【小袖WS感想】実際に見る小袖の美しさは着て動いて生活してこそ生まれる美しさ



こんにちは。
小袖生活案内人 吉房 泰子です。

着物のイメージは、どんな風に思っていますか?
着物と小袖の違いも、よく質問でいただきます。

さて、小袖も写真で見るのと、実際に動く生きてる小袖を見るのと、どう違うのでしょうね?

小袖ワークショップのご感想をいただきました。

小袖ワークショップへ、ご参加いただき、ありがとうございます。
対丈の着物を普段に着て暮らしている方に、小袖と出会っていただき、嬉しいです。

ご感想の掲載に、ご協力をありがとうございます。


ーーーーー

こんにちは。
先日はありがとうございました。とても楽しいひとときを過ごすことができました。

吉房先生にお会いして一番に思ったのは、実際に見る小袖は、先生ご自身を含めて着姿が美しいということでした。

そして実際に自分で着てみることで、小袖の美しさは、着て動いて生活してこそ生まれる美しさではないかと思いました。うまく言えないのですが。

ーーーーー


ありがとうございます。暮らす小袖の美しさがありますね。
このように受け取っていただき、とても嬉しいです。

キチンと着るしか美しさは表現できないと思って、着物に迷っている方たちも多いですね。
安心して頂けた実感が伝わってきます。




ーーーーー

半着の存在が結構大きいこともわかりました。
半着の衿をしっかり合わせているから、小袖をゆったりと着ることができるのですね。

半着は柄の選び方でおしゃれもできるし、素材によっては野良着としても使えそうなので、そういう面でもとても興味があります。特に袖無しのものは応用範囲が広そうです。

残念ながら小袖ちくちく教室へも当分伺えそうにないので、家にあるそれぞれ個性的な古着たちを何とかうまく活用したいと思います。

先生に教えていただいたことを思い出しながら、家にある古着でいろいろな着方を試しています。

ーーーーー


はい、襦袢からの解放が大きいですね。
すでに、襦袢が体の枠を決めてしまいます。
襦袢の成り立ち(一説には遊郭発祥)から見れば当然ですが。

こうして、普段着で着ている方からの貴重な視点や言葉が、ありがたいです。


ーーーーー

正直に言いますと、私は着物を楽に着る方法ばかりを模索していて、ワークショップにもそれが目的で参加したところがあります。

でも今回小袖と吉房先生に出会えたことで、「着物を着る」ことの本当の素晴らしさ・・・締めて身体を閉じ込めるのではなく、支えて身体を解き放つ、体に衣をまとう感覚を大切にすることで、広がる世界があることを知ることができました。

ころも、からだ、くらし、こころ。
ありがとうございました。
・・・・・・

では、またお目にかかれる日を楽しみにしています。

ーーーーー


貴重なご感想を、ありがとうございます。
気楽な着物生活を、これからも楽しんでいきましょう。


着物のイメージは、キチンと!という方が、一般的です。
着物は美しくなければならないと、キチンと着ることばかりに意識がいきます。

時には、だらしないとお叱りを受ける小袖。
小袖が最先端時代姿を見せてあげたいです。

大人の事情で、ここには掲載できませんが、
小袖ワークショップでは、絵も解説も一緒にご覧になれます。

実際に小袖を着て動いたり、中世の座り方・あぐらや立て膝もできます。


次回の小袖ワークショップ
11/5(日)名古屋
11/17(金)横浜


小袖生活案内人 吉房 泰子でした。




《これからの予定*受付中》
11/4(土)ふんパン教室・名古屋
11/5(日)小袖カフェ&小袖ワークショップ・名古屋
11/11(土)袴ちくちくワークショップ 連続講座・関内 new
11/17(金)小袖ワークショップ・大倉山



《受付中です》 new
11/4 , 5(土日)旅する小袖 in 名古屋・詳細・受付
(小袖WS、小袖カフェ、ふんパン教室)


受付が、いつもと違う場所もあります。よく見てね。

◯遊びに来てね~♪



◯小袖を縫う教室、満席になりました。
木曜クラス月1回・第4の空席あります。
その他の場合はキャンセル待ちとなります。





*-*-*-*-*-*-* お知らせ *-*-*-*-*-*-*


<作る 着る> 第5回 袴ちくちくワークショップ
11/11(土)関内 連続講座 11月~2月受付開始
開催案内・お申込みはこちら  


<着る> 小袖ワークショップ 基本

11/17(金)横浜・大倉山 空席あり new
開催案内はこちら  お申し込みはこちら


<作る> 小袖生活ちくちく教室 
マイ小袖の制作教室 横浜・関内
木曜クラス 第4・1席のみ
土曜クラス 満席
教室詳細はこちら  お問合せはこちら


<作る> ふんどし型パンツ あずま袋 手縫い教室

10/14(土)横浜 関内教室 終了 開催案内はこちら  お申し込みはこちら

11/4(土)名古屋…上記の「旅する小袖 in 名古屋」をご覧ください。

開催企画のご相談を受付ています。お問合せはこちら






*-*-*-*-*-*-* フォローしてね *-*-*-*-*-*-*

Instagram 小袖生活

YouTube 小袖生活

Facebook くさのめ工房

Twitter 吉房泰子+小袖生活

ホームページ くさのめ工房









関連記事

Tag: 小袖WS体験の声  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

◯年末年始お休み←詳細

12/23(日)〜1/7(月)


* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

2019/1/27(日)

名古屋_空席ありnew


2019年1/18(金)

横浜大倉山_空席あり

2019/1/27(日)

名古屋_ new

名古屋企画ご案内

 

 

木曜_月1回1席

土曜_月2回1席

 

◆小袖生活・着方ワークショップ

 

人気記事
新着記事一覧
◆畳縁テープ手作りバッグ/シンプルなA4サイズ 2019/01/16
◆中華街おいしい水餃子・山東/横浜散歩 2019/01/12
◆イスラエル人も大喜び!ひもトレinバンコク海外ひもトレ講座 2019/01/12
◆着物で運転できるの?僧衣で運転で交通違反キップ福井の件を考える 2019/01/11
◆和風ダウンジャケット綿入れ半纏/櫛巻きヘアアレンジ② 2019/01/11
【業務連絡】1/18小袖ワークショップへお申し込みS様へ 2019/01/10
◆浮世絵の髪型を真似してみた/櫛巻きと鈴木春信 2019/01/09
◆バンコクから帰国しました/タイ北部の布で縫った小袖エピソード 2019/01/08
◆当たり前の変わらないものを大切にして 2019/01/01
◆刺し子小袖元年2018年に感謝 2018/12/31

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
読者になってね
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター