◆夏着物の喪服の着方/みぞおちへ悲しみを封じ込める胸帯の効能



今日は、盆の送り日。
去年の8月に昇天した、母の妹・大好きな叔母を偲んでいます。
クリスチャンだけど(笑)私には忍ぶに相応しいお盆です。

ずっと書き損ねてた、喪服の着物の話を書きます。

○夏喪服の着方、ワンタッチお太鼓結び
○胸帯着物を着ることについて。
○胸帯の身体感覚と感情。


初めて着た喪服の着物写真です(昨年8月の写真)
あ、一応、普通に現代着物の着方や楽な方法も、私はできます。

着物の喪服は、正装です。

小袖生活の活動を応援してくれた叔母を見送るために着た装い着。

準備していた着物の喪服で、お見送りすることで、
私にできる唯一のはなむけを形に表しました。

晴れ着も喪服も、心を形に表す装いです。
胸帯で、背筋を伸ばし、装うことの意味を改めて実感した機会でした。

小袖生活の私が、非日常で着た喪服。
やはり準備に時間をかけました。

帯結びは、YouTubeを見て三日前から練習しました。
ワンタッチでできるお太鼓結び。
前日に形を作ってクリップで留める方法は、崩れずに充分に機能しました。
いくつか動画があるので、ご参考にしてください。
(動画制作の皆さんへ感謝)




写真は、使ったクリップ4個。
まとめ髪用の黒檀のかんざし。
帯に入れたSuica入れポーチ、懐中時計。

袖の袂の中には、白いハンカチを入れて、すぐに出せるように。
音がしないようにビニールから出したティッシュ。
献花の時は両手を使えるように、着物バッグは、お太鼓の中へ入れました。

久しぶりに着て感じたことは、
現代の着物が嫌いじゃないけど、小袖との違いが大き過ぎます。
ただ、体が選ばなくなってしまっただけ。




小袖生活で着物の動きを体が覚えているので、
崩れない動きができるようになっていることも、大きな一因です。

毎日着ることで、オリンピック級に近くなりますね。



喪服は、最低限の紐の数にしました。

楊柳肌着・着物ワンピース(左右の紐のみ・腰紐なし)
麻・長襦袢の腰紐
お端折りの腰紐
胸押さえの腰紐
帯、帯揚げ、帯締め(全て黒・夏物用)
絽の夏着物(紋付)

夏の薄物着物は、外から見えるので、コーリンベルト、衿抜き紐は使いません。
さらに、固定する道具がない状態です。
8月末の葬儀でも、体に縛り付けない分だけ、大汗をかきませんでした。

春になる前に探した喪服一式。

喪服着物と帯は、友達・深大寺さんから古着をいただきました。
ありがとうございます。

帯揚げ、帯締め、黒い草履とバッグのセットは、アンティークショップで自分で買いました。
全部、リサイクルでも上等です。
私は裄と身丈が、昔の着物標準サイズなので、見つかりやすいのも有難いです。




教会の式へ向かう時も、胸帯がキツくないように骨盤を立てて歩く座る。
悲しみや戸惑いが溢れそうな時は、飲み込むように、胸帯の中・みぞおちで堪えました。

いつも小袖で開放している、みぞおち・懐を塞ぐことが、私には役立ちました。
湧き上がる思いを、みぞおちで封じ込めるのです。
そうか、正装とは気持ちを仕舞い込んでおくための衣服なんだ。

その実感は、普段から腰帯をしていたおかげです。
この感情と帯の関係は、前から感じていましたが、葬儀の場で明確になりました。

一年経って、やっと言葉になりました。


最後に、叔母との思い出。
クリスチャンの叔母には頼りっぱなしでした。
キリスト教の話も聞かせてもらいました。

陶芸時代の個展には、必ず来てくれました。
神様は陶器師のごとくに...という本をくれました。

母亡き後、相談したり愚痴を聞いてもらい、甘えさせてもらっていました。
誕生日カードやクリスマスカードが、毎年届くのが当たり前になってました。

去年のクリスマス、今年の誕生日は、届かなくなったカード。
ふと、電話しそうになる、行き場のない手と思い。

その度に、寂しい気持ちと同時に、見守って祈ってくれた愛を感じます。
悲しみと喜びを両方とも、同時に感じて抱きしめます。

応援してもらってることを、これからも励みにします。

「おばちゃん、こんな風に記事を書いたよ」と電話で報告したい気分です。



小袖生活案内人 吉房 泰子でした。




《これからの予定*受付中》
8/28(日)ふんパン教室・荻窪
9/9 (土)ふんパン教室・関内
9/11 (月)ふんパン教室・上三川
9/22(金)小袖ワークショップ・大倉山

受付が、いつもと違う場所もあります。よく見てね。

◯遊びに来てね~♪



◯小袖を縫う教室、木曜クラスに空席あります。
マイ小袖を縫って見ませんか?



*-*-*-*-*-*-* お知らせ *-*-*-*-*-*-*

<着る> 小袖ワークショップ 基本

9/22(金)横浜・大倉山 空席あり
6/16 開催案内はこちら  6/16 お申し込みはこちら


<作る> 小袖生活ちくちく教室 
マイ小袖の制作教室 横浜・関内
木曜クラス 空2席
土曜クラス 満席
教室詳細はこちら  お問合せはこちら


<作る> ふんどし型パンツ あずま袋 手縫い教室


8/28(日)東京 okatteにしおぎ 空席あり okatteにしおぎ・開催案内・受付はこちら

9/9(土)横浜 関内教室 空席あり 開催案内はこちら  お申し込みはこちら

9/11(月)栃木 上三川の家 受付中 上三川・開催情報・受付はこちら



<作る 着る> 袴ちくちくワークショップ
5月~8月開催中、次回は11月~
開催案内・お申込みはこちら  


<着る> 小袖生活・着方ワークショップ 応用
開催案内はこちら  お申し込みはこちら


<話す> 小袖カフェ
6/17(土)浅草アミューズミュージアム 終了しました
開催案内はこちら  お申し込みはこちら



*-*-*-*-*-*-* フォローしてね *-*-*-*-*-*-*

Instagram 小袖生活

YouTube 小袖生活

Facebook くさのめ工房

Twitter 吉房泰子+小袖生活

ホームページ くさのめ工房













関連記事
<キーワード>

Tag:●着ること  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

4/22(水)大倉山_空席

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

3/28(土)関内_中止

4/11(土)関内_空席あり

マスク、袋小物、刺し子ふきんコースター、ふんどしパンツ、あずま袋、らせん袋

次回は5〜8月、連続講座

横浜_木曜_月2_1席、第4_1席

横浜_土曜_第2_1席

名古屋_金曜_月1回_4席

名古屋クラス詳細
人気記事
新着記事一覧
【ご案内】小袖ワークショップ7月から再開します 2020/07/01
◆良かったこと日記 79日目・水と繋がる 2020/06/25
【小袖教室】7月から新制度が始まります/縫う着る教室を継続するために 2020/06/23
◆黒い半着を縫いました/かんぬき止めの意味を考える 2020/06/15
【小袖教室】前代未聞の4~5月を終えて/臨時制度オンラインレッスン 2020/06/01
◆非日常でバランス保つ5つのヒント・手抜きレシピと小さな楽しみ 2020/05/18
◆ルールに安心する人・破る人・創造する人の普遍性/懐かしいCD 2020/05/03
◆綿入れ着物を知ってますか?四月一日の読み方と意味 2020/04/26
【動画】下腹部ポッコリ腹筋チャレンジ・着物スポーツ 2020/04/26
◆大倉山の会場へお礼・アンティーク刺し子半袖の着物 2020/04/24

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター