◆藍染の絞り片野元彦の仕事展を見に行ってきました/今日の小袖コーデ



「藍染の絞り」片野元彦の仕事展、日本民藝館へ、
昨日、行ってきました。

去年と今年の有松絞りまつりで、
有松絞りの技法を直接に目にした後だったから、とても面白かったです。

布の針目の点々を見つけて、どこを縫って絞ってあるのか?クイズみたいな感じ。

絞っても染め上がりがどうなるかは、解いて見ないと分からない。
出来上がる模様を想像しながら、何度も繰り返したのだと思います。

同じ模様を、大きな布の一面に絞り染める準備と探求の時間に、想いを馳せました。

近づいて、じっくり見る。
微かに残る針の跡。
そこに手で縫った人の温もりを感じます。

離れて、遠くから全体を見る。
1つひとつの模様が固まりとなって、着物の大きなデザインに収まっている。

タペストリーも良いけど、やはり着物に仕立て上がった布は、見事です。

構成は大胆で、模様の絞りは丁寧な仕事。

元々は、絵を岸田劉生に師事していた片野氏。
絞りを始めてから、柳宗悦から薫陶を受け、
有松絞りの復活に尽力するようにと「悲願」の書を受け取っていました。

57才から本格的に自分で藍染をして絞り制作をした。
娘さんも共に絞り制作を手伝った。

言葉では数行ですが、その制作活動は、大変だったと思います。
ほとんどの展示品も、有松から来ていました。

有松絞りまつりのレポートも、続きます。

久しぶりの民藝館で、たまたま西館の公開日で、数回目にして初めて西館を見学。
古き良き日本建築に心が落ち着きました。

お庭にホタルブクロが群生して、白と桃色の一群が穏やかに咲いてました。
最近見かけないから嬉しくて。
でも撮影禁止で目に焼き付けました。


「藍染の絞り・片野元彦の仕事」
6/16(日)まで
日本民藝館(東京)駒場東大前駅から徒歩




◯今日のコーデ
藍の型染め刺し子布の小袖
北斎模様の刺し子帯
袖なし羽織。
半着、肌着Tシャツ、ギャザースカートの裾よけ。


fc2blog_201906122324575c7.jpg

昨日も学びの1日、ありがたい日々です。

小袖生活案内人 吉房 泰子でした。



《これからの予定*受付中》
6/28(金)小袖ワークショップ@横浜 空席あり
7/19(金)小袖ワークショップ@名古屋 空席あり new
7/23(火)小袖ワークショップ@横浜 空席あり new
7/27(土)ふんパン手縫い教室 空席あり


◯小袖を縫う教室
@横浜
木曜クラス、土曜クラス、空席あり

@名古屋クラス、第3金曜日
4月からスタート(WS参加者のみ受付中)




*-*-*-*-*-*-* お知らせ *-*-*-*-*-*-*



<着る> 小袖ワークショップ 基本

6/28(金)小袖ワークショップ@横浜 空席あり
7/19(金)小袖ワークショップ@名古屋 空席あり new
7/23(火)小袖ワークショップ@横浜 空席あり new

開催地で参加費が変わります。ご確認ください。
開催案内はこちら  お申し込みはこちら



<作る> ふんどし型パンツ あずま袋 らせん袋 手縫い教室

7/27(土)ふんパン手縫い教室 空席あり
9/14(土)ふんパン手縫い教室 空席あり new
10/12(土)ふんパン手縫い教室 空席あり new

開催案内はこちら  お申し込みはこちら



<話す> 小袖カフェ

2/17(日)終了しました
2/24(日)終了しました
3/19(火)小袖カフェ@浅草 終了しました


開催案内はこちら

お申し込みはこちら




<作る> 小袖生活ちくちく教室 
マイ小袖の制作教室 

◯横浜クラス(関内)空席状況
木曜クラス 月2回…1席、月1回…1席(第2木曜)
土曜クラス 月2回…2席
教室詳細はこちら  お問合せはこちら


◯名古屋クラス 残3席
受付中(小袖WSの参加者のみ受付)
名古屋クラス詳細. お問合せはこちら



<作る 着る> 第8回 袴ちくちくワークショップ

6回の連続講座  関内 
5/11(土)~8月 満席 締め切りました

開催案内  





開催企画のご相談ください。お問合せはこちら



*-*-*-*-*-*-* フォローしてね *-*-*-*-*-*-*

Instagram 小袖生活
気まぐれインスタライブしてます。

YouTube 小袖生活

Facebook くさのめ工房

Twitter 吉房泰子+小袖生活

ホームページ くさのめ工房












関連記事

Tag: 美術館  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ小袖生活へ

* サイトマップ *

プロフィール

小袖生活案内人 吉房泰子

Author:小袖生活案内人 吉房泰子
江戸の人が着てた普段着の着物
小袖で楽しく暮らしています。
 ◯小袖をご存知ですか?
 ◯なぜ小袖生活を始めたのか?
 ◯小袖WS・参加者の声






開催情報

4/22(水)大倉山_空席

 

◆小袖生活・着方ワークショップ
縫う教室・受付中

3/28(土)関内_中止

4/11(土)関内_空席あり

マスク、袋小物、刺し子ふきんコースター、ふんどしパンツ、あずま袋、らせん袋

次回は5〜8月、連続講座

横浜_木曜_月2_1席、第4_1席

横浜_土曜_第2_1席

名古屋_金曜_月1回_4席

名古屋クラス詳細
人気記事
新着記事一覧
◆非日常でバランス保つ5つのヒント・手抜きレシピと小さな楽しみ 2020/05/18
◆ルールに安心する人・破る人・創造する人の普遍性/懐かしいCD 2020/05/03
◆綿入れ着物を知ってますか?四月一日の読み方と意味 2020/04/26
【動画】下腹部ポッコリ腹筋チャレンジ・着物スポーツ 2020/04/26
◆大倉山の会場へお礼・アンティーク刺し子半袖の着物 2020/04/24
◆自宅でできる坐禅会に参加・新しい試みを足す 2020/04/24
◆思い出のお稲荷さんを食べて元気で今日も良かった 2020/04/19
◆お盆とお膳の違いを知ってますか?お庭ご飯のお供/お昼寝タイム 2020/04/18
◆洋服の古着を使って半着をリメイク/着物の襟には隠れた秘密がある 2020/04/17
◆昭和のお母さんスタイル・赤と黒の着物コーディネート 2020/04/16

        * サイトマップ *

カレンダー/since2012
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アルバム
QRコード
QR
アクセスカウンター