【Q&A】古い着物を小袖に縫い直せますか?



庭の柿の木の新緑が、眩しい季節です。

こんにちは。
小袖生活案内人、吉房 泰子です。

よくある質問、リメイク。
「持っている着物を、小袖に作りたいんです。」
「着物を小袖に縫い直せますか?」

そうですね。出来たらいいですね。
私も、最初は同じでした。リメイクしたい。

はい、出来ますよ。って、即答したいところですが、
やってみると、判断するポイントが多いです。

ちょっと事例を元に、説明しますね。


小袖生活ちくちく教室の受講者さんが、
着物から小袖へリメイクしました。



こちらが、リメイク前。

袷の着物。
そのままでも、この方は充分に着られる長さがあります。



こちらが、リメイク後。

単の小袖。
華やかな小袖になりましたね。

縫い上げた受講者さん。
「これが、やりたかったんです!」
完成した時は、大喜びでした。

おめでとうございます。良かったですね。
入会の初めから、着たい小袖のイメージを目指してました。

このために、半着、小袖、柄あり半着、と、
基礎から順番に技術を重ねて、
ようやく、柄あり小袖の制作をしました。

柄あり小袖は、さらに時間もかけて、色々と相談しました。

リメイクの場合は、解いてみると分かる事が多いです。

ーーーーー

【リメイク・ポイント①】

他の受講者さんに聞かれて、この方が応えてました。
「教室の時間の半分は、柄合わせでした。」

そうなんです。
すでに切った布を組み合わせるために、柄合わせに限界があります。

そして、衿肩明きに切れ目があります。
その位置を避けて縫い直します。

元の着物の柄合わせが、微妙な物は、好みに組合せられまん。


【リメイク・ポイント②】

しかも、古い反物は、布幅が狭いです。
解いてみると、布端に切れ目があること

そのために、リメイクするサイズは、
裄(肩から手首の長さ)は昔の標準サイズまでです。

最近は、裄の長い人が多いので、
古い着物はリメイク出来ない場合もあります。

また、身長によって、長さが足りないこともあります。


【リメイク・ポイント③】

今回はポリエステルでしたが、
古い絹などは、布が弱くなっている場合があります。
これは、素人には分かりません。

古い着物の素材や耐久性は、
悉皆屋(しっかいや)の着物を洗い張りする専門家に、お尋ねください。


改めて、まとめると…

ーーーーー

【まとめ・リメイクの注意点】

①柄合わせは自由に出来ない
②裄・サイズに限界がある
③古い布は弱いことがある

ーーーーー

これ以外にも、判断する事が色々とあります。
「リメイク出来ます」と一言で、お返事できない理由です。

その1枚の着物と、着る方の体と、総合して判断すること。
ある程度の専門知識が必要です。
結構なハイレベルの知識と技術が必要。

要するに、反物から縫った方が、簡単なんですね。

難しいことしないで、基本を覚えましょう。

小袖教室へ通いながら、少しずつ知って、
自分に出来ることを増やしていくのも、楽しいですね。

ちなみに、
着物から袴へリメイクするのは、簡単です。
袴ちくちくワークショップは、リメイクの基本も学べる講座です。

富士山に登るのは、酸素を補給しながら、
徐々に慣らして、頂上を目指しましょう。

小袖も着物も、楽しい一歩を重ねていきましょう。


小袖生活案内人 吉房 泰子でした。




《これからの予定*受付中》
5/13(土)袴ちくちくワークショップ キャンセル待ち
5/27(土)ふんどし型パンツ手縫い教室

◯遊びに来てね~♪



◯小袖を縫う教室に、空席がでました。
マイ小袖を縫って見ませんか?



*-*-*-*-*-*-* お知らせ *-*-*-*-*-*-*

<着る> 小袖ワークショップ 基本
4/14(金)横浜・東神奈川  終了しました
開催案内はこちら  お申し込みはこちら


<作る> 小袖生活ちくちく教室 
マイ小袖の制作教室 横浜・関内
木曜クラス 空2席
土曜クラス 空1席
教室詳細はこちら  お問合せはこちら


<作る> ふんどし型パンツ あずま袋 手縫い教室
5/27(土)横浜 関内教室 空席あり
7/22(土)横浜 関内教室 空席あり
開催案内はこちら  お申し込みはこちら


<作る 着る> 袴ちくちくワークショップ
5月~8月 満席 キャンセル待ち受付
開催案内・お申込みはこちら  


<着る> 小袖生活・着方ワークショップ 応用
開催案内はこちら  お申し込みはこちら



*-*-*-*-*-*-* フォローしてね *-*-*-*-*-*-*

Instagram 小袖生活

YouTube 小袖生活

Facebook くさのめ工房

Twitter 吉房泰子+小袖生活

ホームページ くさのめ工房











関連記事

Tag:●Q & A  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

4/22(水)大倉山_空席

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

3/28(土)関内_中止

4/11(土)関内_空席あり

マスク、袋小物、刺し子ふきんコースター、ふんどしパンツ、あずま袋、らせん袋

次回は5〜8月、連続講座

横浜_木曜_月2_1席、第4_1席

横浜_土曜_第2_1席

名古屋_金曜_月1回_4席

名古屋クラス詳細
人気記事
新着記事一覧
【3月の開催】縫う時間を楽しむ方たちと繋がるために・感染予防ご協力お願い(3/26更新) 2020/03/13
◆ 紙がなければトイレでお尻は手で洗えば良いじゃない♪実践版 2020/03/01
【Q&A】小袖教室で手持ちの着物を小袖に縫えますか?着物リメイクの判断 2020/02/05
◆Happy New Year 2020 新しい私を始めましょう 2020/01/08
【お知らせ】2019~2020年、年末年始お休み・くさのめ工房 2019/12/21
◆足踏みミシンの出張点検に来てもらいました 2019/12/07
【カフェ】12/8お散歩小袖カフェ・足袋の町@行田へ行きましょう 2019/11/25
◆酉の市・横浜橋で、イヨ~ヨヨヨイ良い!/祝1000記事記念 2019/11/09
◆台風の前と後/袴コーディネート・庭仕事と重ね着秋コーデ 2019/10/16
【小袖WS感想】小袖を着ただけで初対面でも落ち着いて話できると驚いてます 2019/10/15

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター