> 小袖生活ちくちく教室 
マイ小袖の制作教室 横浜・関内
木曜クラス 空2席
土曜クラス 空2席
教室詳細はこちら  お問合せはこちら


<作る> ふんどし型パンツ あずま袋 手縫い教室
4/8(土)横浜 関内教室 空席あり
5/27(土)横浜 関内教室 空席あり
7/22(土)横浜 関内教室 空席あり
開催案内はこちら  お申し込みはこちら


<作る 着る> 袴ちくちくワークショップ
全6回 連続講座 関内
5月~8月に開催決定 詳細は近日公開です
前回の開催案内・お申込みはこちら  


<着る> 小袖生活・着方ワークショップ 応用
開催案内はこちら  お申し込みはこちら


<話す> 小袖カフェ
開催案内はこちら  お申し込みはこちら

*-*-*-*-*-*-* フォローしてね *-*-*-*-*-*-*

Instagram 小袖生活

YouTube 小袖生活

Facebook くさのめ工房

Twitter 吉房泰子+小袖生活

ホームページ くさのめ工房






関連記事
<キーワード>

Tag:●着ること  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

11/15(金)名古屋_空席new

11/26(火)大倉山_空席new

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

10/12(土)関内_空席ありnew

袋小物,刺し子ふきんコースター

ふんどしパンツ,あずま袋,らせん袋など

 

11/9(土)〜2月・連続講座

受付終了・次回は来年予定

 

横浜_木曜_月2回_2席

横浜_土曜_月1回_1席

 

名古屋_金曜_月1回_4席

名古屋クラス詳細
人気記事
新着記事一覧
◆酉の市・横浜橋で、イヨ~ヨヨヨイ良い!/祝1000記事記念 2019/11/09
◆台風の前と後/袴コーディネート・庭仕事と重ね着秋コーデ 2019/10/16
【小袖WS感想】小袖を着ただけで初対面でも落ち着いて話できると驚いてます 2019/10/15
【お知らせ】10/12講座と教室、台風の影響で休講します 2019/10/10
◆台風に備え停電対策ソーラーライト電球型ランタンと鍋炊きご飯 2019/10/09
◆歩く瞑想と小袖シルエット 2019/10/06
【名古屋クラス感想】リアルな教室で習う意味は同じ空間で見て覚える大切さ 2019/09/23
◆無印良品の袴を見たマニアックな感想です。袴人 2019/09/19
【受付開始】11/9~ 第9回 袴ちくちくワークショップ縫う着る連続講座 2019/09/15
【事務連絡】お申し込みメールのお願い・ドコモ携帯からの場合について 2019/09/13

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
読者になってね
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター