◆子供に伝えたい注射と歯医者が怖いを克服する方法/こぎん刺しキーホルダー



こぎん刺しキーホルダーを作りました。
こぎん刺し初心者で苦戦した末に、新しいホルダーが欲しかったのを思い出して作った。

ポーチは去年の庄内刺し子。

そして、このキーホルダーが生まれて2時間後のエピソード【長文です】

病院で怖くて治療できない子供へ、私が伝えたこと。




病院の診察室の目の前の待合に入った途端「嫌だ」と言う声を聞いた。

少女が1人、隅のベンチで膝を抱えて丸く固まって、母親と看護師と膠着状態。
どうやら注射、採血を拒否していた様子。

病院スタッフがいる中で、こういう場合は口を出さない、と思っていました。

看護師さん2人が、入れ代わり立ち代わり説得する。
母親も説得する。
少女は拒否する。

とにかく、引っ張ろう引っ張ろうとする言葉ばかり並べる。
「痛くないよ。」とか「すぐ終わるわよ。」とか。
うーむ、誰も少女の怖さを認めていないと私は感じた。

少女のベンチに空席が1つ。
そこに後から入ってきたおじいさんを看護師さんが座らせようとしたので、私は「女性の方が良いでしょう」と代わりに座った。

少ししてから「私も注射が嫌いだった。同じだよ」と声をかけた。
丸く固まってる少女が上目遣いでチラッと見て、またうつむいた。

看護師へ母親が、歯医者も治療ができなくて困ってる、怖いことが原因で治療ができないと、途方に暮れている。
看護師の話から、小学4年生とわかった。

思い切って「怖いよね。痛いの嫌だよね」と共感した。
段階を追って共感しつつ説明した。

注射は刺す時に、リラックスしてると痛くないけど、怖くて固くなってると余計に痛いこと。
私たちは、ギュッと緊張するから余計に痛いんだと。

少し、少女が上目遣いでこっちを見る時間が増えた。
これならいけるかな?と提案のチャレンジ。

「痛さはなくならないんだけど、2つの方法があるんだけど、興味ある?聞いてみたい?」
母親の方を見て少女は黙ってる。
母親は「どうする?」と聞いてる。
沈黙の後で、また看護師が誘いに来て、ダメかと諦めて去った。

もう一度、私も怖くて自分で大丈夫だった方法を、知りたい?と聞くと、小さくうなずいた。


◯注射が怖い時に

・1つは、
注射をする時に、自分で足をつねって、別の痛みを作って分散させる。
刺されるのは自分でコントロールできないけど、つねるのは自分で調整できるよね、というと、うなづいた。

・2つ目は、
何か好きなものや楽しいことを考える。
注射のことを考えて怖い風船をふくらましてるから、楽しいことや好きな食べ物を思い浮かべて、安心する風船を膨らませる。注射を見ない。

「どう?出来そうかな?」
「うん」と、やっと私へ声出してくれた。
カチカチに団子になってた体も、解けて体育座り。
顔も上げてこちらを向いてる。

診察室から呼ばれて、母親が戸惑っているので「何かあったら私が呼びますから」
少女へも「お母さん呼びたい時は私に言ってね」というと少女は頷き、母親は安心して診察室へ入っていった。

私は、また持ってる本を開き、しばし沈黙。
そうだ、あれを見てもらおう!
「これね、さっき作って出来上がったの。」と、このキーホルダーを手渡した。
少女は受け取って大事そうにソッと触れた。

「こぎん刺しっていうの。青森って知ってる?」
うなずいた。
「青森の人たちが、この刺繍の模様を刺すんだって。それをやってみたの。さっき完成したから誰かに見てもらいたかったんだ。」
少女は私を見て柔らかな表情をした。共感してもらった気がした。
「何か作ったことある?」と聞くと小さな声で少し説明して教えてくれた。

母親が戻ってきて、今日は注射はしなくて良いけど明日また診察してから注射するかもしれないと。
少しホッとした少女。


歯医者も私は怖かったのを克服した話をした。
私も同じ歯医者で、先生は優しい人たちで、怖いことを分かってもらえたこと。

「それも2つの方法があるんだけど」というと、少女は既に上体ごとこちらを向いてる興味津々の顔。


◯歯医者が怖い時に

・1つは、
怖い嫌だと思ったら手をあげるサインを、先生と決めて相談すること。
いつでも手をあげたら止めてくれる。
私は大人だけど、怖くて泣きながら治療したけど、先生に協力してもらって治療できた。

・2つ目は、
お尻の穴をギュッと閉めること。
丹田、下腹に力が入り、肝が座るから、怖さで肩に力が入らなくなる。

「お尻の穴を閉められる?できそうかな?」
少女は大きくうなずいた。
「分からなくなったらお母さんに聞いてね」というと、少女は母親へ囁いた。
「え、メモしとけって?はいはい」とノートを取り出しメモしていた。

その頃には、少女の体は、しなやかな柔らかさを取り戻していた。
熱があるからダルいだろう。その熱っぽさの緩みになった。

帰っていく少女へ「お大事に」と手を振った。
少女に言葉はないけれど、振り返って去っていった。
そして、私は分厚い詩集の本へと、再び目を落とした。

私はあなた、あなたは私、

自分の痛みや怖さを深く見つめて、それが誰かのサポートに繋がる。
子供の頃の私へ語りかけるように、待合室で囁いた大人の私。

あの娘が恐れと向き合う知恵を身につけられますように。
あの娘の歯が健やかでありますように。
私も健やかで、車の恐れを克服出来ますように。

キーホルダーは、健やかでありますように祈りを込めた、こぎん刺しを使った。
安心と穏やかさのバトンを、あの娘に渡せたかな?





これはこぎん刺しの状態。

手仕事は、私にとって心の縁側になるものです。



小袖生活案内人 吉房 泰子でした。



《これからの予定*受付中》
3/19(火)小袖カフェ@浅草 満席御礼
3/21(木祝)小袖ワークショップ@横浜 満席
4/13(土)ふんパン手縫い教室 空席あり


《中止のご案内》
2/28(木)小袖教室
3/5(火)小袖カフェ@浅草
3/9 (土)ふんパン手縫い教室
3/10(日)小袖カフェ@浅草
3/17(日)小袖ワークショップ&カフェ@名古屋
3/24(日)小袖カフェ@浅草





◯小袖を縫う教室
@横浜
木曜クラス、空席あり new
土曜クラス、空席あり

@名古屋クラス
受付スタート(WS参加者のみ受付)




*-*-*-*-*-*-* お知らせ *-*-*-*-*-*-*



<着る> 小袖ワークショップ 基本

3/21(木祝)小袖ワークショップ横浜 満席


開催案内はこちら  お申し込みはこちら


◯小袖ワークショップ&小袖カフェ・名古屋
3/17(日)名古屋 中止となりました

開催案内・お申し込みはこちら  



<作る> ふんどし型パンツ あずま袋 らせん袋 手縫い教室

3/9(土)ふんパン手縫い教室 中止となりました
4/13(土)ふんパン手縫い教室 空席あり new

開催案内はこちら  お申し込みはこちら



<話す> 小袖カフェ

2/17(日)終了しました
2/24(日)満席、終了しました
3/5(火)小袖カフェ@浅草 中止となりました
3/10(日)小袖カフェ@浅草 中止となりました
3/19(火)小袖カフェ@浅草 満席御礼
3/24(日)小袖カフェ@浅草 中止となりました


開催案内はこちら

お申し込みはこちら




<作る> 小袖生活ちくちく教室 
マイ小袖の制作教室 

◯横浜クラス(関内)
木曜クラス 月2回…1席、
土曜クラス 月1回…1席
教室詳細はこちら  お問合せはこちら


◯名古屋クラス
受付スタート(小袖WSの参加者のみ受付)
詳細は、お問い合わせください



<作る 着る> 袴ちくちくワークショップ
6回の連続講座  関内 
次回は5月~8月の予定
参考、前回の開催案内  





開催企画のご相談ください。お問合せはこちら



*-*-*-*-*-*-* フォローしてね *-*-*-*-*-*-*

Instagram 小袖生活
気まぐれインスタライブしてます。

YouTube 小袖生活

Facebook くさのめ工房

Twitter 吉房泰子+小袖生活

ホームページ くさのめ工房
















関連記事

Tag: 日々のいとなみ  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

6/28(金)大倉山_空席あり

7/19(金)名古屋_new

7/23(火)大倉山_空席あり

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

7/27(土)関内_空席あり

ふんどしパンツ、あずま袋、らせん袋

 

横浜_木曜_月2回_1席

_月1回・第2_1席

横浜_土曜_月2回_2席

 

名古屋_金曜_月1回_3席

名古屋クラス詳細

 

5月〜満席・次回は11月

 

人気記事
新着記事一覧
【小袖教室】新作は付け下げの小袖です/7月の木曜クラス 2019/07/13
◆今日は七夕です/小袖生活する私の願い事 2019/07/07
◆「着物・KIMONO」は私たちの大切な言葉です/KIMONO商標事件で感じたこと 2019/07/01
◆藍染の絞り片野元彦の仕事展を見に行ってきました/今日の小袖コーデ 2019/06/13
◆いつも着物なんですか?梅雨冷えのコーディネート 2019/06/12
◆公園でモバイル刺し子って気持ち良い!ちくちく瞑想 2019/05/21
◆名古屋へ日帰り出張は着物で新幹線/国産小麦のカレーうどん 2019/05/18
◆着物はキチンと着ないと伝統じゃないの?リラックスする着方があります 2019/05/02
【名古屋】4月から小袖教室の名古屋クラスがスタートしました 2019/04/27
【満席】5/11袴ちくちくワークショップ縫って着る連続講座/開催決定 2019/04/17

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
読者になってね
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター